« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.28

iPod自販機でminiを買っても大丈夫?

*以下の記事、取り越し苦労だったことが判明。Flickrの2枚目の写真にヒントあり、詳細はコメントでフォローします*

めちゃくちゃな生活パターンがたたって今日はほとんど仕事ができず、一日中ぐったりしていて仕事が進んでいません。一部の方々にご迷惑をおかけしております。
というわけで、今日は軽めのネタを1つ。

今、一部でiPodの自販機が話題になっています。
del.icio.usに付け忘れたので、どこで最初にみたか忘れてしまいましたが、その記事は写真とかがありませんでした。

いったい、どんなものか気になっていたのですが、AppleLinkageを見たら、写真付きの記事が紹介されていました。
MACWORLD UKの記事なんですが、そのさらに元になっていたのが、こちらのblog記事と、そこからリンクされたFlickrの写真

続きを読む "iPod自販機でminiを買っても大丈夫?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.26

携帯ビデオをパッとさせる、video iPodのポテンシャル

*修正:「4.どこにでもテレビがある」の後、修正しました

CNet Japanの「携帯ビデオがパッとしない7つの理由」という記事は、video iPodについて、さらに深く議論するいいきっかけをつくった記事だとは思いますが、記事の内容についてはあまり同意できませんでした。

まず最初に思ったのは、見るコンテンツが間違っているのでは?ということでした。
「nobilog2で、そういったことを書こうかな。でも、仕事が遅れているので、その余裕がないや」と思っていたら、POLAR BEAR BLOGさんが、まさに私が言いたかったことを書いてくれていました(ちなみにこの記事は、日本を代表するαブロガー、宮川達彦さんのdel.icio.usで発見):
携帯ビデオがパッとしない7つの理由」を解決する

続きを読む "携帯ビデオをパッとさせる、video iPodのポテンシャル"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

原因はルーター!?

今日、なんだかしらないけれど1日中、ネットの調子がおかしかった。
DHCPサーバーが機能していないのだ。
何度かルーターのWeb管理画面で設定をしなおしたり、ルーターを再起動したりしたけれど、すぐにまた調子がおかしくなる。
もしかしたら、何かの拍子でDHCPサーバーが2つ立ち上がってしまったのではと思って、1度、ルーターのDHCP機能をOFFにしてみても解決せず。
 これまで何度かスイッチングハブの問題で、家の中のネットワークがダウンしたことがあったので、ハブの電源を落としてみたけれど、それもダメ。

続きを読む "原因はルーター!?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.25

マイアヒーを超えた?:Electronik Supersonik

Yahoo! Search Blogが、Yahoo! Video Searchを使ったビデオiPod用コンテンツの検索方法を紹介した。
昨日、「ITmedia」がそれを取り上げて話題になっている:
・IT mediaの記事:「Yahoo!ビデオ検索、ビデオiPodコンテンツを自動的に増やす方法を提供
・Yahoo! Search Blogの該当記事(英語):「Video Search To Go!

実際には「m4v」形式のコンテンツはほとんどなく、自分で再エンコードしなければならないケースがほとんどだけれど、これからはiPodを意識したm4vコンテンツも増えてくるはず。インディーズ系のアーティストは、自分のプロモーションビデオをインターネットで無料配布するなどして、「マイアヒー」のように一躍有名になることも可能かも...

ところで、私はこの「マイアヒー」の波には乗り遅れてしまい、(へそ曲がりなので)今更、ちゃんと見よう/聴こうという気もしていないのだけれど、昨晩、おもしろい音楽ビデオを求めて「music video」で検索したら、こんな曲がヒットしました:

Electronik Supersonik -- Zladko "Zlad" Vladcik

(記事書いたら急にサーバー負荷が大きくなってみれなくなってしまったようです。海外では話題みたいで、いろいろなサーバーに掲載されているので、うまく再生できない場合は、こちらから

electronik

これ、かなりキテいます...
ロシア人らしいけれど、必要以上に強調されたロシアなまりと、ややわざとらしい英語の文法間違い、そしてベタなダジャレがたまりません...

