2008.09.30

主戦場はEverywhere

一時はそこかしこに書かれていた「ユビキタス」という言葉が、最近なりを潜め気味だが、
それと入れ替わるようにして(社名に「ユビキタス」が付く会社が勢いを増し)、
本当のユビキタス時代がやってきた印象がある。

昨日、友人がサプライズの誕生日パーティーを主催してくれたが、
なんとその会場を発見した方法が、GPS情報を絡めたiPhone用Twitterクライアントの「Twinkle」
(なんと、お店のオーナーと主催者が職場も近ければ、住んでいる場所も近かったため、やたらとTwinkleで、よくお互いを見る関係になり、そこからメッセージを送って会場が決まった)。
ちなみに参加メンバーも主催者によってTwitterで集められた。

このノリだと、次回からは、パーティーの名目もTwitterで募集してみる、なんてことになりそうだ(笑)。

さて、最近、私の講演でよく言っている、iPhoneの登場による一番重要な変化は、
これまで数年間、Webニュースや雑誌、書店のITコーナーを騒がせ続けた「Web 2.0」の技術が、いつでも、どこでもポケットの中から取り出せるようになってしまったことだ。
 「便利、便利」と騒がれていた、Web 2.0系サービスの情報も、これまではパソコンの前に座って初めて得られるものだった。
 それが、冷蔵庫の中をみながらであるとか、ホームで電車を待ちながらでも、いつでも参照できるの時代になったのだ。

 新規Web 2.0系サービスの開発競争も一段落し、今、Web 2.0戦争は、新しいフェーズを迎えつつある。

 アップルのiPhone戦略については100%そうとはいえないかもしれないが、少なくともGoogleのAndroid端末については、端末が売れるかどうかよりも、これまでパソコンの前に座っている時しかサービスを利用してくれていなかったユーザーを、いかに長時間(24時間の生活時間のうち、いかに長く)サービスを利用し続けてもらうかの戦いにシフトし始めている。

 もちろん、このWeb 2.0戦争の第2フェーズではYahoo!も重要なプレイヤーだ。

 米国のYahoo!では、もう2年ほど前から「Yahoo! Go」という構想を発表し始めている。

実はこの波が、密かにYahoo! Japanにも広がり始めている。

明日(10/1)のCEATECにおける、ヤフー代表取締役社長の井上雅博氏の基調講演もそのあたりがテーマになりそうで、楽しみにしている。

Jerry Yang talking about Web 2.0 at Yahoo! Japan 10th Anniv event

続きを読む "主戦場はEverywhere"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPod nano(4G)は語る:話題の製品の語られざる新機能

「iPhoneを持っているからいいや」と、あえて、無視していたiPod nano(4G)を購入してしまった。
決め手となったのは、まだ、あまり日本の媒体では紹介されていない、この新機能:

iPod nano(4G): Spoken Menu

P1170875.JPG


なんと、新iPod nanoには、メニュー項目や曲名を音声合成で読み上げてくれる機能が用意されているのだ。

Apple Accessibility: Introducing Spoken Menus on iPod nano (4th generation)

このSpoken Menu機能をONにすると、クリックホイールを回す度に、選択中のメニューを読み上げてくれたり、曲名、アーティスト名を読み上げてくれる。

曲の再生が始まってすぐに、一瞬、音楽がフェードアウト気味になって、合成音声がまるでラジオのDJのように曲名を語ってくれる。

続きを読む "iPod nano(4G)は語る:話題の製品の語られざる新機能"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.31

iPhoneによるイベントガイドのモデルケース

photo.jpg
銀座で明日(9月1日 月曜日)まで開催中の「デザイン物産展ニッポン」。
D&Departmentナガオカケンメイさんがコミッショナーを務めるイベントで、
私も友人にチケットをもらっているし、なんとか明日の最終日に滑り込みで見てこようと思っている。
(今日のagnes b.は行けなかった...悔しい)。

この「デザイン物産展ニッポン」のWebページがiPhoneに対応しているということをお宝鑑定団のブログで知った:
Macお宝鑑定団Blog「羅針盤」:松屋銀座店、iPhone 3Gコンテンツ「DESIGN BUSSAN NIPPON」公開


iPhone/iPod touchユーザーは、ぜひこちらのURLに接続してみて欲しい:
http://designbussan.jp/


実際にiPhoneからアクセスしてみると、これがシンプルながら驚くほどよくできている。
ユーザーインターフェースの見やすさ、わかりやすさも、さることながら
ムービーまでiPhoneのサイズにあわせてあるあたりちょっと感動した。
photo.jpgphoto.jpg
photo.jpgphoto.jpg

