« Mac、久々のリニューアルとOne more thing... | トップページ | Apple x Googleの共同作業 »

2007.05.30

米国Mac系ライターのもの凄い技

UPDATE: 末尾にYouTube版を追加しました。ただし、可能なら下のリンクからハイビジョン版を!

仕事のペースがうまくつくれず、迷惑をかけまくりの中、今日、久々、そして1度目のブログ更新です(たぶん、夜中にもう1回更新します)。

最近、新たに米国のO'Reilly.netに英語でブログ記事を書き始めたのですが、これは今日アップした3本目の記事の日本語版。

先日、アムステルダム在住の友達、David Niemeijerが、ビックリするような動画へのリンクを送ってくれました。

彼の顧客で、米国のゲーム雑誌のライターの人の仕事の様子の動画なのですが、ゲームには興味がない人でも、きっとビックリすると思います。そして、もしかしたら自分の目の前にある、このパソコンという道具の素晴らしい可能性を感じとってくれるきっかけになるかもしれません。

とりあえず、ちょっと長いし、英語オンリーですが、
まずは動画を見てみてください。Firefox001

このページに直接、飛んできた人もいると思いますが、
まずは上の動画を!

すぐに解説が見れないように、下に約1P分改行を入れます。






































































これくらいで足りるかな?






































簡単に解説すると、この動画に登場する方は、米国のゲーム雑誌で製品レビューなどを書いているライターの人です(現在は小説も書いているそうです)。

おそらく、彼の記事の読者はほとんど知らないでしょうが、彼は動画の中にでてきたような姿で、生まれつき自由に動かせるのは指1本だけ。
 それがSwitchXSというソフトを使うことでゲームを自在にプレイし、さらにはレビューの原稿も執筆できているのです。

以前はアップル社自ら、こうしたアクセシビリティーのソリューションをたくさん開発していました。またスクリーンセーバーでお馴染みのBerkeley Systems社も頑張っていました(会社の隅っこの方でしたが、ちゃんとチームがありました)。
最近はこのオランダのAssistiveWareが頑張っています。日本の代理店の代表の花岡さんは元々、日本のアップル社でそういったソリューションを担当していた方です。


SwitchXSは、15日だか30日ほど無料お試し期間があります。
非常によく考え抜かれたソフトなので、必要としていないな方も、ぜひ試してみてください。
ちなみにDTalkerとの組み合わせで日本語音声合成にも対応しています。

O'Reillyのブログは開発者向けなので、記事ではぜひ「あなたの開発しているソフトがSwitchXSから使いやすいように工夫をしてみてください。キーボードショートカットを1つ加えるだけでも、使い勝手が変わります」と書きました。日本の開発者の方々も是非!

P.S.最近、ブログだけでなく、mixiの書き込みも減っていますが、その分、Twitterでの実況中継が増えています。私の方では、しばらく友達登録を止めていますが、書き込みはpublicにしているので、興味のある方は御覧になってください。
また、このブログの右側にある「最近書いた記事」で、さまざまなWeb媒体に書いた最新記事一覧が見れます。

現在、急激にアクセスが増えていてサーバーが不安定になっています。
見れなかった方は、画質は悪いですが、こちらのYouTube動画で!

5月 30, 2007 Mac |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/15253833

この記事へのトラックバック一覧です: 米国Mac系ライターのもの凄い技:

» パソコンという道具の素晴らしい可能性 トラックバック [N]
米国Mac系ライターのもの凄い技というエントリーより。 彼の顧客で、米国のゲーム雑誌のライターの人の仕事の様子の動画なのですが、ゲームには興味がない人でも、きっとビックリすると思います。そして、もしかしたら自分の目の前にある、このパソコンという道具の素晴らしい可能性を感じとってくれるきっかけになるかもしれません。...... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 13:54:33

» PC=道具 トラックバック Soukaku's HENA-CHOKO Blog
僕の知り合いにも、SwitchXSと代替キーボード使って、PowerBook G4を使いこなしている人が居ますが、 no... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 16:01:53

» 驚愕のソフト トラックバック 林檎の歌
nobilog2: 米国Mac系ライターのもの凄い技 リンクされている動画をちょっと見ると、ただのゲーム画面なのですけど。 もう少し見ていると驚嘆の事実が。 身近にMacとこのソフトを得る事で世界が変わる人が居れば、教え... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 20:28:41

» youtube日本語版サイトオープン トラックバック ユーチューブ日本語で見てみよう
ついに出ましたねぇ!!ユーチューブの日本語版サイト。まだじっくり見てないのですが、これで誰でも気軽にユーチューブを日本語で楽しめるようになりました。YouTube、日本語版サービスを開始。米国含め全10カ国に対応BroadBand Watch動画共有サービスの米YouTube...... [続きを読む]

受信: 2007/06/21 1:23:15

» YouTubeの日本語版サイトが公開 トラックバック オススメ情報
... [続きを読む]

受信: 2007/06/27 15:05:36

コメント

SwitchXS、実はこれまでにも(小さい枠ではるけれど)何度か複数社の雑誌やWebニュースで取り上げたことがあるのですが、今回の記事はこれまでにないほど話題になっているようで、多数のお問い合わせやIMのメッセージをもらっています。

やはり「百聞は一見に如かず」で、あの動画の威力は偉大ですね。
私もDavidからMikeのことは聞いていたのですが、やはり聞いて想像しただけでは、なかなかわからない。
実はそれでも私はApple Store Ginzaのシアターで、SwitchXSが日本で公式デビューしたときに、やはり同じような境遇の日本のSwitchXSベーターテスターの方がデモしてくれているのは見たことがあったのですが。

SwitchXSが画期的なのはワンボタンで、Macのすべての操作ができることにあります。

腕がない人でもフットペダル、あるいは顎を使ったスイッチを使えます。
手足がまったく不自由でも、例えば息を強く吹きかけることができれば、ストローのようなものを使って息を使ったスイッチを押すことができます。
とにかくONとOFFを伝えるなんらかの方法さえあれば、SwitchXSは動くのです。

また、今あるほとんどのMac用ソフトが、そのまま利用できるのがSwitchXSの素晴らしいところです..が、
もちろん、マウス操作よりは、キーボードから操作できた方が、操作が速く行なえる、といった具合にSwitchXS向けの最適化は可能です。興味を持たれた開発者の方は、ぜひこの機会に自分のソフトをSwitchXS経由で試してみて最適化できそうなところがあれば試してみてください。

投稿: nobi | 2007.05.30 16:20

日本のSwitchXSユーザーの方の記事はこちら:
http://hustle-club.com/at/monthly/month0407.html

投稿: nobi | 2007.05.31 13:21

The mortgage loans are important for guys, which want to organize their own company. In fact, this is easy to get a credit loan.

投稿: Thomas21Loretta | 2012.08.02 05:16

コメントを書く