続きを読む "マイアヒーを超えた?:Electronik Supersonik"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Rights to Your Contents

久々にSNS関係の記事を書いたこともあり、昨日、仕事の合間に手を休めてSNSのことを考えていた。
最近、日々のコミュニケーションの主体を、電子メールからインスタントメッセージングやSNSのメール/日記機能に移行しつつあることは、これまでにも述べてきた通りだ。

nobilog2のエントリーの最後に「mixiから来た方は...」と書いてあるのを読んでお気づきの通り、ここに書いた記事の一部はmixiの日記にも掲載している。さらにmixiの日記には、友達だからこそあかせるような話も書いている。

でも、もしなんらかの都合でmixiが使えなくなってしまったら、それまで書き貯めてきた日記というコンテンツや、メールの記録、そしてそれに寄せられたコメントはどうなってしまうのだろう。
 実は前に一時的にメールがメンテナンスで使えなくなっていたときにも、これは感じた。
 これはmixiだけの問題ではない、他のSNSもそうだし、各社のBlogサービスだってそうだ。
 
 あなたがSNSやBlogの記事/日記容量を使い果たしたらどうなるのだろう?古い記事のバックアップは可能なのだろうか?
 アーキテクチャーがある程度オープンになっているBlogや、公開されたAPIを持っているBlogなら、例えば「ecto」などの記事エディターを使って、バックアップができる。
 しかし、完全にクローズドなアーキテクチャーのサービスでは、手作業で大事なメール/日記を1つ1つコピーして保管しておくしかない。

そんなことを考えながら、RSSを読んでいた頃、宮川さんが「bulknews.net」でこんな記事を書いていた:
Your Data is your data
サイバーエージェントが「melma!blog」のサービスを中止するそうで、やはり宮川さんも記事のバックアップのことを心配している。

続きを読む "Rights to Your Contents"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

ビデオiPodと音楽ビデオとレッシグの講義とビッグバンと...

iPodビデオを購入してからというもの、仕事をするマシンのバックグランドで、音楽ビデオコレクションを片っ端からエンコードしはじめています。

音楽ビデオや音楽DVDって発売後しばらくしちゃうと入手できなくなったり、しにくくなることがあるので(特にあまりポピュラーじゃないアーティストのものは)、昔から音楽ビデオや音楽DVDを買いまくっています(映画のDVDも多いけれど)。ただ、音楽ビデオ/DVDって、なかなか見る機会がないんですよね。

わざわざディスクを挿入して、最初のFBI Warningをたっぷり見せられて、そこからメニューを出して、曲を選んで「さあ、見よう」って、そこまで手間をかけてまで見るものではない。

「あ、あの曲聴きたいな」と思った時に、ついでに映像付きで再生してそれを楽しむーーこれがいい!

iPodビデオのおかげで、めちゃくちゃPV(プロモーションビデオ/ミュージックビデオ)を見まくるようになりました。iTunes Music Storeでも、ミュージックビデオを買いまくっています(といっても今ひとつ欲しいものがないので、4〜5本ですが)。
現在、既に他のフォーマットのムービーファイルとして持っているものやWebで配られているものをQuickTime Playerの「Export to iPod」オプションでエンコードしまくっています。

今後は'80年代SONY MUSIC TVやLive Aidの時代から録り貯めたビデオや、映画の名シーン(や歌のシーン)なども取り込んで、片っ端からビデオiPodに入れて持ち歩きたいところ...

これは十分、フェア・ユースで認められる使い方だと思う。
日本に消費者の声がなくて、「フェア・ユース」が認められていないのは残念だけれど。

そんなことを考えながら、何かのきっかけで久々にPodcastNowを見たら、
スタンフォード大学の講義がiTunesMusicStoreで聞ける」という記事が...

続きを読む "ビデオiPodと音楽ビデオとレッシグの講義とビッグバンと..."

| | コメント (0)

2005.10.22

San FranciscoとPuteauxの奇妙な共通点

ちょっと古い話ですが、9月、フランスに行ったときに気になったこと。
SVM Macの編集部はパリ郊外のPuteauxという街にあります(ちなみに同雑誌は現在、ITmediaグループ系の雑誌です)。
編集部の目の前が市庁舎なのですが、その市庁舎の前の広場に、写真のようなオブジェがいっぱい並んでいます。
これ、確認はしていませんが、夜には上の部分が回転して街灯になるはずなんです。

IMG_8766IMG_8777

続きを読む "San FranciscoとPuteauxの奇妙な共通点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

やっぱりメールチェックは1時間おきで...