これは今後、世界で開催されるさまざまなイベントが手本とすべきガイドなんじゃないだろうか
(ということで、後で、英語のブログでも紹介しよう)。

イベントに行くモチベーションを高める案内としても機能し、
イベント会場ではガイドとなり、
そしてイベントを訪れた後も、「あれは何だっけ?」と調べられるツールとして使えそうだ。


ガイドとしての便利さは、未体験なので、明日、試すつもりだ。記事もそれからでもよかったが、もしかしたら行きたいのにイベントのことを忘れている人がいるかもしれないと思いイベントの案内も兼ねて記事を書くことにした。

なお、お宝のページからもリンクされているが、ITmediaのこちらの記事がガイドの舞台裏などを細かく紹介している。
ITmedia Enterprise: 伝統に“新しい風”:
iPhoneを利用した展示会ガイダンス――老舗百貨店 松屋が採用


もっとも、このシステムを他のイベントにも広げて行くとなると、
iPhoneだと「携帯電話禁止/カメラ禁止」の美術館での利用が問題になるかもしれない。

そういう意味ではiPod touchって電話もできなければ、カメラもないし、
ヘッドホンがないと音を聞けないし、音声ガイドとしては絶妙な製品なのかも。

9月9日に発表されそうな新iPod touch、その当たりの視点も入っていることに期待!

そうそう、銀座の松屋に行き損ねた人。もし、9月9日よりも前に、九品仏のD&Departmentに行くことがあれば、行きか帰りにちょっとだけ足を伸ばしてLa Rucheにも行ってみましょう(駅から見てD&Departmentと反対方向だけれど):
nobilog2: La Ruche、今年は9月15日まで

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.04.05

YouTubeにRolling Stonesが登場[YouTube Living Legends第1弾]

YouTubeにRolling Stonesが登場した!


Livinglegend

Living Legends


これは世界的なミュージシャンやスポーツ選手など、「レジェンド(伝説)」と呼べるような「超」がつくクラスの著名人にチャンネルを提供し、コンテンツを集約、公開するだけでなく、一般ユーザーとの動画によるインタラクションを促そうとする試みで、このRolling Stonesは、まだ第1弾に過ぎず、今後も毎月のように新しいチャンネルが追加されていくようだ。
 第1弾のRolling Stonesでは、ライブ映像、舞台裏のクリップ、メッセージ動画のほかにも貴重
なバスルームでの撮影シーンなど、YouTubeに独占的に公開される映像なども順次、公開予定とのことだが、先にも書いた「対話」の部分を重視すべく、ユーザーからの動画による質問のアップロードを受け付ける。ミック・ジャガーとキース・リチャーズは、そうして受け付けた動画からいくつかを選んで、質問に応える動画を掲載する予定だと言う。
 つまり、本物のマスコミでもなかなかできないミックとキースのインタビューをするチャンスが、誰にでも公平にやってくる、というわけだ。
 でも、「言葉の壁」があるよね?と思ったのだが、なんと今回、日本語で質問された動画についても「YouTubeスタッフが英訳をサポートしてミックとキースにお届けします。」とのこと!
 むしろ、日本語で質問するとYouTubeの英訳サービスの実例としてピックアップされる可能性も高いかも?(想像なので保証はしません。とりあえず、どんどん質問動画をアップしてみましょう! ;-) )

 この新しいチャンネルの詳細は、こちらのYouTube公式ブログに書かれています:

Introducing Living Legends

このサービス、すごい!

「iTunes Storeの動画販売サービス(の無料版)」とも言えるし、たまにしかあがらない「iTunes Exclusiveコンテンツ(の動画版)」とも言えるし、「超がつくリジェンドのビデオPodcast(のYouTube版)」とも言えるかもしれません。


 この「超」がつくすごい新サービスについて、思うことをいくつか...

続きを読む "YouTubeにRolling Stonesが登場[YouTube Living Legends第1弾]"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.28

新しい音楽の楽しみ方、「Rolly」いよいよ発売!

