« MoMAキュレータートーク | トップページ | インターネット販売は究極の接客業 »

2004.04.30

音楽プレーヤーのレシピ:曲数は1000曲

ちょっと古いが(といっても1週間前)、Internet Watchでこんな記事を発見、


もっとも使いやすいポータブルプレーヤーの容量は「1,000曲」〜米調査結果

これって初代iPodとiPod miniのレシピが正しいと言う証明、と受け止めていいのだろうか?それともこの2つが成功したから、この結果なんだろうか?

4月 30, 2004 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/516006

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽プレーヤーのレシピ:曲数は1000曲:

コメント

曲数よりも、UIを重視したいなぁ。
プレイヤーにHDDが内蔵されて、曲数が増えるにつれ、
ナビゲートする機能は強力にならないといけない。

いかに自分の聞きたい曲/リストにアクセスできるか?
が重要だと思うんですわ。

昔の NOMAD はそのへん結構好みだったし、
Rio は変だけど、遊び心があった。(欲しいかは別だけど)
iRiver はシンプル過ぎ。がんばれ。
いや、実は iPod あんましよく知らないんですけどね。

投稿: ちゃがま | 2004.05.01 01:07

UI重視ならやっぱりiPodでしょう。
とりあえず、まずはぜひiTunesを使ってみて欲しい。
iTunesのよさがわかったら、きっとiPodのよさもわかるはず。
もっとも、MacとWindowsでしか使えないけれど ;-)

投稿: nobi | 2004.05.01 01:34

コメントを書く