« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

大失敗、損失1万円以上

携帯電話の技術やデザインには関心があるが、利用料金には疎かった。

携帯電話の利用者が
携帯好きfotologgerからNTTドコモでは携帯電話料金プランの変更が月に2回まで可能で、月末最終日になると、皆、一斉に余ったパケット量を使おうとするということや、プランを変更するというのも、昨年秋くらいに知ったばかりだ。

でも、実践にはうつしていなかった。

続きを読む "大失敗、損失1万円以上"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Google Personalized、Safariには未対応

Google Labsで新たなサービスの試験が始まった。
その名もGoogle Personalized
その名の通り、検索結果をユーザーの好みにあわせてカスタマイズしてくれるサービス
でも、残念ながらSafariには未対応の模様。残念。

google-ps.jpg

明日(=今日)、他のブラウザーで試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

Tipping in Japan

今日の夕食はグラスワインを30mlから好きな量でオーダーできる某レストランだった(安いものなら30ml200円から飲めます) 。最初、カレーのレストランにしようかと思ったけれど、よく考えたら明日と明後日そして来週の金曜日はカレーと決まっているのでこっちにしておいてよかった ;-)

おいしかったのでグラス2杯目を頼んだらちょっとだけ量をおまけをしてくれた

こういう時、なんだかちょっとチップを払いたくなってしまう...

続きを読む "Tipping in Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.26

60点

j60.gif

人間は仕事が切羽詰まるほど、気分転換の率が増えてくるもの!?
mixiのダイロウさんの日記で知った(固定リンクも、Trackbackをないのが残念)「あなたの人生採点します」を試してしまった。

結果は60点で、ランクはB。偏差値は55.9 日本人の中で2650万2377位だそうです...

続きを読む "60点"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

キーワードマップ

まだまだ忙しい状況(仕事遅れ)が続いており
ちゃんとしたエントリーを書いている余裕がありません。以下は、あとで更新/書き直すつもりでとりあえずメモということで:

今日、KwMap.netというところから、「リンクしてもいいか」というメールがきました。ちょっとおもしろそうだったので、迷惑メールボタンを押さないでよかったと思っています(*1)。

どんなサイトかというと、こんなサイトです。nobilogを含むたくさんのblogからキーワードを拾ってマップをつくっています。これが英語だけでなく形態素解析をかけた日本語にも対応すれば、英語と日本語の関連用語が並行して並んだりするんですかね?おもしろそう。

KwMap.net - browse the Keyword Map of Nobi.com

*1)最近、とにかくジャンクメールが多いので、とにかく中身も読まずに複数選択>迷惑メールボタンを押しています。Mail.appもEntourageも迷惑メールフィルタリングをしてくれますが、1日400通近くもあると、さすがに漏れも多いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.25

揺れる思い

ココログのマイフォト機能、携帯電話から写真を投稿できるのが楽しく、ついつい、必要以上に写真をアップロードしてしまう
TOKYO TODAYはグループログということで、一応、遠慮して1日1〜2枚にしていたが、ココログなら自分専用なので遠慮する必要もない。

ただし、困ったのがパケ代。この2ヶ月、繰り越し無料分があったはずなのに、それを使い切ってさらに+3000円?

やっぱり、東芝Bluetooth携帯、A5504Tは待たずにW11Kを買うしかない、と思い始めた(どうせ、Salling Clickerができるかどうかもわからないし、なおさらだ)

ところが...