Rolly launch event
ソニーのRollyがいよいよ発売になる。

8月、ティーザーサイトで軽くブローをかました後、
9月はじめにはガジェット系のWebサイトにティーザームービーを戦略的にリーク、
そして9月中頃には、大々的な発表会とパーティーを繰り広げ、
そろそろみんなが気になり始めていた頃、ドーンと製品を発売。

パーティーで実物を見て以来、ブログに書かなきゃ、と思っていたのだけれど、
「忙しい」ループに陥って、すっかり書くのが遅れてしまったが、
なんとか発売前日には間に合った。

Rollyのどこが、気に入っているかというと、
「新しいライフスタイル」というと大げさかも知れないけれど、
「新しい楽しみ方」あるいは「新しい生活シーン」を提案していること。

iPod以降、アップルからは「ポケットに入れて持ち歩く」、「衣服のように身に付ける」、「車の中で聴く」、「リビングで聴く」といった「聴く場所」についての提案はいろいろあったけれど、
どうやって聴くかの提案はあまりなかったと思う(「and up」などiPod周辺コミュニティーからは、確かにそうした提案があったけれど)。

そんな中、いきなり出てきた「Rolly」。

Webで大きな話題となった(バイラル広告の好例といえそうな)ティーザームービー(あの「Disco、Disco、Disco!」っていう奴だ)、あれはRollyの世界のかなり先のビジョンを描いたものだった。

世の中にRollyと音楽にあわせてRollyを踊らせる文化が根付いた近未来を想定したビデオだった。
その時代には「Rolly」という遊びがあって、参加者が身体に「Rolly」のようなバンドを巻いて激しく踊りまくる競技というか遊びが浸透している時代のカルチャーシーンを映像化したもの。

実は「Rolly」発表パーティーでは、それ以外にもいろいろなムービーが公開されていて(混んでいてよく見えなかったが)カップルの男性がRollyに告白みたいなのを吹き込んで、それをカフェのテーブルでふりつきで再生してみたりといったRollyの利用シーン、Rollyのある生活の情景を見せていた。
(このあたりの映像はリークしないのだろうか?それとも発売が始まってから?)

 実はこういった利用シーンというか、生活シーンへの提案を含めた新製品って、最近のソニーには欠けていた気がするけれど、本当はこういう製品をだせることこそがソニーらしさのような気がする。

続きを読む "新しい音楽の楽しみ方、「Rolly」いよいよ発売!"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.09.06

iPhoneキラーはアップル自身から、iPod Touch登場!

【UPDATE/こちらも参照:iPhoneキラーではなかった、iPod touch

Snapz_pro_x001

6月29日の発売から、常に注目を集め続けてきたiPhone。
しかし、そのiPhoneに強力なライバルが現れた。
なんと、アップル自身からの発表である。

今月、アップル社は新型iPod、iPod Touchを発売する。

そして、ついに日本でも、マルチタッチのiPod操作を誰でも楽しめるようになる。

この発表で、iPhoneがかすむことはないが、
iPhoneキラーを標榜していたライバル達は一気にかすんでしまった。

iPod Touchは、外観はiPhoneそっくりながら、8mm薄く仕上がっている。
カメラ機能はなくなり、代わりにカメラの位置に無線LANのアンテナが内蔵されている。
当然、Safari、YouTubeなどのアプリケーションも搭載している。

画面のインターフェースや操作方法などはiPhoneそっくり。
実質、iPhoneから通話機能とSMS機能、カメラとGoogle Map機能を除いたような印象だ。


 でも、実はカメラとGoogle Mapのできがいいので、iPhoneユーザーもiPhoneユーザーで、
 それなりに優位性が保てる。
 実際、ちょうどブログに書こうと思っていたが(時間がないので今は書かないが、
 iPhoneのGoogle Mapはかなりズバ抜けて凄い。

カメラ機能やGoogle Mapが不要という人は、iPod Touchでも十分楽しめるだろう。

 しかも、このiPod Touchから、iTunes Music Storeの楽曲を、iPod単体でそのまま購入する機能が追加される(iPhoneにも同様の機能が追加される)。

 おもしろいキャンペーンも始まった。

 Starbucksのコーヒーショップに行くと、iPod touch(やiPhone)にStarbucksのアイコンが現れ、Starbucksの音楽を購入できるようになる。

