« バッテリー再生サービス | トップページ | TAMはここ »

2004.11.02

かなり快適そうなiPod Photo、やっぱり欲しいかも!?

AV WATCHデジアルARENAでも報じられていますが、今日はiPod Photo、iPod U2 Special Editionの説明会だった。

私もおそらくApple's EyeやMACPOWER、MacPeopleで記事を書きます。

しかし、今更ながら、外観はほとんどそのまま、仕様の「強化」に重点を置いたiPod Photoと、仕様はそのままで、「(U2と)恊働」による外観変更に重点を置いたiPod U2 Special Editionを同時に発表するというのは取り合わせ的にも面白い。

さて、今日、製品紹介を行ったのはiPodの2人の生みの親の1人とされているStan Ng氏だ。
Ng氏自ら2つの新iPodの魅力をたっぷりと語り、デモも披露してくれた。

iTunes側でサムネールを作成してから同期するようで、写真の表示や切り替えのかなり気持ちのいい速さだった。
あれなら使える。携帯電話よりも低い画面解像度も実際に写真を見てみると、それほど気にならないレベル。
それよりもテレビにつないだ時、iPod側の画面に表示中の写真だけでなく前後のスライド(写真)が表示されるといった凝ったつくりに感動したくらいだ。

iPod Photo登場」というエントリーで「もっとも、本当に大事なのは解像度ではなく、いかにきれいに見せてくれるか、快適に見せてくれるかだろう...」と書いたが、あの快適さは解像度を補ってあまりあるものだろう。

ただ2つ残念な点をあげれば、Belkin Media Readerで取り込んだ写真は一度、パソコンに転送して、iTunesでプロセスしてからでないとiPod Photo上で見れないこと、それから写真の部分拡大表示などができないこと。

前のエントリーで「この製品を生かすも殺すも今後の写真関係アクセサリーの展開次第という気がしてきました」とも書いたが、やはりその通りだ。今後、Belkinなどからサムネール作成などiTunesと同じプロセス(処理)を施してから転送するアクセサリーが登場すれば、この製品の使い道もさらに広がることだろう。アップルが同製品をそうつくっているように祈るばかりだ。

今日の説明会で、もう1つ驚いたのが取材に来ていたプレスの数の多さ。製品によっては半分も埋まらないアップル社のセミナールームが、予備のイスを(かなりたくさん)入れても人が座りきれないほどの大混雑だった。iPodがいかに注目されているかを知るには、あの部屋を埋め尽くす人の多さを見せるのが一番効果がありそうと、私より前の参加者だけだけれど、写真を撮ってしまった。nobilogに掲載していいか、明日広報の人に聞いてみよう。いずれにせよ、そろそろiPod関連の発表会は時間をわけて2回行うか、もっと大きな会場を借りないとできないかもしれない。

Ng氏はWWDCなどでは見かけるけれど、話をするのはかなり久しぶり。実は今年1月のInternational CES会期中、Hiltonホテルのエレベーターから出てくるのを見かけたので「もしかして泊まっていたでしょう?」と聞いたら、やはり「泊まっていた」そうです。

来年はぜひ泊まるだけでなくアップルブースを出展して下さい。

11月 2, 2004 Mac, パソコン・インターネット, 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/1837495

この記事へのトラックバック一覧です: かなり快適そうなiPod Photo、やっぱり欲しいかも!?:

» iPod Photo、スゴくいいかも… トラックバック iMusic
昨日もiPod Photoの日本での記者発表の記事をいくつか読み、本日もイロイロとチェック…やっぱり結構iPod Photoってイイよねって感じてる。 気にな... [続きを読む]

受信: 2004/11/02 13:02:04

» iPod Photo 初見 トラックバック kotarito.banbi.net
実はこの間日曜日、Apple Store GinzaにiPod Photoを見に行っていました。 このとき個人的には少しだけ期待以下の感じがあり、このサイトで... [続きを読む]