以前、「メール自動受信間隔を1時間に」というエントリーを書いた。

実はその後、何度か、Instant Messengerを使っていない人と、急ぎのやりとりをする必要がでてしまったため、メールチェックの間隔は「5分おき」に戻ってしまっている。

deliciousのpopularのRSSをチェックしていると、「driven lifestyle | 43 Folders」という記事がブックマークされていた。

43 Foldersは今年流行の「Life Hack」系の情報を集めたWebサイトだ。
LifeHack系サイトの中では、Mac関連情報が充実しているとして人気がある(もっとも、Life Hackとかそういったものに興味を持つのはMacユーザーが多いような気がする)。

記事は「常にやることが過剰にあって、いろいろなものに邪魔され続けている我々の日常」をいかにうまく管理したらいいかをまとめたもの。

うれしかったのは、9個ほどのTipsが紹介されている中、トップに書かれていた項目が、「メールの自動チェック間隔を1時間にする」だったこと。
「やっぱり、そうだよなぁ」とうれしくなってしまった。

続きを読む "やっぱりメールチェックは1時間おきで..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.20

アップル新製品、気になった3つのポイント

今回の新Power Mac G5、新PowerBook G4の発表で気になっていたポイントは3つ。
1つはPower Mac G5がデュアルコアかどうか。
これは念願通りのデュアルコアで大満足。ものすごく欲しい。

2つ目はPowerBook G4の液晶の解像度があがっているかどうか。
これも予想通りあがっていて大満足だ。
ちょっと前まで、アップルはFinal Cut Pro+PowerBook G4で、取材先でそのままSD品質の映像編集ができることを売りにしていた。
それが最近、Final CutからiMovieまで、アップルのすべての映像系ソリューションがHDに移行してから、あまりこのことを唱わなくなっていた。そう、これまでのPowerBook G4は、17"でも、ちょっとHD解像度の映像編集にはつらそうだった。
まあ、本体の大きさもあるから無理だろうと思いつつも、なんかまかり間違ってフルHD解像度をサポートし、PowerBook G4 HDとか呼ばれないかとおもったけれど、さすがにそれはなかった。
でも、17インチモデルで1,680×1,050ピクセル解像度...なかなかいい線いってくれたと思う。
それに何よりもバッテリー寿命が延びたのはうらやましい...

さて、3番目に気になっていたのが、付属ソフトだ

続きを読む "アップル新製品、気になった3つのポイント"

| | コメント (3) | トラックバック (3)

新PowerBookと新Power Macが発表

今日は仕事に集中しようと思っていたのですが、
iChatを見るとJason O'GradyのiChatステータスが「New Yorkからライブブロギング中」に...
http://www.powerpage.org/archives/2005/10/live_coverage_a.html#000220

を見たところ、たった今、新PowerBook G4(17"は解像度アップ)

新Power Mac G5(念願のデュアルコア)が発表されたようです。
といっても、まだ発表会が始まって20分。

もしかしたらまだまだ発表があるのかもしれないですね。

続きを読む "新PowerBookと新Power Macが発表"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005.10.13

映像コンテンツビジネスが変わった日

東京は国際フォーラムで、アップル社のスペシャルイベントの放映会が行われた。ここで会の全貌をみて初めてことの重大さに気づかされた。
10月12日(米国時間)は映像コンテンツビジネスが大きく変わった歴史に残る日になることだろう。

続きを読む "映像コンテンツビジネスが変わった日"

| | コメント (1) | トラックバック (10)

アップルの新しいメディア戦略:新iMacと新iPod登場!

ついに出ました。ビデオ表示対応の新型iPod。
H.264対応で、音楽ビデオ2000本を用意しているようです(@1.99ドル)。
31%薄くなって、画面はQVGA表示。

来週から発売のこのiPodも気になるけれど、
iMac G5の発表も無視できません。

これがアップル版の10フィート・ユーザーインターフェース?
リモコンがついて、Front Rowというメディアセンターソフトも付属。
http://www.apple.com/imac/frontrow.html

それでもTVチューナーは内蔵しないのがアップルらしいところ。
エル・ガートやピクセラの製品が、この動きをどう活かしてくるかが注目ポイント。

それからFront RowとビデオiPodの今後の連携も気になるところ?

