« MACWORLD Alumni Club | トップページ | 4GamerにMac専門チャンネルオープン »

2006.02.24

アートの春 '06

書籍の追い込みでニッチもサッチも動けない状況が続いています。
そんな中、今日、(徹夜明けの状態で)文化庁メディア芸術祭の内覧会に行ってきました。

実は今週くらいから、現代アート系のおもしろそうなイベントがたくさん開催されるんですよね。

IMG_7097.JPG

忘れないうちにメモしておきます:


  • 文化庁メディア芸術祭

    NHKのデジスタとかで最近、話題になったようなインスタレーション作品が一望できます。私は「Khronos Projector」に触るのがとにかく楽しみでした。あれは楽しいです。1日中、遊んでいられます。

    Spyglass」は、 ここを読んでいる人には、QuickTime VRを望遠鏡インターフェースに展開した、とかいうとわかりやすいのかもしれませんね。こちらもおもしろいです。
    Conspiratio」も、ぜひ試したい作品です。「吸う」という感覚をデジタルに再現した楽しい作品です。

     個人的には「OiTV」という作品もかなりのお気に入り。
     昔、テレビとかって叩くと直ったりしましたよね。テレビとのああいったアナログなコミュニケーションに注目した作品で、叩いたり、傾けたり、アンテナを回したりして映像とのインタラクションが楽しめます。あれって、でも実はすごい技術力が要求される作品だと思う。

     こうした作品が展示される「アート部門」だけでなく、
    「エンターテイメント部門」
    FlipBook」やNintendo DS用ソフトの「ニンテンドッグス」などを紹介

    「アニメーション部門」
    その名の通り、インタラクティブではないアニメーション作品を集めています。
    大賞を受賞した「浮楼」はじっくり鑑賞したい作品です(視点固定で、ずっと街の一角をうつしている作品ですが、ゆっくりと季節がうつろいます、そして実は小さな女の子から結婚している女の子まで、画面のあちらこちらにいる女性が実はすべて1つのストーリーでつながっている...!?)
    年をとった鰐」という作品も、なかなかいい味を出していて好きです。

    「マンガ部門」
    さらに漫画部門もあり吾妻ひでおさんの「失踪日記」が大賞を受賞していました。
    PLUTO」とかも紹介されています(これちょっと読んでみたいな)。

    マンガコーナーって真ん中にソファーがあるんですが、あれってあそこにすわって座り読みしてもOKなんでしょうかね?
    私も授賞式行きたかったのですが、別の用事に「どうしても来てくれ」と言われて行けませんでした。残念。
    きっと、どこかにチバさんがレポートを書いてくれるはず!

  • エレクトリカルファンタジスタ2006
    横浜がまた熱くなります。昨年、「Evolution cafe」でBank Art Studio NYKを熱くしたクリエイティブクラスターが、今年は「エレクトリカルファンタジスタ2006」を開催。
     なんだか。ちょっとアナーキーで変、だけど手作り感があって楽しい。そんなイベントになるんじゃないかと期待。
     失点すると電子ショックの痛みがおそうピンポンゲーム「PainStation」とか2人以上で楽しむ作品も多いので、行くなら大勢で一緒に行った方が楽しいかも。
     私は3月頭までは行くのが難しそうですが、誰か一緒に行く方いません?

  • ガウチョ×ダイアログ・イン・ザ・ダーク」展
    マイミクのrisaさんに教えてもらったんですが、公式ページもなければ、まだTokyo Art Beatにも情報が載っていませんが、2月18日(土)〜3月5日(日)の期間、ディオール表参道にて、新作バッグ「ガウチョ」の発売を記念し、「ガウチョ×ダイアログ・イン・ザ・ダーク」展が開催されているそうです。
      「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」、いつもタイミング悪くって行けなかったんですが、今度こそ行きたい!
    venueは会場/ディオール表参道4階イベントスペース
    東京都渋谷区神宮前5-9-11

    入場料/無料(事前予約制・15分のガイドツアーあり)
    予約受け付け/ディオール表参道 tel. 03-5464-6260

早く仕事終わらせないと....

2月 24, 2006 アート |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/8807580

この記事へのトラックバック一覧です: アートの春 '06:

» 現代アート観賞。 トラックバック MuwBlog-muwmuw's BLOG-Muwmuw
Macライター林伸行さんのブログ「nobilog2」で紹介されていた「Electrical Fantasista」 と 隣りでやっていた「食と現代美術 Part 2」に行ってきました。会場:BankArt Studio NYKまずは「Electrical Fantasista」。500円http://fantasista.creativecluster.jp/なんといっても目玉は「PainStation」。こちらに左手を置いて二つのボタンを押したままでがんばるのです。痛さに負けて手を離したら負け。ゲ... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 19:01:29

コメント

コメントを書く