« Eye-Fi国内発売!Explorerへのアップグレードサービスに期待! | トップページ | 不幸を呼ぶテクノロジー »

2008.12.23

さよならWhittard[更新:延命!Whittard]

【更新:「さよなら」と書いてしまったけど、private equityが救ってくれたようです。
BBC: Whittard sold to private equity

photo.jpg

スコットランドから悲しいニュースが届いた。
我が家の紅茶の定番ブランド英国チェルシーの「Whittard」が、
不況のあおりで操業を停止するというのだ。

BBC news:Whittard 'nears administration'

Whittardといえば、紅茶だけでなく、クリスマスココアも我が家の定番だった。

そういえば先月、表参道駅のechikaで期間限定の閉店セールのようなものをやっていたが(上の写真)、あれもその兆候だったのだろうか。

*UPDATE:もう1度、よく記事を読んだら、まだ買い手を捜している状態で、もしかしたらブランドは残してくれるかもしれませんね。ぜひ、残して欲しいブランド。ちなみに私はMilk In First派です(懐かしいnobilog1へのリンク)。*



icon
icon


知らせを届けてくれたのはJames Thomson。

Mac用の人気シェアウェア、DragThingの作者である。
MACPOWERなどのMac雑誌で何度か紹介して仲良くなり、
その後、彼の家に泊めてもらったことがある(思い出せばテロ直後の2001年の9月だ)。

今ではiPhoneの開発にも力を入れている。
Mac版も出していたPcalcという計算機アプリケーションをiPhoneに提供している。
電卓ソフトの割に1200円と、それなりの値段がするため、
初期のApp Storeでは悪いレビューがつきまくりだった。
しかし、このソフト、RPN(逆ポーランド記法)という特殊な計算に対応した計算機。
昔はそれなりの値段の電卓でしかできなかった計算が、1200円でできるのだから、
決してそんなに高いものではない。
それに、PCalcは10年以上の歴史があるソフトで、
計算機マニアのフィードバックを活かした凝ったつくりになっており、
こうした計算機を必要としている人には、それなりに価値があるソフト。
「果たして日本での評判はいかに?」と覗いてみたら、星5つの評価をつけてくれている人がいてちょっと安心した。

もっとも、ここまでの機能はほとんどの人に関係ないのも事実。
Jamesは、ちゃんとそんな人達のために、クリスマス時期にあわせて無料の電卓アプリ、
Pcalc Lite Calculator
iconも用意してくれたので、
興味のある人は試してみて欲しい。

なかなか洗練された、いい感じの外観に仕上がっている。

icon
icon

このPcalcのアイコンに表示されている数字の「42」は「人生、宇宙、すべての答え」。
英国のSF作家、ダグラス・アダムスの「銀河系ヒッチハイクガイド」に出てくる数字で、
Googleで「人生、宇宙、すべての答え」で計算すると、通常の検索結果ではなく、計算結果としてちゃんと「42」と表示されるのは有名な話しだ。

Jamesは、他の多くの欧米系エンジニア同様に、スタートレックも好きなら、
「銀河系ヒッチハイクガイド」も大好きだったが、
そのダグラス・アダムスは大のMac好きで、アップル社の開発者会議「WWDC」でも講演をしたことがある。
アダムスは、またJames Thomsonのシェアウェアのファンであり、正規登録ユーザーでもあった。
Pcalcは、そのアダムスへの敬意も込めて、アイコンに「42」の数字を掲げている。

ちなみに、このA社のもう1人の創業者もJamesのシェアウェアの大ファンで、彼が関わっている生徒全員分正規登録してくれたらしい。いや、それどころかシリコンバレーでは遊園地のように楽しい家と噂の彼の家に泊めてもらったことも...


考えてみれば、私の原点。執筆業を初めて最初の本格的な仕事は「PDS Top 20+」。
MACPOWERで'90年8月から書き始めた、もしかしたら、日本で(あるいは世界で)最初のシェアウェアを紹介する月刊誌の連載だ(その後、これは少なくとも、日本で発売されているMac雑誌では定番企画となったようだ)。

いいソフトをつくって頑張っている個人がいるから、その素晴らしいものを世界のより多くの人に伝えたい。
その後、シェアウェアの作者を訪問して、インタビューする企画もやった。
日本の作者も取材したし、海外の作者も取材した。

実は今度の1月、日米のSix Apart社山崎富美さんらの協力も得て、1月の7日に、日本のiPhoneの開発者を欧米のメディアに紹介するイベントをやる予定だ。
WWDCは開発者しか集まってこないイベント。
となると、コンシューマー関係のプレスにアピールできる機会は、1年に1回、MACWORLD Expoしかない(そのMACWORLD EXPOも、次が最後になりそうだ)。

この場を使って、日本を代表するiPhone開発者を連れて行き、ぜひ世界への道筋をつくってきたい。

そんなわがままから始まった企画に10人近い賛同者が集まり、プレゼンをすることになった。
イベントはすべてボランティアベースで、私も、山崎さんも、参加者でもある清水亮さんも、サン電子の水野さんも、みんな師走の忙しい中、わずかな空き時間を使って、ミリ単位で少しずつ企画を進めている。

もし、欧米のメディアで知っている人がいれば、伝えて欲しい。
イベントのスポンサーになってくれそうな企業があれば、スポンサーになって欲しい。
(そんな大した額は必要ない。米Six Apart社が、心地よく場所を提供してくれたので、
 後はケータリング代や、フライヤーなどをつくるわずかなお金くらいだ)。


ブログをしばらく更新していないと、「次は久々の更新だし」と気張って、
何かを書こうとして、その気負いがさらに更新を遅らせてしまうことがある。
ここはシレっと5分くらいで書き上がるWhittardの紅茶の話しだけにしようと思っていたのに、
結局、私の性格では5分のはずの文章が、40分コースに長引くらしい(今年は書き仕事は減らしたが、それでも、この性格で何人かの編集者には迷惑をかけた)。

いい加減、読む方も疲れるだろうから、ここらで終わりにしよう。


A社のもう1人の創業者:

アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝井口 耕二

ダイヤモンド社 2008-11-29
売り上げランキング : 549

おすすめ平均 star
starアザーサイドからのアップル成功物語
star現実は小説より奇なり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)
銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)安原 和見

河出書房新社 2005-09-03
売り上げランキング : 4339

おすすめ平均 star
star宇宙の真理なんて期待しないほうが。
star問題なしの一冊
star「42」は意味のない数字だった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


PCalc Lite CalculatorPCalc Lite【無料】

PCalc RPN CalculatorPCalc RPN Calculator【1200円】

12月 23, 2008 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならWhittard[更新:延命!Whittard]:

コメント

I had a dream to begin my firm, however I did not have got enough of cash to do it. Thank goodness my friend advised to use the credit loans. So I used the commercial loan and made real my desire.

投稿: Maritza20Guerrero | 2012.03.12 08:45

コメントを書く