情報はかなり多岐にわたっています。
新しいiMacからは内蔵モデムがなくなったようで、ひっそりとUSB Modemなんていうアクセサリーもデビューしているので、今回の発表の全貌を知るにはそれなりに時間がかかりそう。

05imac_front

それにしても、リビングルームをターゲットにした初めてのiMacーーコストを考えると仕方が無いけれど、今、アップルがあれだけHD画質を重視していることだし、できればフルHD解像度が欲しかった。

続きを読む "アップルの新しいメディア戦略:新iMacと新iPod登場!"

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005.10.07

NewsGator社がNetNewsWireを買収

Safari RSSでいつものように各ニュースサイトのRSSをまとめ読みしていたらビックリするニュースが...

なんとMac用RSSリーダーの草分け的存在、Ranchero Software社のNetNews Wireを、RSSリーダー大手のNewsGator社が買収したというニュースだ。

RSSの出所は「Macお宝鑑定団」

NetNewsWireは、RSSの可能性を、私に最初に教えてくれたソフトでもある。
Safari RSSも、このソフトがなければ誕生しなかったかもしれない。

いつ頃から使い始めたのだろうと、あらためて自分のブログを検索してみた。

まだnobilog2どころかココログそのものもない2003年4月には既に使いこんでいたようだ。
MacInTouchからRSS

2003年5月には、BlogはRSSリーダーで読めるから、頻繁に更新しなくてもいい(気が向いたときだけ更新すればいい)と書いている。
これは、私がいまだに使い続けている言い訳だ。
でも、実際に日記サイトだと、毎日更新していないと、だんだん見に来る人が減ってしまうが、blogだと、数ヶ月ぶりに更新しても、RSSリーダーのおかげで、記事をポストした瞬間に、大勢の人が読んでくれるのは事実だと思う。
6月にはNetryBlogcastという実験的アグリゲーターサイトサイトを活用し始めていた

実はこれと同じ2003年6月、Safari & WebCore開発の中心メンバー、Dave Hyatt氏がNetNews Wireに出会って衝撃を受けた。そして同氏のblogで、「将来WebブラウザーとRSSリーダーの融合が必要になるかもしれない」、と書いている。

 いつも、この手の最新テクノロジーは、あまり早く取り上げると、誰も話題についてきてくれない。だからRSSについては慎重になって、このDave Hyatt氏の一件から、わざとさらに2〜3ヶ月寝かせてから記事で取り上げたのを覚えている。

続きを読む "NewsGator社がNetNewsWireを買収"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.05

Intel 3.0

昨日のCEATEC取材は遅刻した上に、東京で別の取材があったために合計滞在時間は2時間弱程度だった。
その中で唯一取材らしい取材となったのがインテル社ドン・マクドナルト副社長の記者説明会。

彼が行った講演の中身についてはPC WATCHなどの記事を参考にしてください(私は見ていません)。

私が記者会見で気になったのは、彼が今のインテルは「Intel 3.0」だと表現したこと。
「Web 2.0」、「Search 3.0」とかWeb系ではたしかにこの手の表現が流行っていますんが、ハード系の人達も使い始めているんですね。

続きを読む "Intel 3.0"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

MY MOLESKINE EXHIBITION 2005

ca310227.JPG
今週前半は打ち合わせやら、取材やらがやたらと多い(明日=今日)はCEATEC JAPANに行く予定。

そんな中、今日、外苑前での打ち合わせの後で、amazonで頼み忘れていた「大人の科学」を探して外苑前のLIBROに入ったら、こんなイベントがやっていた。

打ち合わせから別の打ち合わせの間、ほんの30分くらい、つかの間のリフレッシュ。
こういう慌ただしい時だと美術館のアドミッションで券発行してもらって云々という心の余裕もないし、なかなかうれしい企画かも。

他にNADIFFや、ABC、TOWER RECORD、TSUTAYAでも同時開催とか...

そういえば、帰国してから空港の本屋以外行っていなかった。

続きを読む "MY MOLESKINE EXHIBITION 2005"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »