« 地球×アート×IT | トップページ | iPhoneキラーではなかった、iPod touch »

2007.09.06

iPhoneキラーはアップル自身から、iPod Touch登場!

【UPDATE/こちらも参照:iPhoneキラーではなかった、iPod touch

Snapz_pro_x001

6月29日の発売から、常に注目を集め続けてきたiPhone。
しかし、そのiPhoneに強力なライバルが現れた。
なんと、アップル自身からの発表である。

今月、アップル社は新型iPod、iPod Touchを発売する。

そして、ついに日本でも、マルチタッチのiPod操作を誰でも楽しめるようになる。

この発表で、iPhoneがかすむことはないが、
iPhoneキラーを標榜していたライバル達は一気にかすんでしまった。

iPod Touchは、外観はiPhoneそっくりながら、8mm薄く仕上がっている。
カメラ機能はなくなり、代わりにカメラの位置に無線LANのアンテナが内蔵されている。
当然、Safari、YouTubeなどのアプリケーションも搭載している。

画面のインターフェースや操作方法などはiPhoneそっくり。
実質、iPhoneから通話機能とSMS機能、カメラとGoogle Map機能を除いたような印象だ。


 でも、実はカメラとGoogle Mapのできがいいので、iPhoneユーザーもiPhoneユーザーで、
 それなりに優位性が保てる。
 実際、ちょうどブログに書こうと思っていたが(時間がないので今は書かないが、
 iPhoneのGoogle Mapはかなりズバ抜けて凄い。

カメラ機能やGoogle Mapが不要という人は、iPod Touchでも十分楽しめるだろう。

 しかも、このiPod Touchから、iTunes Music Storeの楽曲を、iPod単体でそのまま購入する機能が追加される(iPhoneにも同様の機能が追加される)。

 おもしろいキャンペーンも始まった。

 Starbucksのコーヒーショップに行くと、iPod touch(やiPhone)にStarbucksのアイコンが現れ、Starbucksの音楽を購入できるようになる。

 Starbucksの音楽コンピレーションといえば、筆者が大好きだった「Hear Music」が編纂している。

これまで日本などの、米国外マーケットでは、「iPhoneが欲しい」という飢餓感がかなりあおられていたので、今月、iPod Touchが発売になった暁には、当分、売り切れ状態が続くんじゃないだろうか。

iPod touchといえば、iPodの生みの親、Stan Ng自らが登場する、こちらのビデオも注目!

 講演の最後、One more thingで「iPod Touch」が発表されたことで、すっかり霞んでしまったのはiPhoneのライバル製品だけではない。

 講演の前半30分で発表された新iPod shuffle、iPod nanoそしてiPod改めiPod Classicもそうだ。
(そして講演の冒頭で紹介された、iPhoneの着メロに楽曲を使う場合は、購入した曲に対してさらに99セント余計に支払う、という、ちょっと「?」な仕組みも霞んでしまった。これせめて49セントくらいなら納得いったのに。まあ、高音質版販売による実質値上げと同様、音楽業界から、もっと高く売って欲しい、というつきあげが厳しいのかも知れない)

Safari002


 でも、カバーフローをホイールで動かす新iPod nano/iPod Classicも、価格や大きさを考えるとかなり魅力的な製品に思えてしまう。

 既存のiPodとのヘッドホンや周辺機器との互換性もこちらの方が高そうだ。

 「The Beat Goes On」ーーアップルは常に前進しているなぁ。
 この最新製品の比較ができるスペックシートも、ただの表ではなく、進化しているし(マウスオーバーしてみるとわかります)。

 それにしても今回の基調講演では最後まで触れられなかったが気になっているのが、新iPod nano/ClassicそしてTouchの搭載OSだ。

 噂によれば、iPodのOSもOS Xになるという話。

 いずれの製品もこれだけ魅力的にしあがっていれば、半年後にはiPodとiPhone効果で、OS Xプラットフォームの出荷台数はかなりの数に上っていそうだが、果たしてどうなのだろう。

 このブログ記事は講演が終わったばかりの午前3時15分頃書いている。

 おそらく、今から1時間ほど待てば、アップル社公式サイトも更新され、OSなどの詳細情報も表示されるのだろうけれど、明日は朝が早いので私はここいらへんで寝ることにします。

 そうそう、ジョブズによるiPod touchのデモでも紹介されていたけれど、今やアメリカではfacebookというSNSが爆発的勢いで人気を集めています。
 これまでのようなクローズ度なSNSではなく、APIを公開した半オープンなSNSを目指しているのが人気の秘密。
 最近、このfacebookがiPhone対応版を発表したため、スティーブ・ジョブズによるiPod Touchのデモでもそれが紹介されたのだけれど、伊藤穰一さんをはじめIT業界の先見の明のある方々も、今、一番はまっているサービスです。
 facebookだけではないけれど、ここいらへんの米国SNS最新事情は、今週、金曜日掲載のascii.jpの連載、マイクロトレンドにて紹介する予定です(今日中に校正を返さなければ、延びるかも知れませんが...)

 そうそう、今回のApple Special Eventでこそ、iTunes StoreでBeatlesの楽曲の提供開始を発表するんじゃないかと期待していたんだけれど、どうやら少なくともSpecial Eventではその発表はなかったみたいですね....残念。


そうそう、iPod Touchの国内発売開始時期だけれど、私は9月29日頃じゃないかとにらんでいます。
なぜかって?これだけ行列が期待できる製品は、土曜日に発表して多くの人に行列してもらった方が絵になるからです!(笑)。
 もし、本当にそうなったら9月29日は、Apple Store Ginzaで会いましょう。
 40の大台にのった直後の私がお迎えします(苦笑)


なお、しばらくは、売り切れ状態が続きそうなiPod Touch。
より堅実に買いたい方は、今すぐApple Online Storeから!
(どうやらオンラインならではのiPod下取りサービスも始めたみたいです)

Apple Store(Japan)


9月 6, 2007 iPod |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/16356589

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneキラーはアップル自身から、iPod Touch登場!:

» [林檎] iPod touch キター!!!! トラックバック そこにはなにがある
スティーブ・ジョブズのキーノート/スペシャルイベントも無事終了し、Appleの公式サイトには今回発表されたiPod製品群がアップされています。iPod shuffle、iPod nano、iPod Classic、と怒濤の新製品発表ラッシュで、どれも気になりますが、やはりなんといっても注目株はiP... [続きを読む]

受信: 2007/09/06 4:17:21

» iPod Touch はケータイ離れしつつあるヒトのケータイ]になるか トラックバック Nothing Upstairs
 このあいだ……,それほど前でもなかったと思うが,携帯電話の使用状況に関する調査が行われ,かなりのヒトが「通話」よりも「メール」をより頻繁に使用している,ケータイの主たる使用目的は「通話」ではなくメールの送受信を含む「ネットアクセス」である,という結果が報告されていた。メールは毎日送受信するが通話に使うのは週に一回とかいうひとが普通なのだという。  オレが持っているのはプリペイドの「通話」しかできないヤツなのだが,「ネットアクセス」の道具をコンピュータにまで拡げれば,確かにそうかも,と思う。仕事... [続きを読む]

受信: 2007/09/06 8:53:19

» ポチっとな? トラックバック 近八の古書徒然日記
本日未明、アメリカ現地時間で9月5日の午前10時よりAppleがSpecial Eventを開催、恒例のCEOであるスティーブ・ジョブズによる基調講演で、iPodファミリーの様々な発表が行われた。 このイベントの詳細はこちらを見て頂くとして、最後に登場したのが第6世代となる新しいiPod touch。 これ、アメリカでは6月に発売されて、爆発的に売れているGSM/EDGE対応の携帯端末であるiPhoneの電話機能を省いたものと思ってもらえばいい。 3.5inchのマルチタッチスクリーン... [続きを読む]

