« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.29

Nike+iPod、今わかっていることのまとめ

アップルとナイキのコラボレーション「Nike+iPod Sports Kit」は、ここ数日nobilog2でももっとも注目が高いエントリーとなっています。
そこで、あちらこちらの情報ソースから情報をかき集めて、現時点でわかっていることをまとめてみようと思います。

06nike_nano2
(photo Coutesy of Apple Computer, Inc.)

  1. 背景

iPod nanoオーナーはスポーツ指向が強いようで、ユーザーの約半数がワークアウト中にiPod nanoを使っているようです。
その一方でジョギングをするランナーの40%は、「音楽なしでは走れない」と語っているそうです。
そこで生まれたのが「スポーツ × 音楽」=「Nike × Apple」のコラボレーションです。
このコラボレーションはシューズが運動データを発信し、iPod nanoがそれを受け取る、という形で実現します。
ランナーに必要な情報はiPodが発する合成音(男声+女声を選べる)のフィードバックと画面上のフィードバックによって提示されます。
iPodが収集したデータはそのままiTunesに同期/蓄積が可能です。
Nikeでは、さらにランナーの継続的トレーニングをサポートするコミュニティーも用意しています。

2. ギア
この「スポーツ × 音楽」の夢のコラボレーションを享受するには3つのギアが必要です。
1つ目はNike+Shoes
2つ目はiPod nano
そして3つ目は6月後半、米国で29ドルで発売予定の「Nike+iPod Sport Kit」です。

06nikeipodbox(photo Coutesy of Apple Computer, Inc.)

続きを読む "Nike+iPod、今わかっていることのまとめ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

mixi:どうしよう@便利な世の中

これはmixiの日記用に書いたエントリーです。
普段、他愛無ない日記やプライベートなできごとはブログではなく
mixiの日記に書くようにしていますが、後から他の人にも役立ちそうな情報が含まれている日記に限り
たまにこうしてblogにも書き写しています。


今、ほかやんさんのアドバイスを受けながら、
aa.comのWebサイトやSkypeを駆使して、色々調整中です。

明日からのサンディエゴ取材は
実は飛行機代とホテル代をすべてホストに持ってもらっています。

クラスはエコノミーなんですが、アメリカン航空なのでJALのビジネスくらいは広さがある(はず)です。
しかも、アメリカン航空ならエコノミーでも80%のシートには電源がある。

そこで、まずは:
1.課題1:「電源のあるシートに座る」
今回は人にとってもらったチケットなので、座席指定は空港に行くまでできないと思っていたのですが、さすがIT化が一番早かったAmerican Airline!(*1)ログイン後、自分の予約を検索したらちゃんと表示されて、マイレージ番号をヒモ付けしたり、座席指定をすることもできました。
コンセントは、B, D, F, Hの席にあるようですが、なかなかいい席が空いていない。とりあえず、今晩は徹夜になりそうなので、あまりコンセントは意識せず前の方の席を取りました。


2.課題2:「帰りにベイエリア(=サンノゼー>サンフランシスコ)に寄る」
日本の旅行代理店で取ったチケットのため、これはオンラインからはできませんでした。
そこでSkypeで、AAのカスタマーアシスタントに電話して、聞きました。
 ご存知の通り、今、Skypeを使えば、アメリカへの電話代は一切通話無料!なんという時代でしょう!(*2)
 で、チケットですが、無料で変更可能なようです。
 うーーん、悩ましいなぁ。どうしよう...
1日くらいなら遅く帰ってきてもいいか...

3.課題2「仙台どうしよう」
飛行機を1日ずらすと日本への帰国は6/5。
そして6月5日といえば、仙台メディアテークにて、未来派図画工作、Zugaさんの会社、WOWが新しいインスタレーションの展示、「MOTION TEXTURE」を始める日。実はレセプションへの招待状をもらっています。
 ちょうど「ずんだ餅」の禁断症状がでていて、ちょっと仙台に行きたいとは思っていたところ。Apple Store Sendaiのその後も見てみたいし...
アメリカからのフライトが成田に到着するのは午後3:40分。
18:00成田出発の仙台行きフライトにのれば1時間遅れくらいでは到着できそうです...(でも、死ぬほど疲れそう)。
うーん、どうしよう...
現在、徹夜でパッキングしながら真剣に悩んでいます...

