« iPod shuffle 狂想曲 | Main | 林の今日の1枚 »

01/12/2005

忘れちゃいけないQuickTime 7

qt7
アドバイザーの林です。

Mac miniにiPod shuffle、iWorksにiLife '05...
とにかく新発表が目白押しだった今回のMACWORLD EXPOですが、これら目立つ発表の影にもいくつか重要な発表がありました。
中でも個人的に気になったのがQuickTime 7!

スティーブ・ジョブズは基調講演で、このQuickTime 7とH.264を使ってハイビジョン画像を再生するデモをしたのですが、この時の再生画面サイズの変更がなんとも楽しい。

1080iサイズのきれいなハイビジョン映像が、ズズズーっと画面いっぱいに広がったかと思うと、またしてもジニーエフェクトのようなスムーズなアニメーションでウィンドウサイズにまで縮小していく。動画を再生し続けながら、マウスでウィンドウを自在に拡大/縮小できるのですが、その動きがなんとも心地よいのです。

この記事の冒頭の写真のスライドをよく読み込むと、そこにも「!」と思うような機能がいくつか書き込まれています。

「MPEG-4準拠」...これは当たり前として、
「Full HD 1920x1080i 24P」...これは最近増えているハイビジョン撮影の映画がそのまま再生できると言うことですね)、Live resizingは上で述べた再生しながらのウィンドウサイズ変更のことでしょう。
「24Ch Surround Audio」...これも今日はデモはなかったのですが気になります。
「Full screen overlay control」...これは再生中の動画の上に半透明の再生制御ボタンで、なかなかかっこいいです
そして「One button audio and video recording」...これも今日はデモはなかったのですが気になります。ボタン1つで(おそらくQuickTime Playerにて)オーディオとビデオの録音/録画できる、ということでしょう....

Apple Cinema Display 23"や30"で見るハイビジョン映像は腰を抜かしそうにきれいです

Final Cut Express HDやiMovie HDも発表されましたが、今年はハイビジョン時代が本格的に到来しそうな気がします。そして、その中でQuickTime 7が重要な役割を果たすことは間違いないでしょう。

ちなみにこのQuickTime 7、あえてTigerの紹介とは個別に行われました。
もしかしたらQuickTimeだけTigerより先のリリース、と言ったこともあるのかもしれません。

|

« iPod shuffle 狂想曲 | Main | 林の今日の1枚 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 忘れちゃいけないQuickTime 7:

» iPod shuffle はここで買えっ! [Live BB [PC・周辺機器・家電の特価情報満載]]
定価でも送料無料&ギフト券還元! [Read More]

Tracked on 01/12/2005 04:13 PM

« iPod shuffle 狂想曲 | Main | 林の今日の1枚 »