« 「HTML 5 > Web 2.0」の声かけ確認でITガラパゴス化を防ごう! | トップページ | 以前からあった機能を「特別」にするiPhoneマジック »

2009.06.23

iPhone 3Gを上回る人気!? iPhone 3G S国内発売は表参道で!

【古川氏の説明を訂正しました。「元マイクロソフト」の「元」が抜けていました】
P1160930.JPG

まもなく日本でも発売のカウントダウンが聞こえてきそうなiPhone 3G Sが、
欧米では、既に大ヒットとなり始めている。
わずか3日間で出荷が100万台を超えたということだ。

新iPhoneは見た目がiPhone 3Gそっくりなこともあり、
これまでのようには売れないだろうと言うのが、アナリスト達の予想だった。

2007年発売の初代iPhoneが100万台を達成したのは発売開始から74日後だった。
2008年発売のiPhone 3Gは、たったの3日で100万台を販売した。
そして2009年発売のiPhone 3G Sも、3日で100万台だ。

一見、昨年と違いがないように見えるが、
iPhone 3Gの100万台/3日と、iPhone 3G Sの100万台/3日には大きな違いがある。

2007年7月11日に発売されたiPhone 3Gは、なんと、この24時間の間に、
米国、日本、英国、ドイツなどを含む世界21カ国で同時に発売されたのだ。

それに対して、今回のiPhone 3G Sは、日本での発売がまだこれから、
今週金曜日であることからもわかるように、
まだ発売開始をしている国が非常に少ない。
アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、イギリスの8カ国と昨年の約3分の1だ。

そう考えるとiPhone 3G Sの「S」。
「SpeedのS」は、売れ行きのスピードの「S」とも言えるのかもしれない。

日本でも、さすがにまだ「ソフトバンク表参道」前の購入行列はできていないが、
実は同店の前には既に1度、予約のための行列ができている。
そう、今年のiPhone発売では「ソフトバンク表参道」は、なんと2度行列をつくることになりそうだ。

ちなみにこの2度目の行列は、梅雨時でどんな天気になるかもわからないということもあり、
ソフトバンク表参道から歩いてすぐのクエストホールにて、購入行列の方を収容して、
盛大に前夜祭をすることになり、私がそのオーガナイザーを務めることになった。

こちらのイベントだ:

iPhone 3G S発売記念前夜祭


4


イベントでは、最新の講演スライドの一部も、ビジネス視点ではなく、
一般コンシューマーが楽しめる形で紹介できればと思っているし、行列の方参加型の企画も考えているし、参加するとちょっとお得な企画も考えている。
ということで、どうせ並ぶなら、楽しみも多く屋根や並木もあるソフトバンク表参道を検討してみて欲しい。

なお、夜遅くからの前夜祭まで、待てないという人には、
いくつか関連した前夜祭のイベントも開催されているので、
まずはそちらに顔を出してからソフトバンク表参道、という手もあるかもしれない....
元マイクロソフトで、現在、慶応大学KMDの古川享さんや、
アップルのこと、デザインのこと、自転車のことに造詣がふかい大谷和利さん、
KDDI総研の小林雅一氏、
そして実はこの会の影の主役なんじゃないかと思える、実は見えないところで、
日本のiPhoneコミュニティーに多大な貢献をしているHMDT社の木下 誠さんと豪華なゲストが揃っている。
終わったらそのまま山手線に乗って原宿まで来てクエストに来れる、といった具合に交通の便もい(笑)


なお、iPhone 3G Sの発売以後も、iPhone祭りは当面つづく。
私のiPhone関連の講演も、まだまだ連続して続く。

26日の夕方4時には、Apple Store Ginzaにて、いくつかのiPhone用新アプリケーション/サービスの紹介とともに、iPhoneの凄さを振り返る「GAPブリーフィング」というイベントを行う。
(私が話すパートの内容は、iPhoneが世の中にもたらしたインパクトの大きさの紹介)。