続きを読む "揺れる思い"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.24

1組の入力機器で2台を操作

複数台のパソコンを現役で使っている人には2つ悩みがある。

1つはデーターのうまい共有の仕方、なぜなら必要なデーターはいつももう1台のパソコンに入っていると言うマーフィーの法則が発生するからだ。

もう1つの悩みはいちいち向きを変え、キーボードとマウス/トラックパッドを変えないともう1台を操作できないこと。スペースも食うし、切り替えが面倒くさい。

同時に使うことがなければUSB/モニタ切り替え機で切り替えて使うと言う手もあるが

例えば一方をメール+チャット専用で立ち上げておいて、もう一方で作業をしている場合など
「このまま、この(今、作業をしている方のマシンの)マウスとキーボードを使って、もう1台のマシンに今、届いたメールを開ければいいのに」とか思うことがある

こんな願いを叶えてくれる夢のソフトが登場した。drikin.comの記事が詳しく伝えている

続きを読む "1組の入力機器で2台を操作"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

NOKIA 6225、ぜひ日本でも!

NOKIAからBluetooth搭載CDMA 2000 1x対応の新端末、NOKIA 6225が発表された。

詳細記事はこちら、
ケータイWATCH:
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/18176.html
ITmedia:
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0403/23/news092.html

デザインは賛否両論分かれそうだが、個人的には最近のNOKIA製品の中では好きな方だ。
一番気になるのは日本語に対応するか否か、そしてauがこの端末を扱ってくれるか否か。

日本もようやくBluetooth搭載携帯がいくつか発表され始めたが、まだまだ採用の仕方は控えめで、なかなかBluetoothの凄さを実感させてくれそうにない

続きを読む "NOKIA 6225、ぜひ日本でも!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.22

BLOGはISP移行/退会の歯止めになるか!?

ついにBIGLOBEもBLOGサービスを開始しました。その名もWebryBlog

一応、nobilog3を開設してみました。

 独自開発したというだけあって、既存BLOGとはかなり違う雰囲気が漂っています(特にサービス名と外観?)。とりあえず、これからどう発展していくのか温かく見守るつもりですが、最近は戦場を主要駅前に移したとすっかり思っていたISPが、今でもこうやってサービス内容を競いあっている姿はちょっとほほえましい気がします。

おそらく同じISPを使い続ける最大の理由はメールアドレスでしょう。
ADSLが普及し始めた頃は、メールアドレスを変えたくないから(ADSL非対応の)ISPを切れない。だから、ADSLに移行できない、という話もよく聞きました。

しかし、Winユーザーならhotmail.com、Macユーザーはmac.comのメールアドレスも普及し始めており、いまやメールアドレスは必ずしもユーザーをISPに縛り付ける鎖ではなくなりつつあります(これらのメール専用アドレスはいってみれば携帯電話業界におけるナンバーポータビリティーですね)

となると、この時代の新しい鎖はBLOGサービスなんでしょうかね?

続きを読む "BLOGはISP移行/退会の歯止めになるか!?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

カメラマン達との夕べ

水中映像の撮影やコーディネーションをしているパリ、NOUVEL OCEAN SARLの富樫さんが日本にいらしたので、ぜひ一緒に夕食を食べようと言うことになりました。参加者は富樫さん、著名な自然写真家、相原正明さん国際水中映像フェスティバル実行委員の有末さん、そして私。オーストラリア/タスマニアの砂漠での撮影、オーストラリアの砂漠でただ1度だけ開かれたオペラ、世界で一番水が澄んでいる海、パトロナージュやスポンサーシップのあり方、日本人と自意識とどんどん話は飛び火しましたが大変、楽しく充実したひとときを過ごせました

続きを読む "カメラマン達との夕べ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.20

アルカイダによる名指しの警告といった背景もあってか、街に変な噂が流れているようです。

ある人が「街で困っているアラブ系の人を助けてあげたら、『お前は親切なので教えてやる。明日は渋谷に来るな』と言われた」というもの。

少しづつバリエーションがつきながら、広まっているようで、まったくつながりのない2〜3人から伝わってきました(ちなみに、私のところに伝わってきた3つの噂では、明日=20日、つまり今日です)

まあ、ある程度の警戒心を持っておくのは大事なことかもしれませんよね。しかし、インターネットを使わないでもこういう噂ってはやくひろまるんですね。それとももしかしてインターネットとかでチェーンメールでも出回っているのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アップル、携帯向けサービス