受信: 2004/11/03 10:02:39

» iPod Photoで動画…風 トラックバック 胃袋
音楽再生と静止画を見るための「iPod Photo」、動画は見ることができない... [続きを読む]

受信: 2004/11/06 1:30:39

コメント

じゃ、nobiさんがiPod photoを買った暁には、使わなくなったiPod miniをください :)

投稿: Yuki | 2004.11.02 04:25

いやー、iPod miniは別物でしょう ;-)
今も第3世代iPodを鞄に入れて外出したり、iPod miniを胸ポケットに入れて外出したり,その日の気分で使い分けています。それにいずれやってみたいのがiPod mini5台持ち歩き(意味無し?)
色別に違うジャンルの曲を入れて使い分けるって意味ないか...

投稿: nobi(林 信行) | 2004.11.02 04:47

あ、それ面白そう。←トリコロール(映画)みたいに色で分ける ヨドバシのポイントでどうですか?(うそ・笑)
実はジム通いを決意したのですが、もくもくと自転車?漕ぎながらiPod mini!とちょっと思っている今日この頃です :)

投稿: yuki | 2004.11.02 08:45

私もサンタモニカから帰国後、時差ぼけのせいか午前中起きれる身体になってしまいました。
なので、早朝、iPod miniを腕にジョギングとか考えているのですが、結局、前の晩、早寝してしまうため(といっても午前3〜4時?)やり残した仕事をして朝が終わってしまいます :-(

投稿: nobi(林 信行) | 2004.11.02 09:03

自転車漕ぎであればiPodでも問題ありませんが(初代しか持っていないから重さに慣れたのかも)、柔軟やヨガとなればminiが活躍しそうです。って欲しいのか、自分?
nobiさんがiPod Photoを購入する、に3000点。

投稿: m4 | 2004.11.02 12:48

こんにちは。
トラックバックをうたせていただきました。
やはり、iPod Photoも見れば見るほど欲しくなってゆくのでしょうか。

投稿: こたりと | 2004.11.03 10:05

m4さん、mini買いましょう!(笑)
ちなみに私は深夜BSデジタル放送でやっていたヨガ入門の一番最初のポーズができずに挫折しました。
小さい頃から身体が固く、これまでひざを曲げずに床を触れたことがありません。

こたりとさん、
とらっくばっくありがとうございます。
iPod Photoみればみるほど欲しくなるのもそうですが、初代iPodが出たばかりの時、ポケットに全音楽ライブラリーを入れて持ち歩くと言う経験がどういうものだか想像できなかったのと同じように、最大18年分の写真をポケットに入れて持ち歩くということがどう生活を変えるのか想像がつかず、そこにちょっとわくわくする感じを覚えてしまいます。

投稿: nobi(林 信行) | 2004.11.03 11:40

iPod Photo、今のところSound Dock未対応とのことです。
ということで、様子見です。

投稿: いしたにまさき | 2004.11.05 15:01

なんと!同じポートを搭載しているようなのにダメなんですね...何が原因だろう。厚みや大きさだったらちょっと大変ですね

投稿: nobi(林 信行) | 2004.11.05 15:04

はじめまして!
本日銀座AppleStoreにてiPod Photo 40Gをゲットしてまいりました。60Gはやはりやや高いっすね…
いまようやくフォトフォルダの転送が完了しました。デジカメ好きでもありまして、大量のデータがストックされておりましたのでその転送が大変。Windowsで利用しているのですが、やはり日ごろきちんと整理しておくべきだったと思っています。
しかし実に綺麗だし何より楽しい!何が楽しいのかって、持ってみているだけで楽しくなります、そういうアイテムですね、コレ。それから、白地に黒文字になった表示画面がすこぶる見やすいです。
RSS読書用に活用しようとおもっています。

それでは!

投稿: ibukuro | 2004.11.06 01:34

コメントを書く