« 行ってきまーす | トップページ | iMac G5だけではないApple Expo »

2004.08.31

Je suis arrive

おかげさまで、無事にパリに到着。
それから36時間ほどのできごとを簡単にまとめます。

土曜日横浜で結婚式に出ている頃から降り始めた雨はその後、日曜朝の成田空港を経てシャルル・ド・ゴール空港まで追いかけてきました。
ホテルは大好きな6区、最寄り駅はOdeonかLuxembourgですが、空港からRER(急行電車)だと、階段しかないので荷物運びが大変。そこで今回はたまたま飛行機に乗り合わせたフリーランス3人組でタクシーをシェア。
懐かしいオデオン座周辺に約1年ぶりに帰ってきました。

ここで一番、驚いたのは、地下鉄(Metro)のオデオン駅の目の前にStarbucks Coffeeができていたこと。
そういえばパリにもスタバができたとは、聞いていたけれど、こんな身近な場所にもできていたとは...
パリは世界の主要都市でも数少ないスタバを見かけない都市だっただけに、ちょっと残念なような、うれしいような...スタバは他にモンパルナス駅など、4カ所ほどにできているようです。

ホテルはWiFiが入っていると言うこと...
実はパリのホテルはインターネット接続事情が非常に悪い。
ほとんどのホテルでインターネットにつながると言うあのマリオットですらパリのシャンゼリゼのホテルでは昨年までインターネットにつながらなかった。たいていインターネット接続があるとしても、ロビーに1台ADSLにつながったマシンがあるだけ。ところが、今年はやたらと増えていた。そのからくりと苦労話は、後日nobilogに英語でエントリー予定。

パリは親戚筋や親の友達など、知り合いが大勢いるのですが、今回は時間もなければおみやげもないので、とくに連絡はせず。余裕ができたら、電話だけいれよう...

初日はホテルのインターネット接続でトラブった他、矢作さんの体調が悪く、シャンゼリゼの薬局に行って薬を購入(日曜日でもここなら遅くまでやっているので安心)。

ここで今回、2番目にびっくりしたこと。
そう、これまた噂には聞いていたけれど、シャンゼリゼのLouis-Vuittonが改装中で、店全体をヴィトンのトランクにしてしまったと話題だけれど、実物を見るとやはりその大きさに圧倒される...

詳しくは後日、アルバムの方にアップしておきます

その後、フジテレビ横の通りでレストランを探すが、目当ての場所は混雑していたので
たまたま見かけたインド・レストランに挑戦。最初のパパドが湿気ていてがっかりしたけれど、ティッカ・マカニはまあまあ。

ホテルに帰った頃はくたくたで即就寝。

2日目、
今日は基調講演会場近くにオフィスを構えるNouvel Oceanの富樫さん、そしてパリのフジテレビの友人、實川さんとと合流。

富樫さんもスポンサー探しを続けている名古屋水中映像祭、今年はスポンサーが見つからず開催が危ういとか...
水中映像に興味のあるスポンサー企業様、ぜひご連絡下さい。

昼はこの2人+ライターの矢作さんと、基調講演会場近くの有名ステーキ店、Restaurant de l'Entrecôteへ。
メニューは1種類で選べないけれど、バジル風味のソースはなかなかハマる。ここはいいかも。
ただ昼食時ものすごく混んでいて、相席は当たり前。

實川さんにインマルサットの実物とeBayで買ったと言うドイツ製カメラを見せてもらう。

相席になったパリ・エルメスの店員と仲良くなる。日本にも何度かきたことがあり、建築家丹下健三さんのお知り合いらしい。パリにある丹下健三さんの建築などについて話す。

彼女が去った後、同じ席に座ったのはロンドンからのカップル。やはり、仲良くなる。彼女の方は今日の夕方のユーロスターまでにクレームブリュレを食べないと悔いが残りそう...お勧めクレーム・ブリュレがあるパリのお勧めレストランの話題で盛り上がる。富樫さんが、Gare Nord(ユーロスターの駅)近くの店を勧める。

その後、富樫さんに紹介していただいたCGプロダクション、Le Pivotを訪問。日本人2人が今年、起業した会社で、資生堂やコナミもクライアントに持つ。きれいな事務所、印象的な作品。おもしろいお話が伺えた(ぜひどこかの雑誌で記事にしたい)。

そこからExpo会場に向かうも前日レジストレーションはできず。
夕食、カメラマンの方、版画家で今はレタッチ系アーティストの2人と合流。元版画家のルディ・カナイ氏はアンディー・ウォーホールやバスキアとかの全盛期にニューヨークにいたらしく、一緒に行動していたことも?!
Port Maillotにある、個人的にパリで2番目に好き(そもそも他にあまり知らない)なマグレブ・レストラン、Restaurant Belberにて、ニューヨーク時代の話や、言葉、文化、パトロナージュやメセナ、そして知的財産権(レッシグ!)の話でひとしきりもりあがり、その後fnacへ。

カメラマン吉田さん、車で送っていただきありがとうございました!

明日はいよいよ基調講演。
睡眠時間が5時間を切ったので寝ます。おやすみなさい。


今日の残念度ナンバー1:
帰りの飛行機、日程変更もアップグレードもできず
(オーストリアから夜行列車でパリに帰り、朝7時に到着。そこからイベントを取材して、その足で空港に向かい、日本への飛行機に乗る予定。最終日は死にそうです)。

8月 31, 2004 日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/1320418

この記事へのトラックバック一覧です: Je suis arrive:

» パリ旅行中の方 トラックバック パリノルール blog
アーチストの松尾泉さんが8月末から3週間パリ滞在されているようです。 http://izumi-matsuo.cocolog-nifty.com/cabane/... [続きを読む]

受信: 2004/09/06 9:42:27

コメント

パリは行った事が無いのですが、街やお店の雰囲気が浮かんできますね♪
かなりのハードスケジュールみたいですが、お気をつけて。^^;

投稿: よー | 2004.08.31 12:37

コメントを書く