« Without Thoughtは明日(9月19日)まで | トップページ | iPod nano(4G)は語る:話題の製品の語られざる新機能 »

2008.09.30

Yahoo! Japan、iPhone戦略の隠し球?

photo.jpg
マスコミの一時的な「iPhone、日本では失敗」報道も沈静化し、
今度は逆に一般的な報道よりは売れているんじゃないかというニュースも出始めている:

Apple Insider: Japanese iPhone 3G sales better than reported

でも、本当に大事なのは、新しいもの好きの人が飛びついた、最初の3ヶ月に何台売れたかではなく、
より厳しい目で製品を評価する、一般顧客がこれからどれくらいiPhoneを買うかだろう。

パソコンの便利さと楽しさを携帯電話という製品の殻に凝縮したiPhoneは、
OSのバージョンが2.1になって、そうした一般の人達の中でも、
ある程度、技術的な素養があって、自分でトラブルを解決できる人達には勧められるレベルに到達した、と思っている。

 それでも動作が不安定になることも多いし、「私は機械音痴」という人には、まだまだ難しいデバイスかもしれない。しかし、1つ確実なのは、この3ヶ月、携帯電話業界周辺でも、パソコン業界周辺でも、もっとも多くの楽しみを享受しているのはiPhoneユーザーだということ。
 ここ数ヶ月の講演活動などで会う人の中には、インターネットで聞きかじったiPhoneの問題点や不安点をあげつらう人も多いが、そうした人のほとんどは、実物のiPhoneをちゃんと触っていない人で、実際に使っている様子をデモして見せると「思っていたよりもぜんぜん凄い」と声をあげる人が多い。
 確かに問題がないとはいわないが、今のiPhoneは、それらの問題点すべてに目をつぶることができるほどの魅力を放ち始めている。
 ソフト開発者のビジネスチャンスとして考えても(世界展開している開発者に限るが)大きなポテンシャルを見せ始めている。

 ちなみに、この1〜2週間でApp Storeで売られているアプリケーションの品質が、一気にレベルアップした。最初の頃は、「とりあえず、iPhoneで動くようにしました」というものが多かったが、今では大手のゲームハウスとかがメジャータイトルを次々とiPhone用につくり直し始めている。そういう意味では、開発者にとって参入障壁が高くなった、という側面もあるのかもしれない。

 いきなり、最初から脱線してしまったが、ここで表題にもあるYahoo! Japanの話し。

 Yahoo! Japanは、ソフトバンクモバイルの関連会社ということもあり、iPhoneにも真剣だ。

 何よりも凄いのは、ソフトバンクのiPhone発売確定から数週間で、iPhoneに最適化したポータルサイトをつくってしまったこと。これが「ヤフー!」っぽい外観も含めて、実によくできている。
 ソフトバンクモバイルのショップでiPhoneを買った一部のユーザーのホーム画面には、そのアイコンが登録されているが、登録されていない人は、ぜひiPhoneのSafariに以下のアドレスを入力して、ホーム画面に登録するべきだろう:

http://ipn.yahoo.co.jp/

photo.jpg

 Yahoo! Japanは、このポータルサイトをつくった後も、App Store経由で、Yahoo!動画を見るためのアプリケーション、「Y!動画」を提供したり、Yahoo!マップのアプリケーション「Y!地図」の提供を開始。

photo.jpgphoto.jpg

 この「Y!地図」も「情報」というボタンをタップすると、現在地の天気や気温、そして近くにある駅までの距離を表示してくれたり、いくつかの日本のサービスが採用しているマップコードが表示されたり、周辺検索ができたりと楽しい(標準マップで探して見つからない時は、こっち的な使い方をしている)。

でも、そんなYahoo! Japanの最強の秘密兵器は、もしかしたら、これじゃないかと思っている。

P1170541.JPG

先日、取材をしたときにおみやげでもらった携帯スタンドで、私はひそかにiCoolyキラーと呼んでいる。

P1170544.JPGP1170543.JPGP1170546.JPGP1170547.JPGP1170548.JPG

iCoolyと違って回転式でもないし、カチっとはめこむのではなく、ただジェル状の台にそっと載せるだけのシンプルな台座だが、ちゃんと縦置きにも対応していてなかなか安定している(もっとも、あまり机の隅っこに置くと、地震なんかのときに、そのまま机の下まで落下してしまう危険があるが...)

このおみやげ、ぜんぜんiPhoneには関係ない取材のときにいただいたんだけれど、iPhone 3G用として配っても悪くないんじゃないかなぁ...

ちなみにGmail、Google Calendar、Google Newsはもちろん、いつの間にかGoogle DocsやGoogle TranslateまでiPhone最適化を果たしているGoogleも、もちろん、AndroidだけでなくiPhoneにも真剣だ(Google Docsがちゃんと動いたのには正直感動した)。

そのGoogleが用意しているiPhone戦略の隠し球といえば、やはりiPhone版Google Desktopといえるサーチアプリケーションだろう。今のところ米国のApp Storeでのみ無料配布している「Google Mobile App」。キーワードを入力すると、すぐさまインターネットと同時にiPhoneのアドレス帳などローカル情報の検索も始まる。

photo.jpg

参考資料:
iCoolyはこちら:

ROCKRIGESOUND iPhohe3G用アルミスタンド iClooly[あいくるぅりー] RSJ-IPCR02
ROCKRIGESOUND iPhohe3G用アルミスタンド iClooly[あいくるぅりー] RSJ-IPCR02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

9月 30, 2008 iPhone |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/42643034

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo! Japan、iPhone戦略の隠し球?:

コメント

コメントを書く