« Yahoo!の進撃始まる | トップページ | 落ち込んだ時、疲れた時にお勧めのBLOG »

2005.02.17

今週発売のムック、雑誌

前のエントリーがちょっとだけ自分が書いた記事の宣伝みたいになってしまったので、ついでに宣伝です。
今週発売のムック、雑誌はおもしろいのが多いです。自分が関わっているものだけ4つだけ紹介。

まず、1つ目は月刊アスキーの3月号
ゲツアスと言えば、これが通巻333号目となる日本のパソコンカルチャーを築いてきた老舗雑誌だけれど、今月号はなんと表紙が「Mac mini」!第1特集もMac mini。
 そりゃー先月の特集もThinkPadだったけれど、ThinkPadはシリーズ全体の呼称。
 1メーカーのたった1台の機種が表紙を飾り、第1特集となり延々18ページにもわたって紹介されるなんて'70年代以降初めてなんじゃないだろうか。
 ゲツアス最新号についてはまだあるが、それは後述。

つづく2つ目は、16日に発売になったアスペクトのムック、「iPod無敵のトリセツ

iPodのスーパーテクを教える、いかにもアスペクトらしいムックだけれど、冒頭のiPod shuffleの部分を書かせてもらいました。iPod shuffleの統計データーの取り方とか、ランダム再生で耳にした曲を後から調べるためのTipsなども紹介しています(どこかでiPod shuffleは再生回数をカウントしていないと見かけましたが、ちゃんとカウントしていますよ。でも、普通のiPodと違って統計マニアには残念なところもあります)。

3つ目はMACPOWER3月号。第1特集は、ちょっと昔のMACPOWERみたいなアップル新製品の紹介記事です。
 おもしろいのは(私は関わっていませんが)第2特集。ヒラギノや小塚明朝、AXISフォントなど和文フォントの道のりと今をインタビューなどを交えて紹介。これは読み応えあります。日本語フォントを使う上でぜひ知っておくべき話、知っておいて損がない話が紹介されています。最近、個人的に好きなMAGAZINE RACKではSUGOというアート本が、Co-Labではflaskというユニットが紹介されています。Creative Sceneの宮下さんと言う方のコラムもおもしろかった。リッチクライアントの乱立を危惧する内容。

4つ目は、もはや入手できない状態かも知れないけれどR25
(あれ、もしかして来週号かな?)詳細は確認してから書き足します。あ、でも、今、Webページ見たらMac miniの記事もあるみたいですね。それも読んでみたい。

さて、ここで1番おもしろかった月刊アスキーについてもう少し。

この号、とにかくアップル率がめちゃくちゃ高いです。
Mac雑誌もあまりちゃんとレポートしていなかったMac mini発売初日の模様もレポートしていれば、iPod shuffleも、まるまる1ページを使ってレビュー。
コラムのページでは大河原克行さんが「iPod shuffleで実現する 本当のGood by MD」というコラムを書いているほか、塩澤一洋さんが「iPodにも補償金?」といった気になる見出しが踊るコラムを執筆。タイトルは「私的録音録画補償金制度は拡大すべきか」というもので、iTunes Music Store開始前夜というバッチリのタイミングで、無視できない話題をさらってくれています。

 ちなみに月刊アスキーのMac miniの記事なども、私が勧めてやったものではありません。

 実は月刊アスキーは、Mac嫌いの人も多く、今回の特集のスタッフも、「Macなんて興味もないし、触ったこともない」という人が大勢います。でも、そういう人でも「Mac miniはおもしろい!」と感じたようで、自発的にこの特集が決まったのです。

 私は最近、Safariと一緒にFireFoxも立ち上げていて、bulkfeeds.netで「Mac mini」というキーワードで検索したRSSを生成。
これをFireFoxのRSSリーダー機能で毎日、見ています。
( 実は先日、話をしていたらnariさんもまったく同じことをしていると聞いてびっくり)。

RSSを毎日見ていて驚くのが、Mac miniを買った(あるいは買おうとしている)PCユーザーの多さ。
SlashdotのMc.Nさんは買ってからずっと放置プレーのようですが、Mac OSのおもしろさに目覚めちゃった人とか、いきなり起動するやいなやLinuxをインストールしちゃう人とかいろいろいておもしろいです。

今回の月刊アスキーのMac mini特集も冒頭と最後だけ私が書かせてもらいましたが、それ以外は基本的にPCをメインマシンにしている人達が書いた記事で、Mac雑誌とまったく違う切り口がなんかとても新鮮です。

ちなみにiTunesエンコードをベースにしたWindows機との比較なんかも(簡単ですが)行っています

できれば、このまま思いっきりMac嫌いな誰かにLoadTestを始めてもらいたいところ。

そうそう、先日のBLOGディナーで話題になった韓国のSNS、ミニホムピーの話題も載っていました。


なお、来週以降発売の雑誌では「YOMIURI PC」のMac miniの記事中で少しコメントを述べさせていただいております。

また、月末発売のMacPeopleでは、ちょっとすごい新製品を紹介しています。

2月 17, 2005 書籍・雑誌 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/2976298

この記事へのトラックバック一覧です: 今週発売のムック、雑誌:

» 315:050218 iPodの一般名称・音楽はことば トラックバック shiology
午前中、財務省のOさんとOさん来訪。Hさん、Iさんとともに研修の内容について討議。 お昼、みなさんと大学前のイタリアンへ。ランチ1,000円。おいしい!! 午後... [続きを読む]

受信: 2005/02/19 2:37:10

» iPod無敵のトリセツ トラックバック 若旦那の独り言2004 Ver.3
渋谷にできるのがiPod専門店だというのなら、もっとiPodを勉強しよう!ということで、nobilog2さんでも紹介されてたこの本を買ってきました。 #ちなみ... [続きを読む]

受信: 2005/02/21 23:41:51

コメント

あれ、そのiPodのムックってあれかな(なんだい、それじゃ全然わかりませんがな・笑)。

投稿: Yuki | 2005.02.19 03:31

コメントを書く