« ウィルスメール2次被害ーPART 2 | トップページ | BLOGを製本するサービス »

2004.04.12

どこまで増えるSNS!?

INTERNET WATCH経由:

ゆびとま、ソーシャルネットワーキングサイト「Echoo!」開始

ある意味、日本のSNSの元祖でもあった「ゆびとま」が、今風の招待状ベースのSNS、「Echoo!」を開始した。

実は、日本にはOrkut登場以前からも、この「ゆびとま」をはじめ関心空間などの立派なSNSが存在していた。

今回の「Echoo!」はブームにのったリニューアルでサービスの再活性化といったところ、と流しそうだったけれど、RSSフィード付きBLOG機能とかちゃんとツボはおさえてあり、なかなか期待が持てそうだ。

でも、こうもどんどんとSNSが増え続けるとユーザーも混乱するし、サービスそのものにも皆、シラケ始めてきてしまう。

やはりプロフィールなどの入力項目をサービス側に依存するのではなく、ユーザー側で用意し、サービスはあくまでもクローズドな日記機能やコミュニティーと言った場を提供する方に焦点を絞った方がいいのかも...

4月 12, 2004 Social Network |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/429455

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで増えるSNS!?:

コメント

興味深く拝見しました。
ありがとうございます。

投稿: kwama | 2004.04.14 04:10

kwama様、

はじめまして。先にサービスを始めた方が勝ちではなく、いいサービスをしているところが生き残るというのが理想ですが、SNSは最初のプロフィール入力や友人リストの構築、コミュニティーへの参加といったプロセスに非常に大きな時間が取られてしまうので、1つのサービスを使い始めちゃうと、他がいかによくても、なかなか他のサービスへ移行するのは難しいですよね。Orkutから日本のSNSに誘っている友人もなかなか参加してこないし、逆に日本のSNSに参加している人にOrkutの招待状を送っても、結局、本腰を入れないまま終わってしまうことが多いように思えます。

投稿: nobi | 2004.04.14 04:59

コメントを書く