 Starbucksの音楽コンピレーションといえば、筆者が大好きだった「Hear Music」が編纂している。

これまで日本などの、米国外マーケットでは、「iPhoneが欲しい」という飢餓感がかなりあおられていたので、今月、iPod Touchが発売になった暁には、当分、売り切れ状態が続くんじゃないだろうか。

続きを読む "iPhoneキラーはアップル自身から、iPod Touch登場!"

| | コメント (5) | トラックバック (6)

2007.07.07

iPhone一色の一週間

今週はiPhone一色の一週間でした。
書く原稿もiPhoneについてなら、打ち合わせもiPhoneについて、人と会ってもiPhoneのデモに終始し、移動中もiPhone三昧。
そんなわけで、こんな映像をつくってみました。

画面が斜めになっていますが、これでも3テイク目。

ブログを長続きさせるためにも、
あまり時間をかけずにしあげたいので、これで許してください(笑)
(仕事の場合は、もう少しだけマジメにつくります)

続きを読む "iPhone一色の一週間"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.06.06

レッチリ、ドームに続いてiTunes Sotre Japanに上陸

Itunes001_1

6月6日、3月からの延期で行なわれた東京ドーム公演を4万人の観客で埋め、17曲熱唱で湧かせたレッドホットチリペッパーズ。
今晩の公演に先駆け、なんとiTunes Storeにも登場した:

ワーナーミュージック・ジャパンの楽曲が日本のiTunes Storeで購入可能に

絢香、コブクロ、リップスライム、リンキン・パーク、マドンナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、邦楽と洋楽のトップアーティストがiTunesに登場

先週のiTunes UでのDRMフリー音楽の発表や、
「iPod課金問題」に対しての意見提出など、最近、Macの発表だけでなく、iTunesまわりの動きも活発化している。

林檎の歌:
アップルが「文化庁は著作権行政から手を引け」と主張

CNet Japan:
アップル、文化庁を激しく非難--「私的録音録画補償金制度は即時撤廃すべき」

Engadget Japanese: アップル激怒、文化庁には著作権行政の資格無し

実はこの話題、書きたかったが、札幌出張でタイミングを逃していた。

普通のやり方でいたら、ニッチもサッチも動かないところを、一気に問題の核心に正論で切り込みを書けた形。日本の音楽業界の問題を根本治療しようとするこのアクションは、(情けないことながら)アップルにしか起こせないものだ。

続きを読む "レッチリ、ドームに続いてiTunes Sotre Japanに上陸"

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007.01.30

iPod shuffleも5色に

Shuffle

iPod mini、iPod nanoに続いて、
ついにiPod shuffleも5色のカラフルな展開が始まりました。

キャッチは「Put some color on」

アップルのワールドワイドiPodプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアック曰く
iPod shuffleは世界で最もウェアラブルなデジタルミュージックプレーヤー
です。音楽ファンは、これからは5つの鮮やかな色から好きなものをお選びい
ただけます。もちろん5色全部揃えるのもいいでしょう。」

確かに、この価格なら5色揃えて、それぞれに違うジャンルの曲をいれてもいいかもしれませんね。


0701shuffle_fam

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007.01.08

自分専用ラジオ局

今、サンフランシスコに向かう飛行機の中で、これを書いています(ectoにしようかとも思ったけれど、普通のテキストエディタに)。
 最近、飛行機に乗る時に必ずやっているお勧めtips...っていうほどでもないけれど...
 飛行機とかに長時間乗っているときこそ、たまっているPodcastをじっくり聴きたいもの。

 iPodでPodcastを再生して困るのは、普通にPodcastメニューで項目を選ぶと1エピソード再生が終わるごとに再生が止まってしまうこと。
 そこで、エピソード一覧を見て、気に入りそうなエピソードをピックアップして、ボタンを長押し。そう、iPod単体でつくれる「On-The-Go」プレイリストに登録する。
 ここで同じPodcastを連続して聞いていると飽きるので、1〜2曲お気に入りの曲をいれる。
 そしたらまた別のPodcastを選択。

続きを読む "自分専用ラジオ局"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.14

車の次は飛行機!?どこまで広がるiPodエコノミー

今日、ワイヤレス関係の取材と懇親会に奔走して、帰宅するとアップルからこんなリリースが届いていました。
アップル、エールフランス、コンチネンタル、デルタ、エミレーツ、KLM、
ユナイテッドの各航空会社と協力し、機内でのiPod接続サービスに対応

