« 夏の終わりに朗報、MacBook Airコア問題、これで解決!? | トップページ | リビングでのiPhoneライフが一気に充実 »

2008.08.30

La Ruche、今年は9月15日まで

2008/08/03

世の中には人にぜひ教えたいモノがある一方で、簡単には人に教えられないモノもある。
後者の例として一番多いのが、来店者が増えて混雑しては困るお気に入りのお店。

例えばこの夏、ほぼ毎週のように通ったアイスクリームのお店、La Rucheがそれに当たる。
ここは幼少時よりお世話になっている老舗の洋菓子店、Lépi Dórが夏季限定でオープンしている冷菓のアトリエ(=アイスクリームショップ)
(店員は当たり外れがあってLépi Dórの店員のようなサービスレベルは期待できない。夏休みのアルバイトの方が多いのだろうか)。

今年は9月15日までの営業ということなので、そろそろブログに書いていいだろう
(きっと来年にはみんな忘れているだろう)という期待を込めてブログに書くことにする。
もっとも、自由が丘から近いとはいうものの、駅からはかなり離れており、
むしろ九品仏に近いので、ほとんど地元の人間しか行かない隠れた名店であり、
そこがまたいいところなのかも。
今日もすごい雨の中、それえも傘をさして駆け込んでくるお客さんが何人もいた。

2008/08/03
日本全国への配送も行っているけれど、店舗でしか食べられないソフトクリームや、セルフサービスのトッピングとしてalmond(=アーモンド)や各種vinaigre de fruits(=フルーツ酢)が用意されているので、来れる人は、ぜひお店で食べたいところ。

いつの間にか花屋のMONCEAU FLEURS内に、イタリアンジェラート店「CREMAMORE」(GELATAMOREじゃないところが...)できたりと、密かにアイスクリーム激戦区(そして進学塾激戦区)になりつつある自由が丘(というよりはほとんど九品仏の近く)だけれど、ちょっと足を伸ばして訪問してみてはいかがだろう。

自由が丘経済新聞:奥沢に夏季限定アイス&シャーベット店−田園調布「レピドール」姉妹店
そっか、住所的には奥沢ですね。ちなみにEZNaviwalkで調べてみると(ラ、リューシェで登録されている)、やはり一番近いのは九品仏駅で300m、2番目が自由が丘で400m、奥沢駅からは700m、レピドールのある田園調布からは800mという距離感になっています。

自由が丘駅からだと、ピーコックとモスバーガーの間の通りを奥に抜けて、
突き当たりを左に曲がるルートが、隠れ家的お店をたくさん発見できて楽しいかも。
玉川聖学園高校の角の踏切を超えるコース。
このNew York <ー>Tokyoと書かれたお店を目印にして、右に回ればもうすぐ。

大きな地図で見る
(上で「南」をクリックした後、「西」を一度クリックして向きを変えると「アート美容室」の隣に見えますーーただし、季節はずれだったのか写真では閉店中)。

ちなみに、種類豊富でどれにするべきか悩んでしまうところだけれど、とりあえず大人な味が好きな人は迷わずcaramel salé(キャラメル・サレ=塩キャラメル)を選ぶべし!


なお、お店のチラシ曰く、毎年最後の3日間は、非常に混むので、できればその日は避けてください、とのこと。

2008-08-30 16:20:27 +0900

8月 30, 2008 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/42329415

この記事へのトラックバック一覧です: La Ruche、今年は9月15日まで:

コメント

コメントを書く