« オープンソースが世界を変える | トップページ | THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2006 »

2006.09.25

飛行場で売っているiPod

欧米の飛行場ではよくiPodを売っているのを見かけます。
サンフランシスコ国際空港(SFO)を含むいくつかの空港では、自動販売機で売っています。

光りが反射してちょっと見づらいですが...
zoom traveler@sfo

アムステルダムのスキポール空港では、搭乗ゲート横の「Last Minute Shop」。
つまり、飛行機に飛び乗る前の最後の買い物のチャンスを提供するお店で売っていました:
P1060146.JPG
P1060148.JPG

でも、これって...

前から疑問だったんですが、これって買う人いるんでしょうか?

それに万が一、買ったとして、その後、どうするんでしょうね?

iPodはご存知の通り、パソコンとつないでiTunesで同期して初めて役に立ちます。

まあ、既にiTunesを使っている人なら、機内でパッケージに同梱のUSBケーブルを出して同期をして、音楽を聴くということができるだろうけれど、自販機に置きっぱなしのiPodに、それほど大したバッテリー容量が残っているのか疑問。

そして万が一、iTunesを使っていない人だと、機内でWindows Mediaとかの曲をAACに変換、インポートしてそこから同期!?

いや、パソコンを持っていたらまだいい。

自販機を見て、「お、これがあのiPodか。そうだな機内で退屈するのもいやだから一つ買ってみるか」なんてiPodを知らずに買っちゃう人はいないのか、人ごとながら心配になってしまう。
機内で喜んで箱を開けて、言語を選んで、そこでピリオド!?


Last Minute Shopでも「これはパソコンを持っていないと使えないですよ」とちゃんと教えているかは疑問だし。


実際にそういう失敗をした人がいたのでしょうか?
先月、サンフランシスコにいった時にはiPod自販機をつくっているZoom社の別の自販機でAudio Bookを売っていたんだけれど、こちらはオーディオブック再生専用ハード+ヘッドホン付きで、買ってすぐ使える仕様になっていました。

zoom traveler@sfo
zoom traveler@sfo

やはり、飛行場ではiPodを単体で売るよりも、こっちの方が親切だよなぁ。

あと、スキポール空港で見かけた、こちらのサービスもなかなかいいと思った。
FUEL FOR TRAVEL:
FUEL FOR TRAVEL

飛行場で飛行機に搭乗する人のための燃料として音楽を売っているサービス
Audio Bookや地図情報なども売っているようで、Samsung、Creative、HP、Nokia社製の音楽プレーヤーやUMPC、PDA、携帯電話など...

iPodはその仕組み上、今のところこういう展開できないのが残念。
でも、iPod用マイクとかがでていることだし、実はやろうと思えばできるのかも?
(マイクで録音したものはちゃんとiTunesにもSync backされるし)。

こういう展開ができると、朝駅のキオスクでその日、発売の新曲を買ったりとか、そういう展開もみえてきそうなんだけれど...


P.S.Zoom社のiPod自動販売機、iPod以上に疑問なのが「いったいAirPort Express(日本名:AirMac Express)をどこでどう使えというのか?」という点ですが。まあ、これはおそらく飛行場だしシャレなんじゃないかと...!?

9月 25, 2006 iPod |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/12029974

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行場で売っているiPod:

コメント

いまだに、自販機に遭遇しません...。

FUELってのもダジャレっぽくていいですね
ところで、ロンドンではiPod使ってるヒトを本当によく見るのですが
ベルリンでは携帯で音楽を聴いているヒトがほとんどでした。
(そもそもベルリンではイヤホンをしているヒトの数が少ないのですが)
Apple Store効果?>ロンドン(iPod専門店もあるし)

投稿: yuki | 2006.09.25 08:21

iPodが、メジャーになって以来、ずっと心配です(笑)
『流行ってるし』と、パソコンも持っていないおばあゃんが孫の土産に買ったりしないかと(笑)僕らみたいなパソコン中毒ばかりではないですからねぇ。

ま、空港で売っているのは両替しても目減りするだけの小銭を使おうとしている人目当てなのでしょうけど。ノートパソコンをいきなり出して、シンクする人は少数派でしょうねぇ。

そういえば、初代iPodの発売日。僕は中学→大学時代の同窓会が新宿であって、新宿に行ったのですが、早く着きすぎたために、思わずiPodを衝動買いしてしまいそのまま喫茶店で手持ちのPowerBookG4とシンクロさせたのを思い出します。

あのころはフツーの人は誰もiPodなんて知らなかったのに。メジャーになったものです(笑)

投稿: タクタ | 2006.09.25 11:02

AirPort Expressは出張先のホテルで使うと便利ですよ。
荷物に入れ忘れてちょっと後悔したことがあります。
ま、無くても問題無いですが。

これだけiPodが普及してきたら、そろそろiTunesキヨスクとか欲しいですよね。
それをウォールマートに置くって事にすれば、ウォールマートも怒りを納めてくれるかもw

投稿: muwmuw | 2006.09.25 11:13

yuki>アムステルダムも携帯電話で音楽聴きながらジョギング、という人が圧倒的に多かったです。
タクタ>喫茶店でシンクロ、すごい...私はiTunesの曲データの容量が大きすぎて、ノートの内蔵HDにはおさまりません。これでもまだ取り込んでいないCDが段ボールで2〜3箱
muwmuw>確かにあるとホテルの部屋で寝転がりながら作業で来て便利は便利なんですよね。

投稿: nobi | 2006.09.25 12:20

iTunes 7からは、iPodからPCへ逆シンクロできるようになったので、iPodを自販機で買って、ITSキオスクにつなぐ。おうちに帰って、ITunes7をダウンロードしてiPodから逆シンクロしてPCへ保存し、iPod生活が始まる。というシナリオができたような。
そうだ。AppleStoreにITSキオスク作って置いてください。iPod買ったらすぐに中身も入れて帰れます。iPodをプレゼントする時にも中身入りなんて最適。いかがっすか。

投稿: しろ | 2006.09.26 00:26

コメントを書く