続きを読む "mixi:どうしよう@便利な世の中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

カメラ(本体)をダウンロード

NETAFULL経由Lifehackerより

Lighthouse in a treeというWebサイトで、カメラを無料で配っています。

Linatree invites you to download, print,
cut and build your pinhole.

送料手数料も無料です。なんてったって本体をインターネットから直接ダウンロードできてしまうので。

実はカメラといってもピンホールカメラで、


  1. 型紙をダウンロード
  2. 印刷
  3. 組み立て

ということなんですが...

とはいえ、イーサネットのケーブル(や無線LAN)を伝って手で触れられるもの(ハード)が送られてくるというところにロマンのようなものを感じてしまいます。Safari001_1

続きを読む "カメラ(本体)をダウンロード"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

面白ニュースがすぐわかる「ブログ・ミームズ」 × 成功するWebサイトの条件

Safari017
仕事が行き詰まると、上にロゴが表示されているtrackfeedというサービスを使って、nobilog2の来訪者がどんなところからこのページにやってくるのかを見ることがある。
実はさっきも見ていたのだが、これまで見たことないWebサイトを発見。

ブログ・ミームズ
なんだろう?見てみると、エッジなブロガー(最先端のブログ利用者)に定評があるニュース共有サイト、「digg」の日本語版ともいえるサービスだった。

続きを読む "面白ニュースがすぐわかる「ブログ・ミームズ」 × 成功するWebサイトの条件"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.24

Apple x Nike = Sport Kit

Safari016

mixiにて、マイミクの梔子ののりのりさんに教えてもらったのですが、
ナイキとアップルのコラボレーションによるNike+iPod Sport Kitが発表されました。

新しいNike+Air Zoom Moireは、iPodと通信できるように設計された初めてのフットウェア。
キットには、フットウェアの内部に取り付けるセンサーとiPodに取り付けるレシーバーが含まれていて、Nike+のフットウェアをNike+iPod Sport Kitを使ってiPod nanoに接続すると、時間、距離、消費カロリー、そしてペースといった情報がiPodに保存され、スクリーンに表示されます。またヘッドフォンを通じてリアルタイムで音声によるフィードバックを聞くこともできるという。

リンク: Apple - Nike iPod.

続きを読む "Apple x Nike = Sport Kit"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アップルがFingerWorksを買収

Fingerworks
今更のニュースですが、アップル社がFingerWorks社を買収したことが正式に明るみに出たようです:
Apple 10-Q: two new lawsuits, one settled
FingerWorks社公式サイト.

続きを読む "アップルがFingerWorksを買収"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.05.23

「24」対「エイリアス」ー最終決着

実はnobilog 2には「24」好きの人のアクセス(検索エンジン経由)もかなり多いようなのでとりあげてしまいます。

米国FOXの人気ドラマ、「24 Season 5」と、米ABCの人気ドラマ「Alias」が今日、同時に最終回2時間スペシャルを迎えるようです。

あなたはジャック・バウアー(Jack Bauer)とシドニー・ブリストー(Sydney Bristow)のどちらを見ますか?(って日本からは残念ながらロケーションフリーでも使わないと見れません)。

AOL Television: 24 vs Alias - TV Season Finales Head to Head - May Sweeps 2006 - AOL Television.

続きを読む "「24」対「エイリアス」ー最終決着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

デジタル音楽業界、これからは連携が鍵!?

デジタル音楽業界が一気に動き始めた。

今日、auは待望のウォークマン携帯電話を発表:

ソフトバンクモバイル(旧ボーダーフォン)とアップル社はiPod携帯電話を開発中と噂されているが(ソフトバンクは噂を否定)、こちらは既に製品を発売中だ。auは最近、特に音楽サービスに力を入れており、それまで携帯電話でしか曲を聴けなかった「着うたフル」のサービスから、携帯電話とWindowsパソコンのどちらでも曲が聴ける、よりオープンなサービス、「LISMO」を始めていて評判がいい。
 サービス、ソフトの順で充実を図ってきたauの音楽サービスに対し、W42Sがハードの面からサポートを行なう、といった感じだろうか。

 一方、これとはまったく離れたところで、mixiがiTunesのプレイリストを公開/共有できる「mixiミュージック」というサービスを始めた、というニュースも入ってきた。

 
mixiは、このサービスの提供で「新しい発見や、思わぬ共通点でさらに交流が深まることもあるでしょう」と語っている。
 これまで音楽系コミュニティーサイトといえば、英Last.fmや、レコミュニPLAYLOGをはじめいくつかあったが、Last.fm以外はどれもパっとしない状況だった。そこにSNS最大手のmixiが、突如、こうしたサービスに乗り出したのは興味深いところだ。

 iTunesといえば、実は先週も同様の動きを見せている。

ロサンジェルスとニューヨークのラジオ局のWebページが、iTunes Music Storeとの連携を強めた、というニュースだ。
iTunes/iPod陣営は、まずiTunesというソフトから始まり、つづいてiPodというハード、そして今やサービスの拡充に力を入れている、といった感じだろうか[*1]。

続きを読む "デジタル音楽業界、これからは連携が鍵!?"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

LOVE:The Beatles、応募忘れていた...

Firefox004
いつもやろうやろうと思って、やり残していることが山ほどある。

ブログに書くつもりで期を逸した記事もいくつあることか
(スティッキーズには、いつか書こうと思ってタイトルだけ書き出した記事が山ほどある)。

でも、この懸賞の応募を忘れたのはかなり残念かも...

日本だと「アレグリア」とか「サルティンバンコ」が有名な、スーパーサーカス集団のCirque de Soliel

そのファンクラブから、今度、新しく始まるショー:the Beatles :"LOVE"のオープニングGALA招待があたる懸賞が行なわれていたんだ。

続きを読む "LOVE:The Beatles、応募忘れていた..."

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.20

ガラスのキューブ

Safari002
世界中の映画館に「ダ・ヴィンチコード」冒頭のガラスのピラミッドが映し出されるのとほぼ時を同じくして、NYマンハッタンではガラスのキューブが一般向けにオープンします。

続きを読む "ガラスのキューブ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.18

「MacBook=シングルレイヤー」の真相

MacBookが搭載するSuperDriveについては当初から情報が交錯していたようです。
私自身もいろいろ確認しつつ、インタビューなどの準備をしながら、あまりちゃんと確認していなかったため、混乱を広める片棒をかついでしまった感がありますが、ここでもう1度だけ書いておきます。

MacBookが搭載しているSuperDriveはシングルレイヤー(1層式)です。
MacBook Pro 15"もシングルレイヤーです。

MacBook Pro 17"だけが、デュアルレイヤー仕様になっています。
この件は(mac24のインタビューでは割愛してしまっていましたが)インタビューでも確認してあります。

では、いったいこの混乱はどこから生じたのでしょう。

夕方になって、混乱の元も突き止めました。

MacBookの仕様をまとめた公式ページ、ここに原因がありました。

続きを読む "「MacBook=シングルレイヤー」の真相"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.17

mixi:macbook、在庫あります@ASG

UPDATE:今日、聞いた情報の方が間違いみたいで、やはりMacBookのSuperDriveはDual Layer仕様ではないようです。

mixi日記への書き込みから...
いつも軽いネタはmixi日記だけに書いているのですが、ブログ用に記事を書いている時間的余裕がないので、ひとことだけ...

MacBook、Apple Store Ginzaに(おそらく他のStoreにも)入荷しています。
正午時点でApple Store Ginzaにはまだ在庫があります。
ちなみに、開店前から並んでいる人もいたようです(未確認情報)。
新MacBookはメモリやHDDの交換は比較的簡単だそうです。

ゴム足とかも新しくなっていていいですね。

なお、いくつかのブログ記事で、MacBookのSuperDriveは2層書き込みに対応していないようなことを書きましたが、これについては現時点で情報が入り乱れています。公式スペック表をみると2層対応?

