« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.24

iPod miniまだ在庫あり(@1pm)

*これは2004年7月24日の記事です*




AppleStore Ginza店
13時時点、店の前の行列はほとんどなくなりました。
iPod mini、シルバーとピンクはまだ在庫があるようです(@AppleStore Ginza)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.12

iTunes Music Store1億曲

1oku.jpg

iTunes Music Storeがついに1億曲を発売しました。

自分の曲は他の曲とセットで高いプラスチックケースにお金を払う人しか聞く権利がないという人もいるかも知れませんが、自分の曲を1人でも多くの人に手軽に楽しんで欲しいと思うアーティスト、人に聞いてもらうことによって初めて魂を得るという人も大勢いると思います。

Windowsを使うことを強制されないでも、外出しないでも、欲しい曲を欲しいタイミングで気軽に買いたい、という消費者も大勢いるはずです。

iTunes Music Storeは、このどちらにとってもベストなソリューションだと思います。

続きを読む "iTunes Music Store1億曲"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.07.06

今日はDay of Collaboration

今日は前から告知していた「The Day of Collaboration」交渉の甲斐あってなんとか取材できそうです。
近々、このBLOGでも、これに関連した発表ができそうです

| | コメント (1) | トラックバック (1)

エジプトEXPO

たまりにたまったメールを見ていたらSPAMなのか、そうじゃないのかわかりませんが
カイロで9月30日から開催のエジプトExpoへの招待状が届いていました。
ターゲットは製造業と輸入輸出業者。
AOLのメールアドレスからの配信で、ホームページはない模様(やはりSPAM?)

続きを読む "エジプトEXPO"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iMac DVそれ待った事件

DSC00027.JPG

約束通り過去15年の取材裏話をいくつか書き始めています。
第1回目のパイオニア事件については下書きしていたため、後から投稿した記事よりも下に表示されてしまいましたが、皆さん気がついたかな?(もっとも気がつかれても困る恥ずかしい話なのだけれど...)。

 パイオニア事件は他の取材陣も巻き込んだ大掛かりなものでしたが、今回は何食わぬ顔をして取材していたけれど、その影で人知れず苦労をしていたという話。

 今、この記事は機内で書いているため、資料がありませんが、計算が正しければ事件が起きたのは初代Mac誕生から15年目の'99年秋。
 アップル社が初代Macが発表されたのと同じDe Anza Collegeのフリント行動で製品を発表すると言う案内が届き、それを取材すべくシリコンバレーへと旅立った。
 サンフランシスコ市内の取材なら歩きやタクシー、バスで(自然いっぱいの観光地以外は)どこへでもいけるのでレンタカーは不要だが、サンフランシスコ空港以南、シリコンバレーの取材となるとレンタカーは必須だ。

 この時も朝、サンノゼ空港に降り立つと、真っ先にレンタカーをし、昼間には飲茶を食べ、そこから時差ぼけで夜眠れなくならないように、同僚を引き連れてパロアルト近郊をドライブしていた。この時、猛烈に眠かったが、30分以上にわたって延々と蛇行が続く山道に迷い込んだのはかなりつらかったが、その疲れのおかげで夜かなり早い時間にベッドになだれ込み、そのまま深い眠りについた。

 翌朝は目覚めもよく、頭もすっきり。発表会の4時間前には目が覚め、眠い目をこする同僚に、何か朝ご飯でも買ってこようかと提案した(できるだけ早く会場に行きたかったので、何かテイクアウトできるものを持っていこうと思ったのだ)。
 ちょうど、車で2ブロックほど行ったところにマクドナルドがあった。

 同僚がまだ眠そうなので車に乗り、1人マクドナルドに向かい、朝食セットをちょっと多めに買って車に戻ると車内にあってはならないものがぶらさがっていることに気がついたーーそう車の鍵だ。

続きを読む "iMac DVそれ待った事件"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004.07.05

無事日本に着きました

おかげさまで無事帰国できました。

日本もそうですが、アメリカは交渉の国。
最後まで食い下がって交渉すれば、いろいろなトラブルも結構なんとかなるものです。
最後にはいろいろ嫌みも言われましたが、とりあえずはなんとか翌日の同じフライトに乗り24時間遅れで成田に到着しました。

続きを読む "無事日本に着きました"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.04

パスポート見つかる

おかげさまで無事、パスポートが見つかりました。
昨日行ったレストラン、大変混んでいて、私はポーチをイスの上においていたのですが
途中でそのイスをレストランの人がどこかに持っていって、おそらくその時に隣のテーブルの側に落ちた模様です
レストランの人はすっかり隣のテーブルの人のものだと思って、そちらに何度も連絡をしていたようです
(予約を取っていたので、電話番号がわかったそうで)

そう聞くとレストランの予約とか、ゲストブックへの記帳っていざという時に大事な気がしてきた。

いずれにしても総領事通いは不要になり、その点はほっとしていますが
飛行機そのものも水曜日まで座席がないと言う話

なんとかキャンセル待ちで並んでみるつもりです

続きを読む "パスポート見つかる"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

パイオニア劇的演出のヒミツ

既にアップルとその周辺のニュースを取材し始めて15年近くになる。
私より古くから取材している方はいっぱいいるが、さまざまな発表会現場やその時代の重役の方々のインタビューなどをこれだけ継続的に取材してきた人間は日本はもちろん、海外でも少ないということはちょっとだけ自負しています。
ところで、これだけ長いこと取材をしていると、それだけ裏話も多い。

前のエントリーで、そうした裏話をちょっとづつ書くと約束したのでそれを実行したいと思います(でも、下書きしたままになっていたので、後のエントリーよりも下に表示されてしまった...みんな気がつくかな?)

続きを読む "パイオニア劇的演出のヒミツ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帰国 延びる

WWDC、マーロン・ブランド、シャラポワ(@ウィンブルドン)と書きたいことはいろいろありますが
この後もしばらくbloggingはお預けかな...

久々に超特大級の大失敗をしました。しかも、運の悪さも特大級。

昨日、GoogleAdSenseのチェックをキャッシングしようと、わざわざスーツケースの奥からパスポートを出してきてポーチに入れていいたのですが、そのポーチを(おそらく食事した先で)なくしてしまいました。

今日のサンノゼからの帰りの飛行機はとりあえず諦めたのですが
それにしてもパスポートが出てこない場合、

続きを読む "帰国 延びる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.01

WWDCレポート@MacPeople

毎年恒例のアップル社主催の開発会議、Worldwide Developers Conferenceが開催しており、日曜日からその取材でサンフランシスコにいます。
drikin.comでは遊んでいる写真ばかりが写っているようですが、それは1日の間のほんの1〜2時間で、それ以外の時間はほとんどホテルに缶詰で仕事をしています。
今回、一番時間をかけたのが、MacPeople誌のWWDCレポート。

WWDCの開催は28日ですが、MacPeople誌の発売は29日で、WWDCでの重大ニュースを伝えることができない。これではわざわざ同誌を買ってくれた人に申し訳が立たないし、なんとか発売日を変えられないかと粘ったものの、それは出版社的にどうしてもできないことらしい。
 それなら、なんらかの形で同誌を買った人だけが読める形で速報を提供しようと提案してやることになったのが今回の速報。

続きを読む "WWDCレポート@MacPeople"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »