« アートイベントの秋 | トップページ | Intel 3.0 »

2005.10.04

MY MOLESKINE EXHIBITION 2005

ca310227.JPG
今週前半は打ち合わせやら、取材やらがやたらと多い(明日=今日)はCEATEC JAPANに行く予定。

そんな中、今日、外苑前での打ち合わせの後で、amazonで頼み忘れていた「大人の科学」を探して外苑前のLIBROに入ったら、こんなイベントがやっていた。

打ち合わせから別の打ち合わせの間、ほんの30分くらい、つかの間のリフレッシュ。
こういう慌ただしい時だと美術館のアドミッションで券発行してもらって云々という心の余裕もないし、なかなかうれしい企画かも。

他にNADIFFや、ABC、TOWER RECORD、TSUTAYAでも同時開催とか...

そういえば、帰国してから空港の本屋以外行っていなかった。

本屋も本屋で頑張っているし、TOWER RECORDSも参加と言うことはレコード屋(CD屋)もそうなのかも。

AmazonやらiTunes Music Storeとか、Webサービスがどんなに便利になっても、こういう楽しい工夫をしている本屋やレコード屋なら十分やっていけると思うのは私だけ?

応援する意味も込めて?(というか、元々、欲しかったから)MOLESKINEのノート買ってきてしまいました。ゴッホ・ミュージアム・バージョン。

その後の打ち合わせは、前から気になっていた九段下のオーガニックなビストロ、「NAHT」。こちらもなかなか...

** 作品を見るときは、上のゴム手袋(展示の横で配られています)をするのを忘れずに!

カメラ盗まれた後、まだ何もしていないので、上の写真は携帯でとりました>携帯写真って手軽

[mixiから来た人はこちらから戻れます]

10月 4, 2005 アート |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/6242162

この記事へのトラックバック一覧です: MY MOLESKINE EXHIBITION 2005:

コメント

普通の黒い手帳を使っています。
旅先でたまたま見つけたのですが、都内ならいろんなところで買えるのですね。
これで安心して使えます:-)

投稿: iida | 2005.10.04 02:07

やっぱMOLESKINEですかね。

投稿: okdt | 2005.10.04 11:11

なんか、世の中(東京だけでなく世界中)、あっという間に「RODHIA」が買えるようになり、そしていつの間にか世界中どこでも「MOLESKINE」が買えるようになったのは、やはりインターネット以降のグローバリズム経済だかの流れ?

投稿: nobi | 2005.10.05 04:38

そういえば、今日、発表会の帰りに渋谷のタワレコでの展示も見てきました。

周りの客は興味がありながらも何だかわかっていなかったようで、私が真っ先に手袋してみていたら、去る頃には行列ができていた...

投稿: nobi | 2005.10.05 04:48

コメントを書く