受信: 2007/09/06 16:30:43

» ついに出た!!新型iPodシリーズ トラックバック カスピのバカログ2
やっぱり今日だったんですね〜 今日は学校で気になって気になって仕方が無かったですよ〜受験生 では、外見から… クリックで公式サイト行きます shuffle ん〜興味ない… マイナーチェンジだし・・・ 容量・曲数 : 1GB(240曲) 値段 : 1GB 9,800円 色 : シルバー、ブルー、グリーン、パープル、レッド 画面 : なし 音楽再生 : 最長12時間 サイズ : 41.2 × 27.3 × 10.5mm (クリップを含む... [続きを読む]

受信: 2007/09/06 21:28:56

» 電話はないのよ、iPod touch トラックバック アチキの毎日 @2nd
ついに出たね>iPodファミリー。やっぱり気になったのはiPod touchだよ... [続きを読む]

受信: 2007/09/07 0:49:21

» アイポッド タッチ(iPod touch)情報(2) トラックバック アイポッド
アイポッド タッチ(iPod touch)は、アイポッドの新製品で、 iPhon... [続きを読む]

受信: 2007/09/14 21:35:09

コメント

iPodとの機能差はWiFiと画面の大きさ、タッチパネルというところですね。ブラウザがあると、どこでも使えることを期待しますが、WiFiが使える場所は現時点ではかなり限定されます。つまり、PC/Macが使える場所(喫茶店など)で、iPodtouchを使うしかないんですよね。音楽のダウンロードをしなければ、本当の意味で使える(iPodtouchでよかったと思える)シーンはかなり少なそうです。PDAを持っているとよく分かるのですが、WiFiだけが使えてもあまり意味がないんですよね。できればbluetoothを搭載して、携帯などをモデムに使えるような(どこでも使える)仕組みを持っていて欲しいところです。次バージョンもしくはiPhoneに期待です。今回はnanoかな。

投稿: gack | 2007.09.06 11:30

iPod touchは、完全に携帯電話(それもできればスマートフォン)併用を前提にした設計ですね。
エンターテイメントだけにフォーカス。
仕事の同僚につかまりたくて携帯をOFFにしているときでも、音楽と動画だけは楽しみたい。
そんな人にピッタリかも!

投稿: nobi | 2007.09.06 15:03

コメント後、少し考えていました。
今後の携帯デバイスは2つの方向性があるんじゃないかな、と感じました。
一つは携帯電話。これはライトなものが好まれて行くんじゃないでしょうか。私の回りの人々は、携帯は(極論すれば)電話の機能がちゃんとしていればいいよね、と言っています。一方でPDA的なものは、よりリッチになっていく必要があります。これらを一つの端末で片付けようとするのが間違いで、極めてライトな機能を追求した携帯電話と、とことんリッチな機能を持たせたPDAの両刀使いになるんじゃないでしょうか?そして、2台が連携し合うような仕組みを持つ、と。ドコモの2in1とは逆ですね。1つのアカウントを2台でシェアできるような仕組み、こんなのができたら携帯端末をムダなく使え、すごく便利になります。例えば、電話番号は一つで、(携帯+メール+写真)端末と(インターネット+リッチコンテンツ)端末の2台が使えるようになって、メールはどちらの端末を使っても読めるとか。今で言うと、お気楽ケータイとEMoneを持って、相互に連携し合ってる状態でしょうか。

こんな世界になれば、Appleの存在感は今以上に大きくなって行くでしょうね。

投稿: | 2007.09.06 16:06

内容と全然関係ないのですが。

CSSに書かれている、フォント指定の順番を、MSGothicとHIraginoの順を入れかえるわけにはいかないですか?両方のフォントが私のMacには入っているのですが、横断的にMac関連のページをブラウズしていると、林さんのサイトだけ文字がやけにしょぼく表示されます。

#MSGothicにこだわりがあるのでしたら余計なお世話だとおもいますが。

投稿: matto | 2007.09.07 00:16

すみません。フォントのショボさは指摘されているのですが、
ココログで1度、カスタムテンプレートを選んだら、すべてCSSを手動書き換えということを知らずに
カスタムにしてしまって、検索置換すればいいだけだとわかっていても、そのまま放置していました。

今晩中にまだ2仕事あるのですが,
1本終わったら検索置換してみます。

投稿: nobi | 2007.09.07 00:58

コメントを書く