« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.26

太鼓語で「蛇に噛まれた」

今日は森美術館の会員の年に1度のパーティーと「ブログ神の新たな門出を祝うパーティー」を掛け持ち。

前者のパーティーでは、アフリカン・パーカッションの生きた伝説、ドゥドゥ・ニジャエ・ローズのパフォーマンスが行われました。現在、開催中の「アフリカ・リミックス」展の作品が並ぶ中での演奏は、森美術館ならではの趣向。他では味わえない雰囲気です。
MAMC PARTY
ちなみにニジャエさん(百獣の王の意味)は1986年にはマイルス・デイビスのオープニング・アクトで登場、1990年はローリングストーンズのツアーに同行。
今月28日に御歳、76歳になるとは思えないほどのバイタリティーです。
(実際、今日、日本についたばかりだというのに、いきなりのパフォーマンス。息子さんは疲れてどこかで休んでいたというのに...)

パーティーでは演奏もさることながら、楽器の歴史についてのお話も聞くことができました。

曰く「なんとかいう楽器(名前忘れてしまった)というのが伝統的な楽器だけれど、それは12Kgもあって、奏者は皆、猫背になってしまう。だから、私は1955年にコロンババスともう1つ別の楽器(名前忘れた)を発明した。」ーーニジャエさんは楽器の発明者でもあるようです。

曰く、セネガルでは「楽器がコミュニケーションのツールとしても使われている。」やら「25キロほど音が届く。」
突然、コロンババスという楽器を叩いたかと思うと、会場の向こう側から息子さんがやってくる。
これもコロンババスの太鼓の音で、息子さんを呼んでいたようです。

続きを読む "太鼓語で「蛇に噛まれた」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mighty Mouseがついにワイヤレスに

今日は1日出かけていたのですが、帰りの電車の中でワイヤレス版Mighty Mouseが発売されたのを知りました。

Engadget Japanに出ていたこともあり、帰り道kwmrさん@いい感じと、ちょうど「これはWWDC 06で発表して、配るに違いない」とか話していたんですよね。

今回のWWDCは8月7日から、夏休みの旅行シーズンで、飛行機代も宿代もバカにならないほど高い。
アメリカ国外にいる開発者達は、多大な負担を背負って参加してくるわけで、
それに対してのねぎらいの意味も込めて(というか単に個人的期待かもしれませんが)
「ワイヤレスMight Mouse」はWWDC 06で発表して、参加者に配るに違いない−−と勝手に決めつけていたのですが、こうなってくると微妙そうです。

続きを読む "Mighty Mouseがついにワイヤレスに"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.07.23

mixi:東京丸の内ユビキタスミュージアム

今日のmixi日記のエントリーから:
今週は忙しかったので、今日は久々にまる1日のんびりしてしまいました。
昼過ぎ頃に起きてきて、とりあえず「きれい」かつ「すいている」場所を探してドライブを開始。

愛宕グリーンヒルズに新装オープンという「Easy Way」というお店でパールティーを飲んだ後、丸の内方面へ。
195907415_916ebdfb67


日曜日は丸の内周辺の「PARK IN」という系列のパーキングが駐車1時間無料なんです。
なので、そこに駐車(ただし、ショッキングなことに、このサービス9月1日で終了だそうです)。

周辺をブラブラした後、車を駐車したビルにあるDEAN & DELUCAでアイスティーを買って夕涼み。

ハっと目をやると通りの木に何かがくくりつけてある。

195969816_8f32b5acf6

続きを読む "mixi:東京丸の内ユビキタスミュージアム"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.07.09

ウィンブルドンの名試合はiTunesで

今年のウィンブルドンも残すは2試合のみ。
日本時間の夜10時開始。
この大会、アガシ最後のウィンブルドンを戦ったラファエル・ナダルとロジャー・フェデラーによる男子シングル決勝戦。
そしてもう1つが、女子ダブルスの決勝戦(例年のチャンピオン、杉山愛は今年は早々と敗退。その分、シングルで頑張ったが実らず)。

ところで、久々にUSのiTunes Music Storeを覗いてビックリ。
「TV Show」のコーナーで、これまでWimbledonで行われたテニス史に残る名試合が4.99ドルで売られていました。
楽しそうだよなぁ。アメリカのiTunes Music Store!

続きを読む "ウィンブルドンの名試合はiTunesで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.06

mixi: RemoteあらためLocal Desktop Client

mixiの日記に書いたネタですが、インターネットの方が、こういうネタが好きそうな人が多そうと思ったのでnobilog2にも書きます。

今日はInter FMの番組、KC Showの「PC Talk」の日でした。
今週はDELLがスポンサーということで、MacではなくWindowsの話。
DJのKCに前に聞かれて説明したことがある「Remote Desktop Client」について紹介しました。
(ちなみに、今週、デルを買う予定の人は、ぜひ「DELLのラジオキャンペーン」も検討してみてください。

Rdcicon


さて、Remote Desktop Client。
 知らない人のために簡単に紹介すると、これはWindowsパソコンを、他のパソコンから遠隔操作するためのソフトです。
 番組では話さなかったけれど、実はMac版もあります。

 Macにこのソフトを入れて、ネットワーク越しのWindows機をアクセスすれば、PowerPC Macの上でもWindowsが利用可能になります。エミュレーションとは違うので、CPUパワーもそれほど使いません。

続きを読む "mixi: RemoteあらためLocal Desktop Client"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.05

さらばeMac

アップル社から新しい教育市場向けマシンが発表されました。

同じく教育市場向けマシンとして誕生したeMacの後継となる製品で、この製品発表によってeMacは正式にアップル社の製品ラインアップから姿を消すことになります。

新製品の名は「17インチiMac(17インチ)」

見た目はまるっきり従来のiMacと同じですが、価格は学校関係者向け価格で116,000円とかなり手頃。

代わりにSuperDriveの代わりにコンボドライブ搭載となり、
ATI Radeon X1600グラフィックス(128MB VRAM)がなくなり、オンボードのIntel GMA 950グラフィックスを使用
そしてハードディスクのサイズも従来の半分になっています。

でも東京大学同様のNetBoot系システムを導入するのには、問題ないスペックですね(HDDは不要ですが)。

続きを読む "さらばeMac"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

明日、銀座でピクサースタッフが「カーズ」の秘密を語る

明日、7月6日(木)、ピクサー社のスタッフが、公開中の映画「カーズ」の秘密を語る特別講演がApple Store Ginzaで16:00から行われます。
 映画を見た人も、見ていない人も、ピクサー展に行った人も、まだの人も、1度きりのチャンスなので、ぜひ足を運んでください。
 当日はかなりの混雑が予想されるので早めに行きましょう。

ピクサー・アニメーション・スタジオの
マット・ペインターが語る「カーズ」製作秘話

この夏話題の映画「カーズ」など数々の傑作アニメーションを世に送り出して来たピクサー・アニメーション・スタジオ。同スタジオでマット・ペインターを務めるポール・トポロス氏が「カーズ」の製作秘話を披露、また「Mr. インクレディブル」の素材をサンプルに背景画像の描き方等をご説明します。

日時 : 7月6日(木) 4:00 p.m.
場所 : Apple Store, Ginza

続きを読む "明日、銀座でピクサースタッフが「カーズ」の秘密を語る"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »