« 「和」を感じる写真はこちらへ投稿! | トップページ | アート・ミーツ・メディア:初台行くなら3人組で »

2005.02.03

あの1000分の1、都市模型が帰ってくる

今週、土曜日から森都市未来研究所で都市の模型展 ー東京を視るーが始まります。

この展覧会では、六本木ヒルズオープン以来、何度かにわたって公開されてきた東京、ニューヨーク、上海の1000分の1模型が展示されます。
家がちゃんと1軒1軒建っていて、坂の勾配も(たしか)再現されています。

この展覧会にいけば、例えば渋谷ー新宿間を歩くのと、New YorkでCentral Park SouthからPenn Stationまで歩くのとではどちらが大変そうかとか。
東京都庁とNew York市庁舎の大きさを比較したりとか、そういうことができてしまいます。

おまけに、押井守監修の「東京スキャナーズ」も必見!
DVDも売っていますが、ハイビジョン画質で見れるのは展覧会でだけ。

アーキラボや、ルイ・ヴィトン展(今度は森美術館に巡回していたんですね)に行った帰りはぜひ!

2月 3, 2005 旅行・地域 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/2789066

この記事へのトラックバック一覧です: あの1000分の1、都市模型が帰ってくる:

» あの1000分の1、都市模型を見てない人はヒルズへ! トラックバック 日本全国・見たいもんはみたいぞの会
nobilog2: あの1000分の1、都市模型が帰ってくる 今週、土曜日から森 [続きを読む]

受信: 2005/02/03 17:35:16

» 1/1000の街、再び! トラックバック 徒然Blog
東京、NY、上海を一望 1千分の1模型、六本木に - asahi.com : 社会 鳥の気分で都市考察 Yahoo!ニュース - 写真 - 時事通信 実はこ... [続きを読む]

受信: 2005/02/06 22:12:07

コメント

コメントを書く