« iMac DVそれ待った事件 | トップページ | 今日はDay of Collaboration »

2004.07.06

エジプトEXPO

たまりにたまったメールを見ていたらSPAMなのか、そうじゃないのかわかりませんが
カイロで9月30日から開催のエジプトExpoへの招待状が届いていました。
ターゲットは製造業と輸入輸出業者。
AOLのメールアドレスからの配信で、ホームページはない模様(やはりSPAM?)

ただ飛行機で隣に座っていた女性が以前、エジプトに行った話を聞いてちょっと行きたくなってしまいました。
彼女はGAPの本社勤務だとかで、これから2週間タイでバケーションーー1週間前に旅行が決まったらしく、かなり慌てていて、飛行機に乗ってからもしばらく携帯電話で支払いやら何やらを友人に頼んでいましたが...

それにしてもこれが当たり前ですよね。日本人ってバケーションって行っても1週間くらい行って帰ってきちゃうけれど1週間は短過ぎ。街に慣れてきたと思った頃にはもう帰る頃になってしまう。
 日本人は旅行に行ってもショッピングとかをするだけ、とか言われるけれど、それはこの滞在期間の短さでできることがそれくらいしかないから、というのもあるのかも...

なお、彼女、帰りには成田で12時間あるらしく東京見学をしたがっていたので、成田エクスプレスのこととかを教えておきました。

 私も昨年秋、同じようなことをしました。パリの直行便飛行機が取れず、ロンドン経由になってしまい、おまけにロンドンでの待ち時間が4時間ほどという旅程でした。一緒に取材にいった編集者は海外が初めてと言うこともあり、どうせならパリ以外のところも見せたい、というのを言い訳に15分ごとに1本、パディントン駅まで15分のヒースローエクスプレスに飛び乗り、地下鉄に乗ってもう2駅くらい遠くに行けそうだけれど、そこはググっとこらえて、パディントン駅そばのパブでビールを1杯。そこでヒースローに向かっていたyukiさんと合流し、乾杯!
 パディントン駅に新しくできた回転寿司屋がすごく気になりながらも、そのまま再びヒースローエクスプレスに飛び乗り、パリへ。

 こんなことをやっているからアクシデントを起こしやすいのかも知れませんね(苦笑)。

もっとも、成田の場合、日本に入国するのが大変そう。飛行場から出られないとしたら、あの中で12時間はあまりにつらそうなので、アメリカン航空のラウンジなら会員でなくても+50ドルで利用できて、シャワーとかもあることを教えておきました(成田にあったかな?)

7月 6, 2004 日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/909997

この記事へのトラックバック一覧です: エジプトEXPO:

コメント

おかえりなさいー
僕らは入国速攻でしたよ
むしろ荷物がこなかった、、、
でもトータル30分くらいかなぁ

投稿: koh | 2004.07.06 07:19

そーいえば、ロンドンのトランジットの際入国審査はすぐに済みましたか? 
パプからパディントンまで、かなり急ぎ足になりましたよね :)
そのあとワタシが乗ったバスは大渋滞に巻き込まれ、家にたどり着いた頃にnobiさんご一行はパリに着いていたのではないかと思われます・笑
今度はせめて1日時間に余裕を持ってくれば、ユーロスターでのんびりとパリに渡れますよ。体力があればコーチ(長距離バス)もおすすめ。フェリーでドーバーも渡れます :)

投稿: yuki | 2004.07.06 07:48

コメントを書く