となるとMacBook Pro 15"の立場は...!?
(念のためもう1度。以上は、間違った情報を耳にして書いたものです。MacBookはSingle Layerでした。Dual Layerに対応しているのはMacBook Pro 17インチだけです)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日登場した、もう1つのノート

正確には昨日(5/16)ですね。
この日はたくさんノートが発表されました。
昼過ぎにはソニーから新型VAIOが発表されました。
書き込み対応Bluerayディスクを搭載したVAIO type Aもさることながら、
やはり注目株は新type Uでしょう。特にフラッシュメモリー動作時でどの程度のバッテリー駆動時間を達成するのかは気になるところです。

エプソンダイレクトからは、スティーブ・ジョブズが個人筆頭株主となったディズニー社のキャラクターを使った「ディズニー・キャラクターPC夏モデル」も発表されました。

そして、この記事の前に3連続エントリーで触れているMacBookも発表されました。

でも、実はもうひとつお金をださないでも使えるNotebookも登場しました。

Google Notebookです。

Firefoxのプラグインとして、PCだけでなくMacでもちゃんと動作するのがうれしいところ。

最近、Safariでは不都合が生じることも多いし(Flickrの写真が消せなかったり、mixiの表示欄の移動がうまくいかなかったり)、最近、だんだんFirefox使用率があがっています(でも、やはり文字の見た目のFirefox001
美しさという魅力が大きく、まだ完全には移行できない)。

続きを読む "今日登場した、もう1つのノート"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Say 'Hello' to MacBook Family!

似たような記事がつづいてスミマセン。
前の前の記事(「MacBook発表」)は、あれはあれでトラックバックなどがついたので、出先の慌ただしい中で書いてヒドい文ですが、そのままにしておこうと思います。

こちらの記事ではMacBookの発表というよりも、「MacBook」という新しい製品シリーズが完成した、ことについて書こうと思います。

実はアップルはこの発表にあわせて、MacBook Pro 15インチの方もマイナーチェンジしている。
CPUが2.0GHzと2.16GHzになったのだ。

このマイナーチェンジによって今朝、掲載されたばかりのITmedia「PCUpdate」のレビュー記事:「Intel Macの最高峰「17インチMacBook Pro」を徹底検証——Windows機としての実力は?」が1日も経たないうちに改訂が必要になってしまった(一番最後の15インチと比べた価格評価の部分)。

続きを読む "Say 'Hello' to MacBook Family!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Say 'Goodbye' to PowerBook

Macin'Blogさんの「さらば! PowerBook!!」という記事を読んで「そうか」と思いました。

今日のMacBook発表を持って、1991年から続いた「PowerBook」のラインアップはなくなるんですね。
なんか、そういわれると少し寂しいですね。

最初のPowerBook(PowerBook 100、140、170)が発表されたのは
1991年秋のComdex(ラスベガス)でのことでした。

Comdex開始の朝、報道陣はアップル社のブースの前に呼ばれたのですが、(ちょうどスティーブ・ジョブズ復帰後のMACWORLD Expo開催前夜みたいに)ブース全体が大きな幕で覆われていました。

しばらくすると、当時のCEO、ジョン・スカリーが自信満々の笑顔でやってきて、ちょっと中を覗いた後、プレスを前にして「今日は大きな発表がある」といった調子で話し始め、会場を包んでいた幕がおりました。

登場したのは3種類のPowerBookと68040というCPUを搭載したQuadraという新シリーズ(Quadra 700と900)、これらがブースに設置された立体棒グラフのような台の上にかっこよく展示されたいました。

続きを読む "Say 'Goodbye' to PowerBook"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.05.16

MacBook発表

前々から噂になっていたMacBookがついに発表されましたね。

インテルMacの購入はこの発表を待ってからと決めていたのでうれしいです。

MacBookのビデオチップががMac miniみたいに共有メモリになるかどうか、つまりFinal Cut Proが使えるかどうか次第で、どのインテルMacを買うか決めようと思っていました。
でも、これってどうなんだろう...!?
(イベント会場で更新しているので、読み落としていました。共有メモリですね。となると、やはりiMacかな。でも黒も欲しい)。
とりあえず、明日以降の取材でもっと詳しいことがわかってから判断しようと思っています。

(あ、でも、今、BUY NOWしないと、届くのが遅くなってしまうのかな?)