アップル社が国内携帯電話向けサービスを充実させてきました
個人的にすごく気に入ってしまったのが待ち受け画面サービス、これは結構いいかも...
もう1つが映画の予告編で3GPP用(FOMA/V801SA)3GPP2(au用)の2種類が用意されています

続きを読む "アップル、携帯向けサービス"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.03.19

BT509x

*04/03/26:失敗、この記事BT500というタイトルで製品名をそう表記していたけれど、よく見たらBT509xでした。最近、寝不足でこの手の勘違いが多い。でも、実はこのマウス、底面のシールにはちゃんとBT500って印刷されているんです(涙の言い訳)*


昨日からBLUETAKE社のマウス、BT 509xを使っています(これまでアップル純正Bluetoothマウスを使っていました)。知らなかったんですがパッケージもちゃんと「Mac対応」とどうどうと唱っていて、iMacの絵が描かれているんですね。やはりBluetooth製品はこうでなくっちゃ...

ドコモのF900iTも東芝のA5504Tもこうなることを期待しています。

続きを読む "BT509x"

| | コメント (5) | トラックバック (3)

Bluetooth Headphone


昨日、Bluetoothのヘッドホンを試用しました。ついに開幕したCeBitで発表されたものです(プロトタイプであり最終製品ではありません)。

続きを読む "Bluetooth Headphone"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タクシーにICレコーダー


昨日、打ち合わせ先への移動でちょっと使ったタクシーに使い慣れたオリンパス製のICレコーダーがぶら下がっていた。「これでタクシー無線とかを録音していると便利なんです。すぐに聞き直すこともできるし、パソコンに取り込んでデーターとしてストックもできるし」ということです。
 しかし、ステレオ高音質、長時間録音のオリンパスを選ぶのは相当なこだわり派?それともMacユーザー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.17

FOMAのパケット定額制

NHKが報じたNTTドコモ、FOMAでのパケット通信定額制が
南さんのB-log Cabinをはじめあちらこちらで話題になっている

以前、nobilogでも「パケット通信は定額であるべき」と書いていただけに、この動きには注目し歓迎している。

NHKや日経の報道によれば、6月頃月額3900円で始まる可能性が高いらしい

これで1つわかったのは、私が個人的にW11Kを購入する確率がほとんどなくなってしまったことだ...

続きを読む "FOMAのパケット定額制"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

というわけで、Rec-POT M

前のエントリーでも書いたようにハイビジョンを録画したくてたまらないのだが
もっとも有効な手段と思われていたRec-Potが発売中止になり落胆していた。

ところが、今日、IO DATAから新しいRec Potが発表された!
しかも、この新機種、Rec-Pot MはMOVE対応!
これは買いのがして正解だったかも...

AV WATCHが詳しい記事を載せていますので詳しくはそちらをご覧下さい
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040317/iodata.htm

ハイビジョン記録の未来は、Blue-rayになるのか、HD DVDになるのか、はたまた別のフォーマットになるのかまったくもって不透明。いずれなくなるかもしれないフォーマットに大量の投資をするのはちょっと....という人も、このRec-Pot Mなら、好きな番組上位160GB分を残しておいて、いずれHD DVDやBluerayが安くなった時にMOVEできるーーつまり、コピーワンスの番組でも転送できるはず(Rec-Pot上のデーターを消して、1つしかコピーが残らないようにすれば)

これは久々のMUST BUYアイテムかも(私にとって)

と、大発見したつもりが、とっくの昔にken1さんとkiyotakaさんにコメントで教えてもらっていたのでした...
(ココログってコメントをメールで送る設定ってどこですればいいんだろう...)