7月2日には、MOSA主催のイベントにて「iPhoneのアプリケーションビジネス」について紹介する。
21世紀のゴールドラッシュとも言われる、AppStoreのビジネスがどのくらいの規模なのか、どういったトレンドがあるのか、成功の確率を大きくするにはどんな戦略を取るべきなのかを紹介したいと思っている。


7月4日にはAUGM鹿児島の講演。こちらでは東京でのiPhone 3G Sの発売を振り返りつつ、改めてiPhone OS 3.0とiPhone 3G Sのインパクトの大きさを振り返る(予定)。

また7月12日には、再び大阪にて、iPhoneのアプリビジネスについて、大勢の開発者の方々とともに講演する。
前回、名古屋で行って大好評だった(特に2部が)
『世界に飛出す、日本のiPhone/iPod Touch appクリエーター大阪編』というイベントで、
13時から2時間の開催予定だ。

それ以外に、来月は会津若松と大分でも講演予定なので、よろしくお願いします。

6月 23, 2009 iPhone |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1864/45426122

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3Gを上回る人気!? iPhone 3G S国内発売は表参道で!:

» 大学時代の友人が活躍 トラックバック mack275のブログ
nobiこと林信行さんは僕がHouston在住時代に学部は違うけど同じキャンパスにいた知合い。 Houstonにいる時から、日本のASCIIという雑誌向けに記事を書いていたな?。日本のMACのヘビーユーザーで彼を知らない人は少ないのではなかろうか・・・。英語でもblog書いていて、世界的に... [続きを読む]

受信: 2009/06/23 10:30:12

» テレビCMを見る トラックバック テレビCMを見る
あなたはテレビCMを見ているだけでお金をもらう権利があります http://123.moto-nari.com/ [続きを読む]

受信: 2009/07/16 18:32:55

コメント

はじめまして、林さん。
twitterでfollowさせていただいているのですが、今回のblogのような講演予定を可能な限りつぶやいていただけるとうれしいです。
中学生のから林さんの記事は雑誌等で拝見させていただいていたのですが、残念ながら講演はまだ一度もお邪魔したことが無いので、、、
ご検討お願いします!!

投稿: amagawawaw | 2009.06.23 05:54

amagawawawさん
ありがとうございます。
わかりました。これ、カレンダー形式にした方がいいかもですね。

なんか自分の本や講演を宣伝するのは、テレくさいというか苦手なのですが、
どこかにまとめるようにします。

投稿: nobi | 2009.06.23 08:43

ありがとうございます!!
最近は特に忙しいと思いますが、頑張ってください!!

投稿: amagawawaw | 2009.06.23 19:47

おつかれさまです〜
 いやぁTouchもUpdateしましたが、なかなかです。Bluetoothの利用が音声出力限定がちょっと残念ですが(^^;。
 いまのところコピ&ペはほどほど使ってますが、Photoの中でのアルバムを越えてのコピペとか移動が出来ないのがちょっと不便かなあとかやってるところです。知らないノウハウでもあるのかな.....。
あ、26日は仕事あるからいけない可能性大です。

 さすがにTouchからiPhoneに乗り換えるのはいろいろと度胸が.......。徒歩圏内にSBMショップもあるんですけどね。

投稿: まる | 2009.06.24 23:16

S氏のブログから貴君の活躍を拝読し、こちらへ流れてきました。
ご無沙汰しております。不肖patariro殿下です。
MACのことは、門外漢で相変わらず、わかりませんが、ご活躍の様子を伺えて
自分の事のように嬉しく思います。かっちょいいですねぇ。輝いてますねぇ。
ぼくも頑張らねばと奮起する思いであります。
機会があれば、またお逢いしてゆっくりレクチャーしてほしいなぁ(笑)。
あっ、そんな時間はないよね(爆)

投稿: patariro殿下 | 2009.06.28 23:54

の法則」、「進化するグーグル」といった著書でも共通してあるテーマは、アップルやグーグルを手本に、日本の企業、特に製造業にもう1度、元気を取り戻して欲しい、ということです。 mỹ phẩm 3ce
 実際、これまで数多くの企業に足を運んで、アップル・グーグ son 3ce ルがどのようにイノベーションを起こしているかの講演をしてきました。ただ、その手の講演をすると、最後は「結局はスティーブ・ジョブズのようなリーダーがいないとダメ?」、「組織を変えないとダメ my pham 3ce

