« 新しいロンドン、駆け足で見てきました | トップページ | アートイベントの秋 »

2005.09.30

自慢、「だサル」に載った!

 今年に入ってからCNet Japan、dice-K.com、HotWiredやITmediaといったWeb媒体(あくまでもアルファベット順)。Computer WorldやInternet magazine、R25、SPA!(インタビューされただけ)、Themisといった雑誌、そして日経新聞と、記事執筆の場がやたらと広がってます。
 ついでにフランスのSVM Macと韓国のMacMadangにも写真/記事を提供。見本誌の本棚も国際色豊かになってきました(これまでイギリスのMACWORLD誌とドイツのMACup誌には記事や写真を提供したことがありましたがMACWORLDは見本誌をもらっていない...)。

 でも、こうしたことに負けず劣らずうれしかったのが、今週発売の週刊アスキー最新号。

 いしかわじゅんさんの「だってサルなんだもん」に(1行だけですが)登場していました(笑)。

教えてくれたhidenomさん&ナンジョーさん&紹介してくれたエモヤンありがとう!(いしかわセンセーも!)

なお、仕事拡大傾向にあった今年ですが、10月中は、1つのプロジェクトに集中する予定です。今、既に受けている以外の仕事は受けないようにして、チャットやメールチェックの頻度も普段の半分以下に抑える予定です。

しばらく、いろいろな方とあえないことになってしまいそうですが、

10月8日のTokyo Art Beatのパーティーには行く予定なので、会える方はそちらであいましょう!
東京アートビートの1周年記念パーティー!

なお、現在、継続中の連載は下記の4つです:


  • Mac Topia:Apple's Eye(月2回更新)
  • dice-k.com:Jobs & the Company
  • BOXER BLOG:CREATIVE BRIDGE
  • 月刊アスキー:Apple Way
  • bossamac: nobi's note

    (bossamacは月刊MacPeople付録の小冊子の前半約10Pです。同じ小冊子でもそれ以降のページはbossamacではありません。最新号ではリンボウ先生こと、林望さんにも記事を書いてもらっています)

[mixiから来た人はこちらのリンクで戻れます]

9月 30, 2005 About Myself |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/6181923

この記事へのトラックバック一覧です: 自慢、「だサル」に載った!:

» side effects of トラックバック dhea pregnenolone 3008
tenuate narcotic thrust lyrics valium what is naproxen sodium [続きを読む]

受信: 2006/08/31 2:36:00

コメント

コメントを書く