P.S.実は日立製のi.LINK付きHDD記録型PVRも持っているのですが容量が20GBしかなく、既にSONY製スカパーチューナーからi.LINK録画した黒沢映画で埋まっています

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2004.03.16

ハイビジョン録画したい

ようやく仕事地獄から脱して
NHK-hi三昧、Driving Miss Daisyが終わったらその流れでハイビジョンクラシック倶楽部が始まった。
以前に観て、「これ撮りたい!」と思った番組が再放送されている
恥ずかしながら、よく存じていないのだが高橋悠治さんという方のピアノ演奏で
イサム・ノグチが手がけたという札幌モエレ沼公園というところにあるガラスのピラミッド、「HIDAMARI」の中、STEINWAY & SONSで弾いているのだが
まずこのピラミッドから見た公園の景色があまりにきれいで(おまけにハイビジョンなので)たまらない

さらにナ・ヒョーシン作曲「PIano Study 3」、石田秀美作曲「誄(るい)」、カタルーニャ民謡「鳥の歌」、モンポウ「ひそやかな音楽」という演目がなんとも前衛的なんだけれど(前衛的だから?)聴き惚れてしまう

酔ってしまう

何度でも繰り返し見たいけれど、録る手段がない
あー、やはり無理してでも発売中止前にRec-Potを買っておけばよかった

NHK-hiの深夜番組って、普通のテレビ番組とは別格の楽しさがありません?
やっと終わったと思ったら「イタリア美の回廊『フィレンツェ物語』」誰か止めて欲しい...

高橋さんは『音楽の反方法論序説』という著書を青空文庫で出しているんですね
読んでみます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.03.10

暗室のメーリングリスト

「迷惑です」、「かなり迷惑、送信しないで」、
「貴方のPCはウィルスに感染していませんか?」
今日、メールボックスを覗いたらこんなメールが大量に届いていた。


いずれも○○○@s-door.netというアドレスに送られて来たメールで、私がWeb連載で利用しているアドレスに配信されていた。


どうやら上のメールアドレスそのものが、返信に使われたアドレスを雪だるま式にどんどん吸収していくメーリングリストになっていくようだ。上の他にも「TEST」やら何やら、誰かが返信する度に、その内容が不特定多数のグループに一斉同報配信されている模様だ。


中にはこの事情を敏感に察知した人もいるようで「これはどうもメーリングリストになっているようなので、返信しない方がいいですよ」といったメールも投稿している。しかし、しばらく経つと、それを読み飛ばした(あるいは信頼していない)誰かから苦情のメールが届く。


 どのくらい大きいのか、何人入っているのかわからない真っ暗な密室に閉じ込められ、中の何人かが数分おきに誰がドアを占めたのかと言いあっている姿を想像してしまった。


密室の1人は、s-door.netが台湾の住所で登録されているドメインであることを突き止めて、メールを流した。
でも、それらしき関係者のメールは来ない(TEST MAILというのがそうだろうか?)


仕事が一段落したら、同ドメインの管理者に事情を伝えるメールを送ろうと思う
(もし、その人がメーリングリストをつくったのだとしたら、ロボットによってあきらかに不正なメールアドレス収集をしているし、許せないところだが...)


悩むのはそうしたことをメーリングリストの皆に伝えるべきか、そっとしておくべきか...
たぶん、後者だろう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.08

月の公用語はスペイン語!?

archives/luna

昨日、Going My Wayさんで知ったMOON BASE

月面歩行(とドライブ)が楽しめるShockwaveのコンテンツです。動作も軽快で気持ちがいい!

昨日、覗いた時は、誰1人いなくて、「やはり月は静かだなぁ」とか思っていたんですが
今日、覗いたらなんか大勢で追っかけっこをしている。たくさんあるはずの月面車もすきあれば持っていかれちゃう...