投稿: terry | 2014.11.11 16:16

汰しております。不肖patariro殿下です。
MACのことは、門外漢で相変わらず、わかりませんが son etude house 、ご活躍の様子を伺えて
自分の事のように嬉しく思います。かっちょいいですねぇ。輝いてますねぇ。
ぼくも頑張らねばと奮起する思いであります。 son môi etude house
機会があれば、またお逢いしてゆっくりレクチャーしてほしいなぁ(笑)。 son môi 3ce

あっ、そんな時間はないよね(爆)

投稿: 3ce | 2014.11.11 16:18

コログのオープンと同時に、それまでのnobilogから移行してスタ giam can nhanh ートしたnobilog2ですが、giam can nhanh tai nha いよいよ新しいアドレス giảm cân ở spa nào tốt 、新しいシステムに移行する時が来ました。 買えるマイリングはいかかですか gin my organization, giam can nhanh sau sinh however I didn't have enou トラックバック マグネシウムをもっと知り隊マグネシウムは便秘だけでなく偏頭痛対策にも giam can nhanh chong とても効果的だといわれています。その理由は偏頭痛は頭部の血管が拡がり炎症を起こして痛みが起こるのですが、その原因とし giam can nhanh o mong va dui て過労や睡眠不足 giam can nhanh de lam co dau、ストレスなどがあります giam can nhanh danh cho nam 。これらの状態が続くと血小板が凝集したり血管が収縮してしまいます。それを抑える働きがあるのがマグネシウムです。また、カルシウムが細胞中 giam can cap toc に溜まると、血管が緊張するので偏頭痛が起こりやす giam can nhanh ma hieu qua | giảm cân cho người béo chắc | tham my vien giam can tot nhat | giam can o dau tot


投稿: maria | 2016.01.06 18:34

そんな時代に、わざわざ、自分が持っているコンテンツ nang nguc uy tin o dau を金庫にしまったまま墓場まで持ち込もう nâng ngực có an toàn không と言うのは、コンテンツをビジネスにしている人間と nâng ngực tự nhiên しては馬鹿げた発想だ。
 それよりも、つくりこんだ1つのコン nâng mũi s line 3d テンツで、いかに話題をつくりつづけ、寿命を長くし、世界に少しでも広げていくかを考えていく方が健全に思えてならない。
 地上アナログ放送の終わりが近づき、出口のない nang nguc an toan nhat 出版不況が出版社をいよいよ崖際に追 nang mui bao nhieu tien いつめた2010年。メディア企業は、いよいよ、これから先、10年、20年、30年先の未来を真剣に考えなければならない状況に追いつめられているのだ。
 ちなみに、上で、メディア企業が目の前50cmの視点で、新時代を提案しているのに対し、アップルが半径5メートル前後の視点で、これからの時代の情景を描いているのがおもしろい(もちろん、アップルは50cmの視点も、国単位での視点も、世界80カ国展開の視点も同時に深めていると思うが)。
 日本のメディア企業の救世主達は、どんな距離感を描いて未来を描 nâng mũi sửa tướng くのかが気になるところだが、1つ願いたいのは、これからの時代、グローバル展開の視点を持たずにビジョンを描いても nâng mũi an toàn 、それは日本だけで数年だけつづいた「特異現象」で終わってしまい、その特異現象への寄り道のために、大きなお金が失われることになりかねない、ということだ。
 もし、今、既に提案され nâng mũi uy tín ている大きなビジョンを上回るグローバルビジョンを描けな nang mui an toan o dau い場合は、早い段階で nang mui uy tin chat luong、新時代を切り開く nang mui o dau dep an toan 応援団に回るのも1 nâng mũi cho nam giới つの手ではないか。nang nguc chay xe o dau | nang nguc chay xe o dau an toan

投稿: maria | 2016.01.06 18:50

コメントを書く