« 定員増員:「The Day of Collaboration」 | トップページ | 帰国 延びる »

2004.07.01

WWDCレポート@MacPeople

毎年恒例のアップル社主催の開発会議、Worldwide Developers Conferenceが開催しており、日曜日からその取材でサンフランシスコにいます。
drikin.comでは遊んでいる写真ばかりが写っているようですが、それは1日の間のほんの1〜2時間で、それ以外の時間はほとんどホテルに缶詰で仕事をしています。
今回、一番時間をかけたのが、MacPeople誌のWWDCレポート。

WWDCの開催は28日ですが、MacPeople誌の発売は29日で、WWDCでの重大ニュースを伝えることができない。これではわざわざ同誌を買ってくれた人に申し訳が立たないし、なんとか発売日を変えられないかと粘ったものの、それは出版社的にどうしてもできないことらしい。
 それなら、なんらかの形で同誌を買った人だけが読める形で速報を提供しようと提案してやることになったのが今回の速報。

 明日も朝が早いのに、朝5時まで原稿を書いていると、提案したことをちょっぴり後悔しないでもないが、何通か暖かいメールをいただけたことにかなり勇気づけられて最後の原稿をしあげることができました。

 ちなみに私は最初の提案だけでどんな体裁になるのかわからなかったのですが、PDF形式で配られることになったようです。Webページでもない、紙でもないPDFという媒体が、これまでのMacPeopleの記事とはちょっと違ういい感じを出している気がします。

 普段のMacPeopleの速報では、紙面スペースの都合で絶対にカットされるようなディテールがしっかり盛り込めるし、Webに比べて文字の表示もきれいだし、高解像度の写真も使えているようです(ただし、ファイルサイズは10MB超とかなり巨大なようです。ブロードバンド大国日本だからこそ成り立つメディアでしょうか。ホテルでは1MBのファイルを送るだけでも数分かかりイライラしています)。

 私の方でも、ちょっと原稿の書き方に工夫をしてみました。
 おそらく速報ニュースは既にいろいろな媒体で出ているはず。その一方で、アップル社のWebページに詳細な情報が載っています。
  Web媒体の方々は、どこの方もそれぞれの個性をいかして大変いい取材をしていらっしゃいます。それと競い合うというのはWeb上では意味のないことであり、できれば、他の報道とアップルの公式情報の間を埋めるような情報が提供したかった。そして何よりもジョブズの基調講演のおもしろさや臨場感を伝えたかった。
 そこで今回のレポートではジョブズの表情や、製品説明の行間にこめられた「含み」の部分に重点をおいて記事にさせてもらいました。

 本当はまだまだレポートしたいことがあるのですが、時間の関係で、続きは7月末売り号の誌面にてお届けすることになりそうです。

 興味のある方、MacPeople最新号を既にお持ちの方は、おそらくCD-ROMの解説ページかどこかに、購読方法が書いてあるはずなので、お暇な時に読んでみて頂ければ(そしてアンケートなどで意見を頂ければ)幸いですーーMacPeople編集者はなぜかiChatを使わないので聞けません...

 アップルのハードとOSはどんどんイノベート(革新)しています。
 Macの雑誌もついつい同じような記事を繰り返しがちですが、もっとイノベートできるはずだと思います(←私はいつもあまりに突拍子もない企画を出しているので、それはそれでほとんど企画が実現しませんが...)

7月 1, 2004 Mac |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/882180

この記事へのトラックバック一覧です: WWDCレポート@MacPeople:

コメント

今、同行取材者が起きたようなので(@現地時間5.50AM)聞いたところ、速報に関してはCD-ROMの台紙の部分に書いてあるそうです(そしてCD-ROMに詳細な手順が入っているらしいです)

投稿: nobi | 2004.07.01 21:43

お疲れさまでした〜♪
PDFだったので、会社に行く前にダウンロードしておいて、ちょっと休憩の時にPB12in'を喫茶店で開いて読みました。たしかに、雑誌でもウェブでもない快適さがありました。
自分でもそうなのですが、海外取材って昼だけでも(いつも以上にハイテンションで動くので)ヘロヘロになってしまって、夜に原稿を書くのは相当ツライんですよね。眠かったろうなぁ……と、苦労をおもんばかりながら読みました。
そうそう、CD-ROMの袋のところには書いてありましたが、ちょっとぐらい関連記事があっても(たとえばPDFで配信されるとか、何通ぐらい出るとか、その見方とか、見所予想とか)があってもいいかなって思いました。が、雑誌の進行上、他のページは先に別件で埋めちゃったというのは分からなくはないです(笑)

投稿: タクタ | 2004.07.01 21:56

当然次の号になると思っていた、WWDCネタが、今号の見出しに踊っていて驚きました。そういうわけだったんですね。nobiさんの「ITネタであるにかかわらずハートフルなレポート」日本全国のマックマニアックスが首を長くして待ってます。もうひとふんばりお願いします。

投稿: miu | 2004.07.01 22:04

どうもどうも
結構、ぎりぎりになってからの提案だったので
あ、書いてあるのは台紙ではなくって袋なんですね

どっちにしても気がついてくれる人がいてよかった(笑)

ここからは頭を切り替えてMACPOWERモード&期間中あいたい人とのミーティングをアレンジしていかないと(といっても既に7月2日の朝食しか予定があいていないけれど...)

あと時間があればAppleStoreで10%引きになるクーポンがあるのでそれも使いたいけれど...なかなか欲しいものがありません。
 これからiChat AVもよくなりそうだしiSight用のライトでも買うかな...

投稿: nobi | 2004.07.02 02:29

>今号の見出しに踊っていて驚きました。
私も笑いました
まるでMacUser誌のようであります(笑)
ところで、Paris → Linz ですが予定変更するかも
というか、Linzもしかしたら行かないかもしれません>ワタシ 

投稿: yuki | 2004.07.02 02:34

お疲れさまです。
今日、早速見てみたいと思います♪

それにしてもMacPeople編集者はなぜかiChatを使わないので聞けないと言うのは解せない話ですね…。^^;

投稿: よー | 2004.07.02 06:35

コメントを書く