実は今、ブログディナーというブログ関係のイベント会場にいるのですが、目の前で「ブログ神」平田さんが白黒1台づつ買うといっています(ただ、2.3Kgにがっかりぎみ。この会はMacユーザー比率が大きいので、今、この発表のために自己紹介タイムが中断しています。ちなみにブログディナーでは黒が圧倒的人気です)ー>買ったようです。黒だけ高いっていうのは、またうまいなぁ...
Mb_step1_hero_060516

続きを読む "MacBook発表"

| | コメント (5) | トラックバック (6)

2006.05.13

Googleは神よりも偉大!?

昨日のエントリーでも触れた「Google Trend」は久々に遊べるサービスですね。
私は「Googleについての話題はトルコ語」が一番多い、というのを発見しましたが(現在は英語、フランス語、トルコ語の順。日本はきっと「グーグル」と「Google」でスプリットが起きたんでしょうね)、その他にもいろいろな「発見」をして話題にしている人が多いようです。

「25個の発見」をまとめた、というこちらのエントリー、なかなか楽しませてもらいました:
Micro Persuasion:25 Things I Learned on Google Trends

続きを読む "Googleは神よりも偉大!?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.11

Google、もう1つの発表:Googleブック検索

米国本社で4つの新サービスをスタートしたばかりのGoogleですが、それに加えて日本でも1つ発表がありました。
本の内容が検索できる「Googleブック検索」の国内サービス開始に向けての準備がスタートしました。
米国同様、まず、最初のステップとして、検索可能な本を集めなければなりませんが、それに向けて「Google ブック パートナー プログラム」に参加する出版社の募集が始まりました。

http://books.google.co.jp/intl/ja/googlebooks/publisher.html

「Googleブック検索」が、我々や出版社にとってどう便利かというと、こんな感じだ:
Safari002

続きを読む "Google、もう1つの発表:Googleブック検索"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Google新サービス発表。Googleはトルコ語で評判?

Googleが、本社で年に1度の報道関係者を集めてのイベントを行い「Google Desktop 4」ほか「Google Notebook」、「Google Trends」、「Google Co-op」といった新サービスを発表した。

CNet Japanが既に詳しく報じている:
グーグル、複数の新アプリケーションを一挙にお披露目

「Google Desktop 4」は、いつの間にか日本語にも対応しているソーシャルネットワークサービスのOrkutなどとも統合している。
「Google Note」は「ask.jp」の「my ask」のように検索結果をメモしておくサービスらしい。

続きを読む "Google新サービス発表。Googleはトルコ語で評判?"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.05.10

24 Season 5がiTMSで発売開始

mixiで友人、みちおさんの日記を読んで知りました。
Beatlesとの裁判での勝利が話題になっているアップルですが、FOXとの提携も果たしたみたいですね。
24 Season 5がiTunes Music Store(当然、米国のみ)で発売開始しています。

1月にMACWORLD EXPOで、これが発表されるんじゃないかと書いた手前、一応、報告しておきます。
nobilog2: ジャック・バウアーのオフィスに行ってきました

続きを読む "24 Season 5がiTMSで発売開始"

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006.05.08

目からうろこのクーポンキャスティング

今日、ITmediaを見ていて、このニュースが目にとまった:
iPodに映画割引クーポンを配信

世界初のiPod専門テレビ局、「PodTV」がPodcastingを使ったクーポンの配信を行なったというニュースだ。
iTunesで「朝トレ on PodTV」を確認してみると、本当だとどいている。

Podcastによるクーポン配信って、これまであるようでなかったおもしろいアイディアかもしれない。

今回は「朝トレ」というニュース番組を通しての配信だったが、やろうと思えば「今日のクーポン」みたいなCoupon Casting専門Podcastチャンネルだってつくることができそうだ(iPhotoを使ったPhotocastingで十分)。
私ももう少しマメな性格なら、ドメインを取って30分後にも事業化しているかもしれないのに...
(どこか他のところが、実際にそれを始めて成功したら悔しいので、ぜひPodTVさんの方で始めて下さい。「世界初のクーポンPodcasting」)。

残念なのは、こういったニュースが日本からでてきても、多くの場合、日本の中だけの話しで終わってしまうことだ。

続きを読む "目からうろこのクーポンキャスティング"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006.05.06