ムーンベースから覗いても、そこら中を人が歩いていたりチャットで話していたり
しかも、その言葉がスペイン語...
「No sabia que en la luna se habla en español(月でスペイン語が話されているとは知らなかった)」と言ったら
「Ya ves(もう、これでわかっただろう)」と言われてしまった。

というわけで、スペイン語の勉強がしたい人は夜の8時半くらいに月にいきましょう ;-)

| | コメント (26) | トラックバック (1)

the Snow Show

ニュースや美術関係の番組でやたらとSnow Showの映像が流れる。

今月末までフィンランド ラップランド地方で開催中の雪と氷をつかった作品の展示会で、安東忠雄も宮
島達男と組んでICED TIME TUNNELという作品を出品している。
 他にもYOKO ONO+磯崎新、FUTURE SYSTEMなんかも参加

数週間後には消えてしまう雪と氷のアート、ぜひとも見に行きたいけれど、よほどのことがない限り見に行けないよなぁ...

上の公式ホームページで、Proposal、Construction、Realizationをしっかり紹介しているので、これで我慢します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北沢商店街の落書き防止策

ブロークンウィンドウ理論と落書きの話が出たところで、週末にNHKのニュースだかでみたおもしろい話を思い出した(ので忘れないようにメモ)

落書きに悩む下北沢の商店街では、若いアーティスト達に頼んで(ボランティア)、シャッターにお気に入りのアートをペイントをしてもらったところ、さすがに落書きをする側も仁義をわきまえているのか、ペイントがされているシャッターに限って落書きされなくなったという。

 というわけで、このペイントを頼む商店が増えているそうだ(下北沢もう何年も行っていないかも)

 写真ポスターにひげの絵を描いてしまう人達もいるわけで、 誰かが暗黙のコードを破ると、そこから崩れてしまうのではと多少心配ではあるけれど、この建設的なアプローチは非常に好きだなぁ

SPAMに対しても何かこうした建設的な回避策はできないものだろうか?
Orkutとかでも、ほとんど罪悪感なしに、自分の雑誌の宣伝とかをFOAFにメールで流していて結果としてSPAMになってしまっているケースがある。どこかにちょっと工夫を施す事で、こういう間違いが起こりにくいようにするだけでもいいと思うのだけれど...

そういえば代々木駅は昔から落書きできる紙が貼ってあったけれど、あれもそうした建設的落書き対策の1つだよなぁ...(まだあるのだろうか?)

P.S.ぜんぜん、関係ないけれど、この間、山手線で恵比寿>新宿方面の一番後ろの車両に乗っていたら、なんとホームにコインロッカーがあるのを発見!あれって一体誰がどういう目的で使うものなの?行きも帰りも同じホームから同じ電車に乗るとも考えにくいし、謎です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.03.06

なかなか賢いAdSense

Google AdSenseがおもしろい
皆、周知の事なんだろうけれど、他のWebページに載っている広告は自然に頭が拒絶してしまっているのかまったく目に入っていなかった。
改めてnobilogとnobilog2に導入してみると、コンテクストを判断して、結構、正確に内容に即した広告を掲載するので驚いた。

nobilogではとりあえず個別記事(Permalinkをクリックすると表示される)にだけAdを入れたのだが、英語の記事の場合にはちゃんと英語の広告が、日本語の記事ではちゃんと日本語が表示される。
 そして警察不正記事だと探偵や信用調査会社が、モバイル関係だと携帯電話関係のサービスが表示される。おまけに結構知らないサービスなんかも多かったりするのでついついクリックしてしまうーーカウントされているクリックの半分くらいは自分かも...

 このコンテクスト判断の機能を、RSSフィードが集まるアグレゲーターと組み合わせて、お勧めのBLOG記事をsuggestするようなサービスもそろそろでてくるんじゃないだろうかということ...

 mixi.jpあたり、そういうのサービスも導入すればおもしろいのに...

P.S.MIXIってBLOGの取り入れ方がおもしろいし、便利だけれど(特に自分の友達のBLOGの更新状況が毎晩、コミュニティーメールというメールで送られてくるのは便利!)、BLOG更新が反映されるのがちょっと遅いのが残念。
Orkut同様に招待状が届いたらとりあえず入ってみて(RSSを登録して)損はないサービスだと思う 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

警察不正、静岡でも発覚

静岡県警の架空出張がasahi.comで報じられている。

全国の警察署どころか警察庁までが関与していると言われる一大スキャンダルを暴いたのはテレビ朝日の「ザ・スクープ」、そのあまりに衝撃的な内容は一度、本家nobilogでも(日本語記事として)取り上げた。

最近、この記事にコメントがついていたので、どうしたのだろうと思ったら、最近、続編が放送されたらしい。
この番組、放送間隔があきすぎるのでよほど注意していないと確実に見逃してしまうのだが、
うれしいことに番組内容をWindows Media形式でストリーミング再放送している。
みやすいように細切れになっているので、この衝撃の事実を知らない人はとにかくちょっとづつでいいからだまされたと思ってみてほしい

番組中で鳥越氏がおもしろい指摘をしている。
この不正の存在は警察になればほとんどの人が(偽領収書書きなどをやらされて)知っていることだ
最近、警察不祥事が多発しているが、その一因として「どうせ上が不正をやっているから」と言う気持ちがあるからではないかというのだ。まったく持ってその通りだと思う。

「ブロークンウィンドウ理論」というのがあるーー>200Xのページに詳しく書いてあった
落書きがされているエリアでは、悪い事をしても大丈夫という気持ちになって、さらに大きな犯罪の率もエスカレートしていくという
それと同じことではないだろうか?

全国のマスコミにはぜひこれからもこうした不正を忘れる事なく暴き続けていってほしい

| | コメント (12) | トラックバック (1)

セルリアンタワー

インタビューでセルリアンタワーに行った。
考えてみるとここの客室を見るのは今回が初めてだ。

カードキーがないと入れないエギュゼクティブフロアーで、共有ラウンジもあるということで
インタビューの内容はもちろんだが(風邪を押して無理にお願いしたので相手には悪い事をした...)
部屋の様子にもちょっと期待していた

エレベーターをおりるとすぐに共有ラウンジが目に入る。ここは確かに眺めも良さそうだ。
(でも、どうやら宿泊客しか入れないそうで、ゲストの応接には使えないらしい...もし、本当なら、ちょっと不便だよなぁ。そのせいか、私がいった時は、遅い朝食を食べていてもよさそうな朝10時なのに誰もいなかった)。

で、部屋に入ると...
「これってビジネスホテル?」と思う狭さと小さな窓にちょっとビックリ
まあ、プレジデンシャルスイートではないので、まだ上の部屋はあるのだろうけれど
こんなものなの?
六本木ヒルズタワーや東京タワーも正面に見えて、眺めは悪くないけれど
広さ的にも、置いてあるデスクとかにしても、「エギュゼクティブ」というにはちょっと苦しい
(さすがにインタビューに行ってバスルームとかまでは覗いていないけれど...間取り的にバスルームだけが異常に大きいとも考えにくい。でもクローゼットは使いやすそうだったかも)。
渋谷の新しいランドマークの1つなんだし、もう少し頑張って欲しかった

ビットバレーへのアクセスがいいのが強みだけれど、特に渋谷圏に固執する必要がない人がわざわざ選んで泊まることを勧められるかというと、今のままではちょっと不安だ

今回のセルリアン訪問でもう1つ楽しみにしていたのが、ロビー階にあるセレクトショップIn Touchを覗くこと。ここはなかなか楽しかった。

 実はこの数ヶ月、六本木ヒルズのAGITOで、一目惚れしつつもroのバッグを買いそびれてしまったことを非常に後悔している。AGITOの店員さんが親切にも、roのバッグならIn Touchでも扱っていると教えてれて、それ以来、この店を尋ねるのを楽しみにしていた。確かに最近(一部で)話題のメッセンジャーバッグとかは置いてあったが、私の目当てのバッグはなかった。しかし、それでもこの店は時々、わざわざ遠回りして覗きたい店の1つにランクインしたかも。

