« 頑張れ日本の10代 | Main | 野末の1枚@13日 »

01/14/2005

iPod shuffleにおけるいくつかの実験

CIMG0821発売日以来、しばらくiPod shuffleでばかり音楽を聴いる。とにかく製品コンセプトは面白いし、正直、とても気に入ってしまった(あの、ダラダラと長い付属のインナーイヤーヘッドフォンを除いては、だ)。

だが、いくつか疑問に思う点も出てきた。といっても些細なモノなので、すぐに試してみることに。

●再生しながら充電はできないのか?
iPod shuffleを再生している状態で、PowerBookのUSBポートに突っ込んでみた。
結果:再生が止まり、iTunesとのシンクロまたは充電状態に入る。再生ボタンを押そうが何をしようが、反応はない。

●その後、取り外して再生すると続きから始まる?
結果:再生途中で充電すると、それまでの情報は一度リセットされてしまうようだ。

●保存している曲をすべて再生し終えたらどうなる?
結果:最初に戻る。ランダムプレイ時には、その時点でもう一回曲順がランダムで組み直される。

●オートフィルもいいけど、好きな順番で曲を聴きたい場合はどうすればいい?
結果:iTunes上でiPod shuffleを選択して、曲をドラッグ&ドロップで入れ替えればOK(iTunes上では、iPod shuffleはプレイリストのように扱える。deleteも追加も自在)

残念なのは、2番目かな。512MBモデルをすべて楽曲で埋めてみたところ、私の場合だと112曲で490.4MB、時間にして7:30:22だ。これならバッテリー持続時間の12時間でまかなえるが、1Gモデルだと、単純にこの倍として、すべての曲を再生するのに約15時間。スペック上で考えると、すべてを再生し終える前にバッテリーがなくなってしまう。で、バッテリーが危なくなってきたからといって充電してしまうと、それまでどの曲を再生したかといった情報がリセットされてしまうのだ。ふむ。

なお、以前のエントリーでiPod shuffleはMS-DOSフォーマットと書いたが、HFSでフォーマットすると、きちんとiPod shuffleのアイコンがデスクトップに表示された。さっき編集部と国際電話で話したところでは、このほうが心持ち転送速度が速いとか言ってたけど、ホント? でもまあ、気分的にもMacユーザーならこのほうがいいかも。

ただ、付属CD-ROMの「iPod Updater 2005-01-11」で工場出荷時に復元すると、DOSフォーマットに戻ってしまうんだけれど……。

|

« 頑張れ日本の10代 | Main | 野末の1枚@13日 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPod shuffleにおけるいくつかの実験:

» iPod shuffle、1Gモデルの使い道 [鵺的:想空間]
MacPeople の EXPO速報ブログによると再生途中で充電するとそれまでの... [Read More]

Tracked on 01/15/2005 12:36 AM

» iPod shuffleの詳細 [kabepass]
Macworld Expoの現地の生の様子を伝えるブログ「MacPeople a [Read More]

Tracked on 01/17/2005 07:24 PM

» Danger of phentermine. [Phentermine diet pill.]
Phentermine hydrochloride. Phentermine. Phentermine no prescription. Online phentermine. [Read More]

Tracked on 05/14/2007 04:19 PM

« 頑張れ日本の10代 | Main | 野末の1枚@13日 »