マッシュアップが抱える課題/APIの公開

前のエントリーで、これから位置情報サービスがどんどんおもしろくなっていきそうだと書いたが、実はこれには大きな障壁がある。

 現在、都バス東急バスが提供しているバス運行情報(接近情報)は、両社が個別に行っているもので、連携もとれていなければ、フォーマットもバラバラなのだ。もちろん、APIも公開されていない。

 Web 2.0といわれるいくつかのトレンドの1つにマッシュアップーーつまり、機能(API)を公開しているいくつかのサービスを組み合わせて新サービスをつくりだす、というものがある。FlickrをベースにつくられたSpell with Flickrなんかはその好例だろう。

 しかし、Web 1.0的な、今のバス運行情報では、こうしたマッシュアップはできそうにない。

続きを読む "マッシュアップが抱える課題/APIの公開"

| | コメント (3) | トラックバック (3)

リアルタイム情報が交通を変える?

デジタルライフスタイルは、いつの間にか現実である。
最近ふとしたことで、IT技術が、我々の日常生活をいかに根本から変えようとしているかに気づき驚かされることがある。

今回は携帯電話サービスが、私の交通手段をいかに変えたかという話し。

私はバスが好きだ。電車は速くて時間も正確だが、逆にバスの遅くて不正確なところがいい。電車ほど混雑することもないのもいい(いや、混む路線もあるにはあるが...)。地下鉄とは違って毎日変わる景色を楽しめるのもいい。

 ただ、これまでバスは、世界でももっとも時間に厳しそうな日本においてすら、バス停にやってくる時間が予測不可能でなかなか使いづらかった。
 でも、技術はそれを変えた。
 携帯電話による「バス接近情報」の検索だ。

このサービスの登場によって、私はそれまでではありえなかったような行動。
例えば渋谷からそのまま電車で最寄り駅までいけばいいところを、わざわざ中目黒駅で下車して、バスに乗り換え、うちまで徒歩1分の停車場を目指すといった行動だ。
外出先から自宅までの帰宅ルートも、従来の2〜3倍に増えた。Keitai

続きを読む "リアルタイム情報が交通を変える?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

アップル、スイッチキャンペーン第2弾

先日、スティーブ・ジョブズが株主総会で予告していたアップル社の新CMが披露されましたね。
Get a Mac」というタイトルで、スイッチキャンペーン(Real Peopleキャンペーンの)の第2弾といった雰囲気。

PCを擬人化した、やや冴えないビジネスマン風のキャラクターと
Macを擬人化した若者がお互いの特徴を語り合うコント形式(!?)

続きを読む "アップル、スイッチキャンペーン第2弾"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iTMSは今後も99セント

CNet Japanの記事:iTMSの楽曲価格、99セントで据え置き--アップルと主要レーベルが合意
によれば、米国のレーベル各社がiTunes Music Storeでの楽曲販売価格をつりあげようとしていたが、結局は従来通りの99セントに落ち着いたらしい。

実はこうした楽曲販売料金の値上げ交渉の動きは水面下ではあるが、日本のレーベルの方が先行していたといわれている。アメリカでの動きは、日本でのこうした動きや着うたフルなどに影響を受けたものだといわれている。

これについては、一体、日本のレーベルが楽曲にどれほどの値段をつけようとしているのか気になっていたが、これについてはソニーのNetJukeを使い始めてわかった気がする。

NetJukeというのは、ソニーのインターネット接続可能なステレオコンポのことだ。
インターネットにつなげば、パソコンを持っていない人でも簡単に楽曲をオンラインから購入できるという製品。
NASM7HD 【全商品送料無料&カードOK】SONY(ソニー) MDスロット搭載ハードディスクコンポNETJU...
これが使ってみると予想以上にいろいろおもしろい。
実はラジオをHDDに予約録音機能もあり、InterFMのラジオ番組「PC Talk」に出演するようになってからは手放せなくなった。
楽曲販売のサービス、any musicも、iTunes Music Storeとは、まったく異なる文化を持つおもしろいサービスで、だまされたと思って触ってみて欲しいサービスの1つだ。
(これについてはいずれauのサービスも含めiPod対抗製品を紹介する別の記事で書きたい...と、実は2ヶ月以上思いつづけている)。

さて、話しを戻そう。問題はここで販売されている楽曲の価格だ。

続きを読む "iTMSは今後も99セント"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »