« mixi envy、あなどれないEchoo!と.node | トップページ | オリンピック開会 »

2004.08.13

Java Update 1.4.2

8月11日、Mac OS XのJava Update 1.4.2がリリースされた。

これ、ほとんどの人にとってはなんということのないただのOSアップデートだったかもしれないけれど、私にとっては待望のアップデートだった。

というのも...

このアップデートのおかげで、私もついに、これができるようになった...
mm.jpg

drikin、Good Job(日本語化)!
このFreeMind、drikinはとっくの昔から使っていて日本語化をしていたのだけれど、これまで普通のInput Methodを使っている人は日本語の漢字変換を確定しただけのつもりがノードの入力まで確定してしまうというMac OS X側のJavaのバグがあってうまく動かなかった。Java Update 1.4.2でついにこの問題が解決したのだ(他のJavaアプリでもこの症状で悩んでいたものがあればお試しあれ!)。

これまでNovaMindを使っていたのだけれど、マップが大きくなるとだんだん破綻してくる。
FreeMind、見栄えはNovaMindに比べてよくないんだけれど、Mindmap好きは使い出すと手放せなくなってくる。

マインドマップというと、どうしても発想法みたいなイメージが強いけれど、そんなことはない。
drikinも私もto doリストからちょっとしたメモ書きまですべてマインドマップでこなしている。

先日、drikinは、Zope Weekendというイベントで、このFreeMindを使ってプレゼン。KeynoteやPowerPointと比べると見栄えは悪いけれどものすごくいいプレゼン方法だと思う。
Zope/Pythonに興味がない人も、ぜひ1度、このページの「Python初心者によるZope/Plone活用術」(JavaApplet版)というリンクをクリックしてみて欲しい。ヘタなスライドを見るよりもこの方がすーっと頭に入っていく感じがすると思うのは私だけではないはずだ。

先日、成蹊大学法学部の塩澤一洋助教授を取材した。その塩澤先生の生徒の中にもマインドマップですべてのノートを取っている方がいるようだーーOfficeのWordノートの次のバージョンになんとかマインドマップ機能を搭載してくれないかな(これは無理だろうな)

というわけで、とにかくお勧めなFreeMind、入手方法やインストール方法の詳細はきっと今月中にはdrikin.comに紹介されるはず!?

しかし、Mac OS XのJavaにはまだまだ頑張って欲しいところ。Mac OS Xが出た時、アップルはナンバー1のJavaプラットフォームを目指すと唱っていたが、ぜひ、本当にその通りになって欲しい。

8月 13, 2004 Mac |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/1184060

この記事へのトラックバック一覧です: Java Update 1.4.2:

» 134:040813 マインドマップ(Mind Map)と法的思考 トラックバック shiology
昨晩は東京でも流れ星が見えました。大学からの帰り道、空を見上げたら、雲の間に流れ [続きを読む]

受信: 2004/08/15 18:43:18

コメント

最近すっかりblog巡回頻度が落ちて
気づき遅れてました。
nobiさん自ら、解説していただけてたとは!
こりゃもっとがんばらないと!!
目指せCocoa FreeMind!

投稿: koh | 2004.08.16 01:52

コメントを書く