« エンゲル係数の高い3日間 | トップページ | Keynoteにショックを受けるハーバードの学生達 »

2005.08.27

フランスは日本のアニメを規制

Harvard Asia Business Conference in Asia 2005、ブランディングセッションより、おもしろかった話しをメモ。

「ポケモン」のアニメを海外に広めた立役者の1人、久保雅一氏の講演から。
日本で一番多くアニメを放映している地上波のチャンネルはTV東京だが、
ドイツにはそれを上回る量の日本アニメを流している放送局がある。

その一方で、あれだけ日本オタクがいるにも関わらず、フランスでは日本のアニメの放映本数は少ない。
それはフランスの国が、海外の番組の放映などについて規制をしているから。
その代わりフランスでは日本の漫画の購買者が非常に多いらしい。

たしかに、シャンデリゼのVirgin Megastoreには大きな漫画コーナーがあるし、
6区のムシュー・プランス通りあたりも漫画やフィギュアの店が目立つ。

[mixiの該当日記に戻る]

8月 27, 2005 文化・芸術 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/5655129

この記事へのトラックバック一覧です: フランスは日本のアニメを規制:

コメント

wikipediaで見ていてもフランス人の漫画好きははっきりわかりますね。多く日本の漫画についての記事で日本語版よりフランス語版のほうがよくかけていたりより詳細が書かれていたりします。
日本語版 [[ja:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-]]
Français [[fr:Kenshin le vagabond]]
などものによってレベルはまちまちですが、フランス語版のほうが質量ともに濃いものもたくさんあります。

投稿: Suisui | 2005.08.27 05:37

コメントを書く