« ブログ、テラバイト時代 | トップページ | Apple Store Shibuya »

2005.02.16

テイストのアグリゲーション

先日、yumさんに教えてもらってから、皆に勧めているのが:

Flickr Graph

flickrgraphflickr上での人のつながりを視覚化するサービスなんですが、ノードを引っ張ったときの感触とかがとにかく気持ちいい。 まだ試していない人は(flickrを利用していない人でも)、ぜひ、試してみてください(私はnobihayaで検索すると出てきます)。

前に同様にBLOG同士の連鎖を(FOAFデーターかなにかを使って)視覚化したサイトもあった記憶があるのですが、このサービスのテイストはかなり洗練されています。

flickrgraph2

yumさんのエントリーにも書かれていますが)実はこのサイトの作者、Pirx Ars Electronicaの受賞者。昨年、リンツでみた「News Map」は確かにはっきりと印象に残っています。

flickrはご存知の通りファンの多い写真コミュニケーションサービスで、多くのファンが、アップロード専用ソフトをはじめ、多数の関連ソフトを開発/提供しています。

flickrgraphもその1つですが、最近、もう1つ気に入っているのが「1001」というソフト。

1001
あのBLOG専用エディター、「ecto」を開発したKula Softwareのソフトです。
Mac専用ソフトなんですが、これもまた非常によくできている。
透明表示とかの使い方がうまく、flickr上の友人が写真をアップロードする度に、その写真がふっと画面に浮かび上がったりといった見せ方もなかなかうまい。

そもそもflickrのサービスそのものも(蛍光色っぽいロゴは別として)最近、急速に洗練され、使いやすさがアップしています(RSSとかの使い方もうまい)。そういう洗練されたデザインのいいサイト(外観だけの話ではありません)には、敏感でセンスのいいデベロッパーが集まってきて、こうしたいい感じの関連ソフト、サービスを立ち上げるーーちょっとしたテイスト(趣向)のアグリゲーションができているんじゃないかと思います。

今やBLOGやSNSは利用者も膨大な数になり、日常のパソコン利用の1プラットフォームとなりつつあります。今年のこうしたサービスはXML-RPCやATOMといったしくみを使って、ブラウザーをバイパスしていかにうまくデスクトップと直結していくか、そういうソフトをつくってくれるサードパーティー製品をいかにつくらせられるかも1つの鍵になっているような気がします(もっとも、そういうことをすると、残念ながら悪用をする人も出てきそうですが...)

2月 16, 2005 opinion |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/2950107

この記事へのトラックバック一覧です: テイストのアグリゲーション:

コメント

nobiさん土曜日は楽しみですね。flickr graphの作者の人はPaulの友達で、やっぱり中村勇吾さんとも友達だそうですよ。実は僕も偶然、先ほどblogにflickr graphの書き込みをしていて少しおどろきました。nobi-sanの御伽噺のような偶然には遠く及びませんが。

投稿: kosuke | 2005.02.17 01:18

mixi graphってないんですかね?
あったらおもしろそう~♪

投稿: yamamoto@gn | 2005.02.19 16:51

コメントを書く