これから、上記航空会社では機内でiPodに充電しながら、ビデオiPodのコンテンツをシートバックのディスプレイで楽しめるようになるとのこと。
最近、飛行機に乗っても、エアライン側が用意された映画ではなく、自分のiPodに入っている映像コンテンツを見ることが増えた私的には非常にうれしいニュース。

続きを読む "車の次は飛行機!?どこまで広がるiPodエコノミー"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.09.25

飛行場で売っているiPod

欧米の飛行場ではよくiPodを売っているのを見かけます。
サンフランシスコ国際空港(SFO)を含むいくつかの空港では、自動販売機で売っています。

光りが反射してちょっと見づらいですが...
zoom traveler@sfo

アムステルダムのスキポール空港では、搭乗ゲート横の「Last Minute Shop」。
つまり、飛行機に飛び乗る前の最後の買い物のチャンスを提供するお店で売っていました:
P1060146.JPG
P1060148.JPG

でも、これって...

続きを読む "飛行場で売っているiPod"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.07.09

ウィンブルドンの名試合はiTunesで

今年のウィンブルドンも残すは2試合のみ。
日本時間の夜10時開始。
この大会、アガシ最後のウィンブルドンを戦ったラファエル・ナダルとロジャー・フェデラーによる男子シングル決勝戦。
そしてもう1つが、女子ダブルスの決勝戦(例年のチャンピオン、杉山愛は今年は早々と敗退。その分、シングルで頑張ったが実らず)。

ところで、久々にUSのiTunes Music Storeを覗いてビックリ。
「TV Show」のコーナーで、これまでWimbledonで行われたテニス史に残る名試合が4.99ドルで売られていました。
楽しそうだよなぁ。アメリカのiTunes Music Store!

続きを読む "ウィンブルドンの名試合はiTunesで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

「iPod U2 Special Edition」ではっきりしたアップルの変化

Ipodu220060606
最近、iPod関係のニュースがないと思っていたら、突然、発表されましたね、
iPodのSpecial Edition−−ただし、今回もU2 Special Editionのようです。

「2006年6月6日、アップルは本日、アップルとU2そしてUniversal Music
Group (UMG) との継続的なパートナーシップの一環として、新しいiPod U2
Special Edition(アイポッドユーツー・スペシャルエディション)を発表」

ということで「第5世代の30GBのiPodをベースとしており、最
大7,500曲分の音楽、最大25,000枚分の写真、最大75時間分の動画を保存で
き、オールブラックのステンレススティールの筐体に、赤のクリックホイー
ル、そしてU2のバンドメンバーのサインのカスタム刻印を特徴」。

38,800円ということなので、通常の30GB版(ビデオ)iPod+4000円で、30分相当のビデオコンテンツがついてくる、ということ...

続きを読む "「iPod U2 Special Edition」ではっきりしたアップルの変化"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.29

Nike+iPod、今わかっていることのまとめ

アップルとナイキのコラボレーション「Nike+iPod Sports Kit」は、ここ数日nobilog2でももっとも注目が高いエントリーとなっています。
そこで、あちらこちらの情報ソースから情報をかき集めて、現時点でわかっていることをまとめてみようと思います。

06nike_nano2
(photo Coutesy of Apple Computer, Inc.)

  1. 背景

iPod nanoオーナーはスポーツ指向が強いようで、ユーザーの約半数がワークアウト中にiPod nanoを使っているようです。
その一方でジョギングをするランナーの40%は、「音楽なしでは走れない」と語っているそうです。
そこで生まれたのが「スポーツ × 音楽」=「Nike × Apple」のコラボレーションです。
このコラボレーションはシューズが運動データを発信し、iPod nanoがそれを受け取る、という形で実現します。
ランナーに必要な情報はiPodが発する合成音(男声+女声を選べる)のフィードバックと画面上のフィードバックによって提示されます。
iPodが収集したデータはそのままiTunesに同期/蓄積が可能です。
Nikeでは、さらにランナーの継続的トレーニングをサポートするコミュニティーも用意しています。

2. ギア
この「スポーツ × 音楽」の夢のコラボレーションを享受するには3つのギアが必要です。
1つ目はNike+Shoes
2つ目はiPod nano
そして3つ目は6月後半、米国で29ドルで発売予定の「Nike+iPod Sport Kit」です。

06nikeipodbox(photo Coutesy of Apple Computer, Inc.)