なんて、こんな不謹慎だからせっかく相手が(うつさないように)気遣ってくれたのに、うつってしまったかも(風邪)

葛根湯を飲んで原稿執筆中。でも、肩こりがひどくて、能率があがらない。久々にヌアボーランでも行くかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.05

SANYO AirStorage

勢いあまって審査がおりたまま何もしていなかったGoogle AdSenseも追加してみた。
すると「どんな書類も携帯丸見え」という気になるコピーが。リンクをクリックするとSANYOのAirStorageというサービス。

ようするにサーバー側で主要フォーマット(どのフォーマットか明記してほしい)の書類をパースして携帯やPDAで見れるようにしてくれるらしい。これは便利かも。最近、外出先ではつい面倒で携帯でメールをチェックしてしまう事が多いが、PDFなどが添付されていても読むすべがない(PowerBookを出せばいいのだが...)。

 添付書類付きのメールがあったら、それを自宅に転送して、AppleScript経由でAirStorageに転送。ちょっと面倒そうだけれど、そんなことも可能かも...今度、試してみますか...

ところで、考えてみたらこんな記事書いてサービスのページに直接リンク貼っちゃったらAdSenseのクリックが減っちゃうか。まあ、いいや、別に試しに付けただけだし(笑)

というわけで、今度こそ仕事に戻ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ、カスタマイズはじめの一歩

仕事が遅れすぎていて、すっかり世の中の動きを見ていなかったのですが、日本語版クリエイティブコモンズが正式リリースされていたようです。
気分転換にこれをnobilog2に追加しようと思ったけれど、そういえばココログのカスタマイズについてはまったく不勉強だった。とりあえずマイリストを新規作成して、そこにCCのコードを入力しようとしたけれど、残念、表示されず。

もしかしてこのやり方ではダメなのかな、と思って、試しにdrikin.comで紹介されていたClockLink.comを試してみたらこちらは動きました。

なんとかCCを表示したいけれど、そろそろ仕事に戻らねば...
また今度、時間ができた時に挑戦します...ついでにその時、nobilogに追加した記事の翻訳版も掲載します

追伸:
CCのコードを無理矢理、リストのサブジェクトに入れようとしていたのが間違いでした。リストの上級設定にある「テキストを表示」ってちゃんとHTMLをパースして表示してくれることだったんですね...そうとは思わず、変なことで苦戦してしまった

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.03.01

奇妙なDVD再び

別件でnobilogの古い記事を見ているうちに「奇妙なDVD」という記事を見つけました。「なんだったけ?」と思って読んでいるうちに爆笑の記憶がよみがえってきました。

こちらの「パンダでたそがれ!」というサイトの「それってどうなの」というコーナーにある「検証編:奇妙なDVD」という記事なのですが、今、読み返してみたらいつのまにかパワーアップ(情報が追加)されています。まだ読んだ事のない人も、既に読んで知っている人もぜひ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Blue Monday

Bluetooth関連の動きをもう1つ
Bluetooth SIGの日本語Webページがようやくオープンしました:
http://japanese.bluetooth.com/
これでBluetoothが波にのってくれる事を期待したいところ...

でも、残念ながら日本でBluetooth開発に携わっているところは、この種類の製品にはこういう機能と頭の中で勝手に決めつけちゃっている印象があります。しかし、そういう発想ではClicker!のようなソフトは出てこなかったでしょう。
 Bluetooth SIGのWebページではもっと夢の部分を論じてもらってもいいような気がします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな可能性を切り開く、Bluetooth携帯の本命

Bluetoothの真価を発揮する携帯電話が、ようやく日本でも発表された。
auのA5504Tという端末で4月中旬の発売予定。さすがBluetoothの東芝だけあって、何が必要かちゃんとわかっている。RBB Todayがいち早く報じていた。

続きを読む "新たな可能性を切り開く、Bluetooth携帯の本命"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »