« MacBook電源問題、10/10発症説!? | トップページ | 記者発表会 2.0 »

2006.10.10

You Tube買収で気になるのはGoogle Video

WSJに書かれた噂は、やはり本当になるんですね。
GoogleがYou Tube買収。
Mercury News:

Financial Times:
日本語:
CNet Japan:
ITmedia:
ascii24:

個人的にこの買収で一番気になるのはYouTubeとGoogle Videoとの関係。
たしかにYouTubeはYouTubeで見る側としてはおもしろいが、
ビデオをつくってアップロードする側としてはGoogle Videoもかなり魅力的だ。
なぜなら、


  • コンテンツの有料課金ができる(しかも課金形態も選べる)
  • コンテンツをiPod/パソコン用にダウンロードさせるオプションがある
  • 字幕が追加できる

など、本格的なコンテンツを提供しようとすると、Google Videoの方がよくできているからだ。

世間一般ではYouTubeの方がGoogle Videoよりも人気があって、シェアも45%と大きいという。
The Mercury Newsの記事が掲載したNielsen/NetRatingsの2006年8月の調査結果で言えば、YouTubeが3400万ユーザーに対して、Google Videoが1300万ユーザー(でも、この1300万ユーザーはお行儀がよく、献身的ーー良質な1300万ユーザーだと思う)。

日本語のニュースでは、買収後、両サービスがどうなるかがあまり詳しく綴られていないが、Financial Timesの記事はGoogle側の発言として、YouTubeがGoogleから独立したオフィスと現在の67人の社員はそのままにすると書かれている

つまり、当面はYouTubeはYouTube、Google VideoはGoogle Videoとして独立して運営されていくようだ。
 
Mercury Newsは、「YouTubeを買収して、Google Videoに統合するようなことは、努力を無駄にすることであり、財政的に見て自殺に他ならない」というジュピター・リサーチ社のアナリストの発言を引用しているが、その通りで、YouTubeユーザーの側も、今のYouTubeの状態や使い勝手(特にアップロードすると、すぐにそれが掲載される手軽さなど)が損なわれれば、YouTubeの最大の魅力である視聴者数の多さという点で大きなダメージを被ることになる。

 つまり、Googleとしても、このまま財政的後ろ盾として、事業にはほとんどNo Touchで、YouTubeを運用しつづけるしか道はない。

 では、Googleはそれによって何を得るのだろう。

実は、これら性質の異なるサービスを両方持つということはGoogleにとって大きなリスクヘッジ(ダブルヘッジ?デュアルヘッジ)になるーーそして実はこれこそが重要なんじゃないかと思う。

IT系サービスを考える上で、重要なのは、どこに基準を持つか。
これまであった成功しているサービスを基準にして考える、というのがよく行われるやり方だが、
もしかしたら、これまであったサービスは、間違った前提の元に、ポテンシャルを活かし切らないレベルでの成功しかしていないかもしれない。
YouTubeはGoogle Videoと比べて、どこがどれだけ良い、という考え方だ。

これを「相対的思考」と名付けるならば、もう1つの考え方は「絶対的思考」だ。

YouTubeのようなサービスもありえる、でも、Google Videoのようなサービスもありえるかもしれない。
どちらも、まだ成熟しきっていないが、今後、改良をつづけることによって「本当の形が見えてくるかもしれない」し、逆に「成長の限界が見えてくるかもしれない」。

とりあえず、どちらがいい感じで育つかわからないから両方育ててみよう。

今回のYou Tube買収の本質はそこにあるんじゃないかと思う。
(外村さん、FTとMercury Newsのリンクありがとうございました!)

ちなみに、外村さんはこの発表のはるか前に、この件についての洞察をこちらの記事の最後の方で書いていたそうです:
“It‘s ShowTime!” :Oct. 12 ’06 Apple Special Event from San Francisco by 外村 仁

10月 10, 2006 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/12225569

この記事へのトラックバック一覧です: You Tube買収で気になるのはGoogle Video:

» google、YouTubeを16.5億万ドルで買収 トラックバック its-web tool app index
前々から各所で噂されていた、googleのYoutube買収の話が現実になったようだ。買収は株式交換によって行われる。買収完了後もYouTubeはこれまで通り独立した形で、YouTubeブランド名... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 15:12:19

» グーグルがYouTubeでアドワーズ始める前にまずこのTV広告試してみたら? トラックバック 僕メモ
GoogleがYouTubeを買収したらしですね。 Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収 すごいなぁ、何がすごいってYouTube自体まだサービス開始して2年も経ってないのに16億5000万ドルになっちゃうんだね。このスピードと青天井な感覚がすごすぎです。 で、Googleの一番の目的は、YouTubeの増加する一方のトラフィックを利用した動画広告サービスを提供するプラットフォームというか媒体の獲得らしいです。楽天がTBS買収に880億円使ってなんだかズルズルだけど... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 16:15:35

» GoogleがYouTubeを16億5000万ドルで買収 トラックバック ブログで読むニュース - MYWEBLOG.JP
GoogleがYouTubeを買収決定。動画配信でのシェア47%を超える巨大サービスが誕生 [続きを読む]

受信: 2006/10/10 17:49:41

» Google が YouTube を買収 トラックバック 欧州サッカー談義(ACミラン)その他時事ニュース
インターネット検索大手の米グーグルは9日、16億5000万ドルで動画投稿サイト運営の米ユーチューブを買収することで合意したと発表した。 [続きを読む]

受信: 2006/10/11 1:04:59

» GoogleがYouTubeを買収だ!のまとめ トラックバック Go to Extremes
トップ > ニュース > コンピュータ Google、YouTubeを買収と発表 先日書いた記事がそのまんまその通りになってしまいました。 ということは、GoogleとYouTube、今後どのような提携が考えられるのかということが注目になりますね。 ちょっとまとめてみましょう。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/10/11 1:05:06

» Google、YouTubeを買収!! トラックバック 沢尻エリカ【沢尻エリカ画像・動画・壁紙】
YouTube買収がGoogleにもたらすメリットは? [続きを読む]

受信: 2006/10/11 2:10:29

» Google YouTubeを16億5000万ドルで買収 トラックバック 小島コーヒーブログ
はじめまして。小島コーヒーといいます。同じような記事でしたのでトラックバックさせていただきました。'Google'が'YouTubeを'買収だ!のまとめ/ [続きを読む]

受信: 2006/10/11 2:15:39

» Googleが遂にやりましたね トラックバック 【情報屋】店主のタワゴト
Googleが遂にやりましたね。これでほぼMicrosoftの命運は尽きました。 [続きを読む]

受信: 2006/10/11 5:12:02

» YouTubeのビデオに○Mが!? トラックバック 金儲け情報ノウハウ実践所【本当に金儲け出来るの!?】
本日のニュース速報です。どうぞ! [続きを読む]

受信: 2006/10/11 21:13:59

» You Tube トラックバック マルコ式ネット白書
GoogleがYou tubeを買収したというニュースは、世界中を駆け巡りました。これによって、グーグル連動のシェアは8割を超えたと本日付の日経新聞でも取り上げられていました。その内訳は、ユーチューブが46%、グーグルが11%、資本提携を結んだAOLを含めると8割を超えたということのようです。こ�... [続きを読む]

受信: 2006/10/12 7:55:06

» グーグル(Google)がYouTubeを買収、その真意は? トラックバック 無料ブログアフィリエイトで月69万円小遣い稼ぎ
グーグル(Google)が、16億5000万ドルで「YouTube」を買収したというニュースがありました。グーグル(Google)は「Google Video」を運営していますが、何故ライバルともいえるYouTubeを買収したのか???人気ブログランキング 現在●位!!... [続きを読む]

受信: 2006/10/12 16:49:36

コメント

コメントを書く