続きを読む "Nike+iPod、今わかっていることのまとめ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.05.24

Apple x Nike = Sport Kit

Safari016

mixiにて、マイミクの梔子ののりのりさんに教えてもらったのですが、
ナイキとアップルのコラボレーションによるNike+iPod Sport Kitが発表されました。

新しいNike+Air Zoom Moireは、iPodと通信できるように設計された初めてのフットウェア。
キットには、フットウェアの内部に取り付けるセンサーとiPodに取り付けるレシーバーが含まれていて、Nike+のフットウェアをNike+iPod Sport Kitを使ってiPod nanoに接続すると、時間、距離、消費カロリー、そしてペースといった情報がiPodに保存され、スクリーンに表示されます。またヘッドフォンを通じてリアルタイムで音声によるフィードバックを聞くこともできるという。

リンク: Apple - Nike iPod.

続きを読む "Apple x Nike = Sport Kit"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.22

デジタル音楽業界、これからは連携が鍵!?

デジタル音楽業界が一気に動き始めた。

今日、auは待望のウォークマン携帯電話を発表:

ソフトバンクモバイル(旧ボーダーフォン)とアップル社はiPod携帯電話を開発中と噂されているが(ソフトバンクは噂を否定)、こちらは既に製品を発売中だ。auは最近、特に音楽サービスに力を入れており、それまで携帯電話でしか曲を聴けなかった「着うたフル」のサービスから、携帯電話とWindowsパソコンのどちらでも曲が聴ける、よりオープンなサービス、「LISMO」を始めていて評判がいい。
 サービス、ソフトの順で充実を図ってきたauの音楽サービスに対し、W42Sがハードの面からサポートを行なう、といった感じだろうか。

 一方、これとはまったく離れたところで、mixiがiTunesのプレイリストを公開/共有できる「mixiミュージック」というサービスを始めた、というニュースも入ってきた。

 
mixiは、このサービスの提供で「新しい発見や、思わぬ共通点でさらに交流が深まることもあるでしょう」と語っている。
 これまで音楽系コミュニティーサイトといえば、英Last.fmや、レコミュニPLAYLOGをはじめいくつかあったが、Last.fm以外はどれもパっとしない状況だった。そこにSNS最大手のmixiが、突如、こうしたサービスに乗り出したのは興味深いところだ。

 iTunesといえば、実は先週も同様の動きを見せている。

ロサンジェルスとニューヨークのラジオ局のWebページが、iTunes Music Storeとの連携を強めた、というニュースだ。
iTunes/iPod陣営は、まずiTunesというソフトから始まり、つづいてiPodというハード、そして今やサービスの拡充に力を入れている、といった感じだろうか[*1]。

続きを読む "デジタル音楽業界、これからは連携が鍵!?"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.05.10

24 Season 5がiTMSで発売開始

mixiで友人、みちおさんの日記を読んで知りました。
Beatlesとの裁判での勝利が話題になっているアップルですが、FOXとの提携も果たしたみたいですね。
24 Season 5がiTunes Music Store(当然、米国のみ)で発売開始しています。

1月にMACWORLD EXPOで、これが発表されるんじゃないかと書いた手前、一応、報告しておきます。
nobilog2: ジャック・バウアーのオフィスに行ってきました

続きを読む "24 Season 5がiTMSで発売開始"

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006.05.08

目からうろこのクーポンキャスティング

今日、ITmediaを見ていて、このニュースが目にとまった:
iPodに映画割引クーポンを配信

世界初のiPod専門テレビ局、「PodTV」がPodcastingを使ったクーポンの配信を行なったというニュースだ。
iTunesで「朝トレ on PodTV」を確認してみると、本当だとどいている。

Podcastによるクーポン配信って、これまであるようでなかったおもしろいアイディアかもしれない。

今回は「朝トレ」というニュース番組を通しての配信だったが、やろうと思えば「今日のクーポン」みたいなCoupon Casting専門Podcastチャンネルだってつくることができそうだ(iPhotoを使ったPhotocastingで十分)。
私ももう少しマメな性格なら、ドメインを取って30分後にも事業化しているかもしれないのに...
(どこか他のところが、実際にそれを始めて成功したら悔しいので、ぜひPodTVさんの方で始めて下さい。「世界初のクーポンPodcasting」)。

残念なのは、こういったニュースが日本からでてきても、多くの場合、日本の中だけの話しで終わってしまうことだ。

続きを読む "目からうろこのクーポンキャスティング"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006.02.08

1GB nano登場! shuffle vs nano、どっちがお得?

突如、iPod nanoに1GB版が登場した。価格は1万7800円。
当面はiPod shuffleと並売されるようで、これにあわせてiPod shuffleの価格は512MB版が7900円と1万1900円に下げられている。

1GB版のnanoと1GB版のshuffle、この6000円の価格差で、手に入るものは何か?


  1. まずはきれいなカラー液晶で曲名やアルバムアートが楽しめるようになる
  2. これにあわせて曲を聴きながらマイレートをつけることができるようになる
  3. また楽しい写真表示機能が使えるようになるーーこれは本当に楽しい。写真を入れればいれるほど病みつきになる
  4. さらにカレンダーや
  5. 所録がみれて、
  6. ちょっとしたゲームも楽しめる。

ここまではアップルが公式に唱う機能の差異だがこれだけではない。

続きを読む "1GB nano登場! shuffle vs nano、どっちがお得?"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.11.27

irvierはターゲットを間違っている(かも?)

iPodに対抗して安価かつカラフルな音楽プレーヤーを次々と発売するiriver社。
Apple Storeもある渋谷にも、目立たない通りにひっそりと直販ショップを構えているのはいいのですが、最近、同社はターゲットを変えた方が成功するんじゃないかと思い始めています。

実際に使ったことはないので、ちゃんと評価はできませんが、最近、「T30」か「T10」をICレコーダー代わりに購入しようかと思っています。
理由は単純で、他のICレコーダーはどれもオーバースペックで価格が高過ぎだから。

続きを読む "irvierはターゲットを間違っている(かも?)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォークマンAとiPod、裏対決

今や一歩外に出ると、どこへいっても「ウォークマンA」の広告だらけ。
渋谷では駅ビルを「ウォークマンA」の巨大広告が占拠し、公園通りは新iPod...

両機の話題はそこかしこのPC系ニュースでも取り上げられている。
PC WATCHの「週刊デバイス・バイキング」も「ウォークマンA」の紹介記事のところどころで、iPodとの比較を行っている。

ウォークマンAを、iPodシリーズと一緒に並べて撮った写真もあるわけだけれど、
この記事で残念な箇所が一点。

続きを読む "ウォークマンAとiPod、裏対決"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.28

iPod自販機でminiを買っても大丈夫?

*以下の記事、取り越し苦労だったことが判明。Flickrの2枚目の写真にヒントあり、詳細はコメントでフォローします*

めちゃくちゃな生活パターンがたたって今日はほとんど仕事ができず、一日中ぐったりしていて仕事が進んでいません。一部の方々にご迷惑をおかけしております。
というわけで、今日は軽めのネタを1つ。

今、一部でiPodの自販機が話題になっています。
del.icio.usに付け忘れたので、どこで最初にみたか忘れてしまいましたが、その記事は写真とかがありませんでした。

いったい、どんなものか気になっていたのですが、AppleLinkageを見たら、写真付きの記事が紹介されていました。
MACWORLD UKの記事なんですが、そのさらに元になっていたのが、こちらのblog記事と、そこからリンクされたFlickrの写真

続きを読む "iPod自販機でminiを買っても大丈夫?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.26

携帯ビデオをパッとさせる、video iPodのポテンシャル

*修正:「4.どこにでもテレビがある」の後、修正しました

CNet Japanの「携帯ビデオがパッとしない7つの理由」という記事は、video iPodについて、さらに深く議論するいいきっかけをつくった記事だとは思いますが、記事の内容についてはあまり同意できませんでした。

まず最初に思ったのは、見るコンテンツが間違っているのでは?ということでした。
「nobilog2で、そういったことを書こうかな。でも、仕事が遅れているので、その余裕がないや」と思っていたら、POLAR BEAR BLOGさんが、まさに私が言いたかったことを書いてくれていました(ちなみにこの記事は、日本を代表するαブロガー、宮川達彦さんのdel.icio.usで発見):
携帯ビデオがパッとしない7つの理由」を解決する

続きを読む "携帯ビデオをパッとさせる、video iPodのポテンシャル"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005.03.11

CeBit最大の目玉?Super Shuffle!

アップルのBluerayサポートもぶっ飛んでしまうほどのビッグニュース、いやビックリニュースをITmediaで発見。

ITmedia: 22グラムでFM付き、iPod shuffle激似の「Super shuffle」が、台湾から


どこからどうみても、iPod shuffleだけれど、実はFMチューナー付き。ヘッドホンがアンテナになっているという。

続きを読む "CeBit最大の目玉?Super Shuffle!"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.02.24

New iPods in GINZA

MOBLOG FROM GINZA
新型iPod販売中
&大行列中

050224_13111.jpg

ロンドンから帰国中の人にあう用事があり、銀座に行ってきました。

続きを読む "New iPods in GINZA"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.23

iPod miniとphotoがアップデート

今週は忙しくてぜんぜんblogアップデートできず。
iPod miniとphotoがアップデートしたので、とりあえず、それだけでもエントリー。

iPod miniのアップデートを計画中と言うのは私も小耳に挿んでいた。でも、実際のスペックは私が聞いていたよりもよかった。

意外だったのはディスク容量だ。

アップルも、いろいろと考えたあとが伺える。

iPod miniは5GBになると思っていたのだけれど、きりのよさを取ってか1500曲収録可能な6GBになっていた(これって供給元は?やはりSeagate?>>Western Digitalの間違いでした>いや、やっぱり日立+SEAGATE?)。
たしかに4>5GBだとあまりありがたみが感じられない。

続きを読む "iPod miniとphotoがアップデート"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.11

すごすぎ!iPod shuffleでRAID

Modern Syntaxで読んで知りました

Modern Syntax : iPod ShuffleでRAID構成

これ、すごすぎます。
iPos shuffle4台をUSBハブにつないでRAIDを組んでいる人のレポート。

続きを読む "すごすぎ!iPod shuffleでRAID"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.10

幸運に甘んじないようにするには!?

昨日はあの後、徹夜をして仕事ーーにも、関わらずもうちょっとかかります>A.小林さんスミマセン

その後、朝、2つほど大変なできことがあり(BLOGには書きませんが)、午前9時を過ぎてから就寝午後かなり遅くなってから目覚める怠惰なスタート。
スクロール画面数画面分の未読メールを1つづつ処理している間に、チャットと電話で用件が増えつづけて時間が埋められていく(1つ1つはちょっとした用事なんだけれど...)

夕方17:30になって、ようやく切迫した状況じゃなくなったので、憂鬱な思いで電話をかけたところ
なんと一発目にかけたレストランにありました、iPod shuffle。

続きを読む "幸運に甘んじないようにするには!?"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

まもなく確定する悲しい事実

[この話には後日談があります。悲しい事実は、うれしい事実に一変しました]


最初から、いつかはこうなるんじゃないかという予感はしていた。
それが、まさか今日になるとは...

今週は毎日のように、いろんな分野のいろんな人とあう約束が入っていた。
今日も(おそらくサッカーの試合のせいで)閑散としているレストランで楽しいひとときを過ごした。
ワインの酔いを少し残した足取りで、ツタヤの返却もあり六本木ヒルズへ。
TSUTAYA ROPPONGI HILLS

続きを読む "まもなく確定する悲しい事実"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.01.26

金曜日、渋谷でiPod shuffleのイベント

今度の金曜日、渋谷の.BAR(ソーシャルネットワークBAR、別名:神田BAR)にてiPod shuffleのイベントが行われます。iPodのアクセサリーメーカーなど数社も参加予定。

内容は以下の通り:

祝! iPod Shuffle発売!「iPod Shuffle Night ! 」

iPod Shuffleの発売を記念して、豪華ライター陣とiPod Shuffleについて語りあい、iPodの成功を祝うイベントです。当日までにShuffleをゲットできた方は首から下げて来てください! ゲットできなかった人もここでiPod Shuffleを実感しよう!

【日時】2005年01月28日(金)19:00〜(受付開始18:30〜)
【場所】東京・渋谷 ソーシャルネットワーキングdotBAR
【参加料金】3000円(通常チケットシステム10candy分)

続きを読む "金曜日、渋谷でiPod shuffleのイベント"

| | コメント (1) | トラックバック (1)